高岩遼のよろしくHOLIDAY

高岩遼のよろしくHOLIDAY

39
photo by 横山マサト
plan01_recruit_20170927b

俺の名前は高岩遼。ロック・バンド「ザ・スロットル」、ヒップホップ・チーム「SANABAGUN.」のフロントメンを務めている。また、表現者集団「SWINGERZ」の座長であり、ソロ活動ではジャズを唄っている。趣味はバイク、映画鑑賞、ダンス、スケボー、サーフィン、トレーニング、お絵かき、などなど……。ガキの頃から無限の好奇心で自分の首をいつも絞めている。そしてこれが高岩遼を創る最大のパワーとなっていたりもする。一筋縄じゃまとまらない男だぜ。

俺の名前は高岩遼

ロック・バンド「ザ・スロットル」、ヒップホップ・チーム「SANABAGUN.」のフロントメンを務めている。また、表現者集団「SWINGERZ」の座長であり、ソロ活動ではジャズを唄っている。趣味はバイク、映画鑑賞、ダンス、スケボー、サーフィン、トレーニング、お絵かき、などなど……ガキの頃から無限の好奇心で自分の首をいつも絞めている。そしてこれが高岩遼を創る最大のパワーとなっていたりもする。一筋縄じゃまとまらない男だぜ。

一部で”BIG MOUTH”と評価をいただく俺の目標はただ一つ「スーパー・スター」になることだ。と周りに言いまくって自分にハッパをかける毎日。”いばらの道”マジで楽じゃない先は長い。畜生。有言実行でヨロシク。

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn7-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn6-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn1-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn8-700x467

俺は今年27歳になった。上京9年目。理想には程遠いし、まぁ色々あるが、この東京で沢山の仲間に恵まれ、コネクションも増え、そこそこモテてる(はず)。だが驕っちゃーいられない。この2017の夏は、我がふるさと岩手県宮古市に「帰省する」というメモリアルな超重大ミッションがあったんだ。上京後初、およそ九年ぶりの、お盆どきの、帰省。

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn2-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn3-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn4-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn5-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn9-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn10-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn11-700x467

俺は田舎っぺさ。オギャーと宮古で生まれてすぐ小二までは横浜に住んでたけど、そこから高校卒業までは宮古で育った。宮古は a.k.a “陸の孤島” なんて異名がつくほど、若者の文化が外から入ってこない。そりゃそうだ、岩手県は全国で第3位に土地広いし(ほぼ山)、県庁所在地の盛岡から宮古まで車で約2時間はかかる。だから町には独特な雰囲気があるんだ。本州最東端、海の国。海鮮をはじめとした飯の美味さ、それと人柄の良さはニッポンイチだなー。あと実はジャズやロックの町だったりする。津波でフェイマスになるなんて勿体無ぇ。おでんせ。

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn13-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn12-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn14-700x467

第一回目 BACK IN TOWN takaiwaryo-colomn15-700x467

plan02_recruit_20170927b
高岩遼

高岩遼

エンターテイナー

岩手県宮古市出身。ロックバンド「ザ・スロットル」、ヒップホップチーム「SANABAGUN.」のフロントマン。ソロ活動ではジャズを唄う。"平成スター"に相応しい圧倒的存在感、スキル、ショウマンシップが人を魅了する。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数