Qetic Instagram 01 B

The CigavettesとHOLIDAYS OF SEVENTEENの、一夜限り?の再結成が発表され、ツーマンライブ<酒は飲んでも野間アピロス>が、6月25日(日)に彼らの地元・福岡のKieth Flackで開催される。そのライブに先駆けて、山本幹宗(The Cigavettes)、三浦太郎(HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、そして彼らと関係の深い岩本岳士(QUATTRO)によるフロントマン対談を実施。

ザ・ストロークス(The Strokes)らが登場した米NYをひとつの起点に「ロックンロール・リバイバル」が巻き起こり、世界各地からロック・バンドが名乗りを挙げた00年代。ここ日本にも、英語詞を含む音楽性で海外のシーンと共振するバンドが多数登場した。その中でも相思相愛の関係を築いていたのが、福岡出身のThe CigavettesHOLIDAYS OF SEVENTEEN、そして東京のQUATTRO。3組はそれぞれ音楽性は異なりながらも、全国を回る<ROCK’N’ROLL TRAIN TOUR>などで親交を深め、13年から15年にかけて各バンドが解散/活動休止を発表するまで、対バンツアーや互いの作品への参加を続けてきた。

それから数年。今回The CigavettesとHOLIDAYS OF SEVENTEENの一夜限り? の再結成ツーマンライブ<酒は飲んでも野間アピロス>が、6月25日(日)に地元・福岡で開催される。バンド解散後はくるりやBOOM BOOM SATELLITES、銀杏BOYZなどでサポートを担当する他、〈NOISE McCARTNEY RECORDS〉の制作を担当している山本幹宗(The Cigavettes)。人気急上昇中のバンド、フレンズでギタリストとして活躍中の三浦太郎(HOLIDAYS OF SEVENTEEN)。そして彼らと関係が深く、一般社団法人ライツアンドクリエイションや、過去にYOUR ROMANCEらも在籍した〈Littleize Record〉の主宰を務める岩本岳士(QUATTRO)。現在もそれぞれの形で音楽にかかわる3人に、00年代当時福岡でラジオ・ディレクターとして活動し、The CigavettesやHOLIDAYS OF SEVENTEENの両バンドが福岡在住時に、公私で関わってきたQetic編集部・小田を加えた4人で、当時の思い出や現在までの変化を訊いた。

text by 杉山仁

■The Cigavettes 解散時のメンバー
・山本幹宗(G)
・山本政幸(Vo)
・戸高亮太(Dr)
・篠崎光徳(B)
・小田淳之介(G)

■QUATTRO ライブ活動休止時のメンバー
・岩本岳士(Vo/G)
・潮田雄一(Vo/G)
・松坂勇介(G)
・濱田将充(B)
・カディオ(Dr)

■HOLIDAYS OF SEVENTEEN 解散時のメンバー
三浦太郎(Vo/G)
伊藤健二(Dr)
<元メンバー>
山下蓬(Key)
碇洋平(B)
中原功太(G)

Interview:The Cigavettes 山本幹宗×HOLIDAYS OF SEVENTEEN 三浦 太郎×QUATTRO 岩本岳士

【鼎談】一夜限り?の再結成The Cigavettes、HO17と、QUATTROフロントマンが解散/現在を赤裸々に語る In170619_3band22-700x467
左:HOLIDAYS OF SEVENTEEN 三浦 太郎/中央:QUATTRO 岩本岳士/右:The Cigavettes 山本幹宗

※山本、三浦が世間話をしていると、遅れて岩本登場。

岩本岳士(以下、岩本) うっす!

Qetic編集部・小田(以下、小田) え!? 軽装!

岩本 軽装も良いところですよ。バッグ代わりに上着を持ってくるっていう。

小田 SuchmosのYONCEみたい。

山本幹宗(以下、山本) みんな(山本、岩本、三浦の3名)の白Tシャツ被りがやば過ぎる(笑)。俺と太郎の2人じゃなくて良かった(笑)。

小田 太郎のTシャツ、工事現場のおじさんが着てるやつ。ハイネック。

一同 (缶ビールを開ける)プシュッ!
一同 乾杯!

——The Cigavettes、HOLLIDAYS OF SEVENTEEN(以下、HO17)、QUATTROの活動は、それぞれ04から05年頃にスタートしていますね。改めて、当時どんなことに興奮してバンドを始めたかを教えてもらえますか? それぞれ、全然違ったんじゃないかと思います。

山本 絶対違うね(笑)。

——その辺の話から始めてみましょう。

山本 結成した順にしようよ。うち(The Cigavettes)は、2005年!

三浦太郎(以下、三浦)・岩本 2004年。

山本 おー、良いよ良いよ。何月?

三浦 HO17は、2004年7月!

岩本 Quattroは、もっと前かもな。2004年にCD出してるから。

山本 7月の前って言ったら6月か5月か4月か3月か2月か1月しかないぞ。

岩本 2003年にしとく? 2004年で計算してたんだけど。

山本 違うってことが発覚した(笑)。

岩本 その時、なにしてたっけなー。地元の奴らなので、最初のメンバーは、確かドラムが隣の町で。

小田 カディオ?

山本 カディオ?

岩本 最初のドラマーが、カディオと同じ中学校という奇跡も起きて……。

※カディオ:2009年にQUATTROに加入。現在は、The John’s GuerrillaのDr、あっこゴリラ、フルカワユタカらのサポートDr

——そうなんですね(笑)。

岩本 カディオじゃないドラマーがいて、それとあと府中のやつがいて。なんで組んだんだっけなー。まあ、やることがなかったからですかね、特には。府中なんて田舎ですし。

小田 当時、大学生だったの? 

岩本 ケイゾーだけ大学生。(元QUATTRO/現The Mirraz:中島ケイゾー)

山本 一瞬だけだろ! あ、ケイゾーって、The Mirrazのケイゾーね。

岩本 書きやすくするんじゃねえよ(笑)。

一同 (笑)。

岩本 19歳かな、18、19。太郎は大学?

三浦 大学で組んだ。

岩本 大学1年くらいの年だよね。そう、そんなに大層な気持ちはなくて。

山本 紅白出てやろうみたいな。

【鼎談】一夜限り?の再結成The Cigavettes、HO17と、QUATTROフロントマンが解散/現在を赤裸々に語る In170619_3band23-700x467

——ロックンロール・リバイバル・シーンは、影響として大きかったですか?

岩本 当時、そういうのはなかったですし。

小田 リンプ・ビズキット(Limp Bizkit)とか?

岩本 そう、リンプ・ビズキットとか、リンプ・ビズキットとか(笑)。

山本 言いたいけど、名前が出でこない……。

小田 あー、リンキン・パーク(Linkin Park)とか?

岩本 そういえば、この前何の話で盛り上がったんでしたっけ?

小田 うーん、何だっけ?

岩本 えっと、あのプロレスロックバンド……。

——ニッケルバック(Nickelback)。

一同 ニッケルバック!

Nickelback – How You Remind Me

山本 やっぱり、みんな同じこと考えるよね。

三浦 やっぱり超人気あったの?

岩本 いやー、人気はねぇけど(笑)。

山本 いや、本気で言ってないから。最近、ウェブで、なんでニッケルバックは、人気はあるのに、なんで、あんなにダサいのか? みたいな検証してた。だれが聴いてるの? みたいな(笑)。

岩本 しかも、アメリカ人が検証してるんだよね。世界で一番ダサいって思われてるみたいな。

山本 売れてるのに、ニッケルバックが過小評価されてる理由を研究者が分析してた。5000万枚売ってるのに、こんなに馬鹿にされるっていうね(笑)。

小田 すごいね5000万枚って。アメリカのカントリーサイドも馬鹿にできんね。田園地帯も。

岩本 ヒルビリーたちが支持してるんですかね。でも、都市部のやつはバカにするっていう(笑)。

——アメリカでは相当人気ありますよ。

小田 あと、スリードアーズダウン(3 Doors Down)とか。マッチボックス・トゥエンティー(Matchbox Twenty)とか。

三浦 あの流れですよね!

岩本 ボブ・ディラン(Bob Dylan)の息子とか。

小田 はいはい、ザ・ウォール・フラワーズ(The Wallflowers)ね。ジェイコブ・ディラン(Jakob Dylan)! 顔だけは、父親にそっくりっていう。

plan02_recruit_20170927b
Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数