心を震わせる場所を探して全国各地を走り回る日本屈指のスラローマーの佐々木明さんが、アウトドア仲間のヨガインストラクター、ジュリ・エドワーズさんと共に、11年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたNEW『ジープ ラングラー アンリミテッド スポーツ(Jeep® Wrangler Unlimited Sport)』に乗って秋が深まるフィールドへ。新しいラングラーの発売に合わせて登場した最新オススメ純正アクセサリーと、アウトドアをより楽しむスペシャルなキャンプギアの数々を紹介します。

キャンプサイトを盛り上げるスペシャルなギア

1. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ワオナ6』

元スキー日本代表・佐々木明おすすめのキャンプギアを大特集 181213_jeep_sasaki_14-1200x801
『ワオナ 6』¥65,000(+税)

THE NORTH FACE ATHLETEの一員でもある佐々木明さんが「ベースキャンプにも使える」と太鼓判を押した、6人がゆったり就寝できるシングルウォールテント。大型テントながら重量は8.7㎏。クルマからキャンプサイトへの持ち運びも便利な軽さです。

2. MSR(エムエスアール)『STAKE HAMMER(ステイク ハンマー)』

元スキー日本代表・佐々木明おすすめのキャンプギアを大特集 181213_jeep_sasaki_15-1200x801
『STAKE HAMMER』¥4,200(+税)

テント設営用のペグを打つハンマーは、一般的にテントに付属されたものを使いがちですが、ステンレス製でバランスがよく、デザインがカッコいいものと言えば、コレです。

3. Coleman(コールマン)『ワンマントルランタン』『ランタンスタンドⅣ』

元スキー日本代表・佐々木明おすすめのキャンプギアを大特集 181213_jeep_sasaki_16-1200x1798
『ワンマントルランタン』¥12,800(+税)『ランタンスタンドⅣ』SOLD OUT

近年のキャンプ用光源と言えば電池式のLEDランプなどが重宝されていますが、優しいオレンジの明りを灯す伝統的なガソリン式ランタンも持っていたもの。ちなみに写真のレッドボディはマニア愛用のデッドストックです。今回は、約109~226cmの高さが選べるランタン専用スタンドといっしょに使いました。

新しくなったラングラーのインプレッションは?
おすすめのキャンプギアも全12点ご紹介!

続きを読む!

Text:田村十七男
Photos:大石隼土

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on

Last modified on