※『RealStyle by Jeep®』に掲載されている内容を一部改変して転載したものです。

キャンプやフェスでも、普段の生活でも、外に出かけると雨に降られることってありますよね。そんな雨の日を快適に乗り切るために必要不可欠なのが雨に負けない足元装備です。個人的には、足元の雨対策はアウターと同じレベル、もしくはそれ以上に重要な要素だと思っています。

雨の日、家から出かけて早速靴が濡れる、そのうち靴下が濡れる、その状態で1日を過ごさなければならないなんて、考えるとゾッとしますよね!? ということで、そんな状況にならないためにこれからの梅雨シーズンを快適に過ごすためのシューズを紹介します。往年の名品はもちろん、最近では防水対策がしっかりしたスニーカーも増えてきたので雨の日だけではなく普段使いにも取り入れることができると思います。最高の防水シューズを手に入れたら、きっと雨の降る日が楽しみになりますよ。

【長靴・レインブーツ】雨の日にしか履けない、だからこそディテールまでこだわった長靴選びがセンスの見せ所。

公益財団法人 日本野鳥の会『日本野鳥の会 バードウォッチング長靴 限定カラーレッド』

ファッションシーンに対応する、日本野鳥の会の長靴

【2020年最新レインシューズ特集】GOOUTプロデューサー/THE DAY編集長・竹下充さんおすすめ!雨が降っても気にしない!むしろ、履きたいから雨が降って欲しくなるレインシューズ14選 life200722_jeep_rainshoes_1

初めてこの長靴を見かけたのは、十数年前のフェス会場です。その時は日本野鳥の会が長靴をリリースしていることを知らなかったので、これを掘り起こしてフェスファッションに取り入れている人の情報収集能力に驚いたのですが、今度は日本野鳥の会からファッションシーンに投げかけられたように感じる、限定カラーモデルがリリースされました。ジャンルを跨いだ、この化学反応的な発展が面白いですね! もちろん機能性はばっちりで、コンパクトに収納することもできるので、常にフェス装備に入れておきたいですね。

INFO/画像提供:公益財団法人日本野鳥の会

BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)『Daiichi Rubber × BEAMS JAPAN / 別注 RAKA ラバーブーツ』

老舗メーカーとビームス ジャパンがタッグを組んだ一足

【2020年最新レインシューズ特集】GOOUTプロデューサー/THE DAY編集長・竹下充さんおすすめ!雨が降っても気にしない!むしろ、履きたいから雨が降って欲しくなるレインシューズ14選 life200722_jeep_rainshoes_2

【2020年最新レインシューズ特集】GOOUTプロデューサー/THE DAY編集長・竹下充さんおすすめ!雨が降っても気にしない!むしろ、履きたいから雨が降って欲しくなるレインシューズ14選 life200722_jeep_rainshoes_3

老舗ゴム履物メーカーのファクトリーブランドとして、良質かつハイセンスなラバーブーツをリリースするダイイチラバーがビームス ジャパンとタッグを組んでリリースしたこちら。落ち着いた別注カラーのネイビーは普段のスタイルでも違和感なく履きこなせるので街中でもフェス会場でも活躍してくれるはずです。なんといっても絶妙なカラーリングセンスはさすがビームス ジャパン。着脱に便利なプルストラップ、取り外し可能なアジャスターベルトなどの機能が備わったハードな印象にもかかわらず、パッカブル仕様で持ち運びも楽々という2面性も魅力的です。

INFO/画像提供:株式会社ビームス

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ベース キャンプ ブーティ ライト II(ユニセックス)』

アウトドアギアビジュアルのハイスペック長靴

【2020年最新レインシューズ特集】GOOUTプロデューサー/THE DAY編集長・竹下充さんおすすめ!雨が降っても気にしない!むしろ、履きたいから雨が降って欲しくなるレインシューズ14選 life200722_jeep_rainshoes_4

言わずと知れたアウトドア界のトップブランド、ザ・ノース・フェイスがリリースしているこのモデルは、長靴・レインブーツカテゴリーに入れさせていただきました。その仕様はテックプルーフTM防水メンブレンにシンセティックアッパーを組み合わせた1枚生地を使用。足にフィットする調整可能な履き口、着脱を容易にするサイドファスナーなどなど、枚挙にいとまがないです。見た目的にもギアっぽさも感じるツボをついたデザインなので、雨の日のオシャレな足元を演出したい人は是非コーデに取り入れて欲しいです。

INFO/画像提供:株式会社ゴールドウイン

mont-bell(モンベル)『ペスカドールブーツ ショート Men’s』

使う人に寄り添った、確かな機能が魅力的な長靴

【2020年最新レインシューズ特集】GOOUTプロデューサー/THE DAY編集長・竹下充さんおすすめ!雨が降っても気にしない!むしろ、履きたいから雨が降って欲しくなるレインシューズ14選 life200722_jeep_rainshoes_5

日本が誇るアウトドアブランド・モンベルらしい本気の物作り、且つ程よいスペックが魅力的なショートブーツです。農作業、水産業のシーンでも活躍するというこのブーツのアッパーには魚油や機械油に対する耐油性を備えた素材を採用して、ソールには濡れた地面でも滑りにくい独自のパターンとなっています。この痒いところに手が届く商品開発がモンベルの魅力だと思います。さらに甲高幅広の日本人の足に適したラストになっているので履き心地も良く、しっかりフィットしてくれる。実際に使う人に寄り添った、真面目なアイテムです。

INFO/画像提供:株式会社モンベル

次ページ:【これさえ履けばアウトドアマンになる、雰囲気全開のブーツ】