plan01_recruit_20170927

関東バスが、業界初の全11室扉付き完全個室型の豪華夜行高速乗合バス『DREAM SLEEPER東京大阪号』を、2017年1月18日(水)より、東京・池袋駅と大阪・なんば(OCAT)/門真車庫間で両備ホールディングスと共同運行開始!

関東バスが、業界初の全11室扉付き完全個室型の豪華夜行高速乗合バス『DREAM SLEEPER東京大阪号』を、2017年1月18日(水)より、東京・池袋駅と大阪・なんば(OCAT)/門真車庫間で両備ホールディングスと共同で運行開始!
 
全11席の『DREAM SLEEPER東京大阪号』は上下線各一日1本運行され、運賃は大人20,000円(片道)・小児15,500円(片道)。なお、2月28日までは、運行記念割引として大人18,000円(片道)・小児14,500円(片道)で利用できます。

『DREAM SLEEPER東京大阪号』は、業界で初めて全11席をシックな黒色の扉と仕切りによって完全個室化、移動中の快適なプライベート空間を実現することで、バスという領域を超え、まるでホテルに宿泊しているような感覚で、東京・大阪間を移動することができる新発想の夜行高速乗合バスです。

全11席!?まるで飛行機のファーストクラス?完全個室型夜行バス運行開始! life170111_kantobus_3-700x465

INFORMATION

DREAM SLEEPER 東京大阪号

全11席!?まるで飛行機のファーストクラス?完全個室型夜行バス運行開始! life170111_kantobus_1-700x214
詳細はこちら

plan02_recruit_20170927
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数