東京を拠点に活動するDJ/プロデューサーであるDJ Liberateのファースト・ソロ・アルバム『Scenes In The Gravity』のリリースパーティが高田馬場にあるクリエイティブレストラン「九州珠-KUSUDAMA-」主催イベント<THE KITCHEN>にて、6月25日(土)に開催される。

『Scenes In The Gravity』は今年5月30日に「九州珠-KUSUDAMA-」が2021年末に始動させた新鋭レーベル〈Hoodish Recordings〉からリリース。DJ Liberateのオリジナル楽曲をFumitake Tamura(BUN)がミックス/アレンジし、再構築したアルバム。STONEDZ(MEGA-G&DOGMA)、鎮座DOPENESS、前里慎太郎、Fortune D、MORI、BDR、KSと巧みなスキルを持ち、シーンを牽引するラッパーたちが参加、MaL(PART2STYLE)、ATSUKIが至高のリミックスを提供した。

【MV】DJ Liberate – Lost In The Crowd feat. Fortune D

BABA a.k.a. “BB”SHOTがゲストに登場

リリースパーティーには、アルバムに参加したアーテイストたちが集結。またゲストには18年ぶりにソロ名義のラップ・ミュージックの7インチ『Collector’s Edition Vol.1』を発表したBABA a.k.a. “BB”SHOTが登場する。BABAの軌跡を辿るインタビューはQeticで掲載中なので、ぜひとも一読してほしい。

ベース・ミュージックを基点に多種多様なジャンルを網羅しながら、いまもっとも“パーティ”らしいパーティの場を作り出しているKUSUDAMA。さらには今年に入ってから主催レーベル〈Hoodish Recordings〉からMaL、IRONSTONE、DJ Liberateによる3枚のアルバムを発表し、先日開かれたContact Tokyoの大型パーティを成功させた。あらたな渦の中心となった注目のヴェニューにぜひ足を運んでみて欲しい。

DJ Liberateの1stアルバム『Scenes In The Gravity』リリースパーティが「九州珠-KUSUDAMA-」で開催|ゲストにBABA a.k.a. “BB”SHOTが登場 interveiw220606-baba-2
ルードボーイ・サイエンティスト──BABA(THINK TANK/BLACK MOB ADDICT)、ロング・インタヴュー

DJ Liberate『Scenes In The Gravity』

ベース・ミュージック、あるいはダブ/レゲエと日本のラップの蜜月の時代が再び訪れようとしているのではないか。DJ/プロデューサーのLiberateが、クラブやライヴハウスといった現場での豊富な経験を活かし、重厚だが軽やかに異なるルーツを持つラッパーやディージェー、音楽家を結び付けたファースト・アルバムを聴くと、そんなことを強く感じる。
 
1990、2000年代にもそうした融合や横断はあり、その後もそうしたミクスチャーは進行していた。しかし、誤解をおそれずにいえば、ある時期からそうしたサウンドは非常に限られたシーンで支持されるものだったが、この作品のサウンドにはそうした閉鎖性をぶち破るエネルギーと洗練があり、風通しが良い。これこそがいま求められている音だと、私はおもう。
 
例えば、冒頭曲「ANYAKU」に鎮座DOPENESSが登場するのも象徴的だ。彼のオリジナルなスタイルはいまや広く認められているものの、2000年代に日本語ラップ、ラガ、レゲエを横断する特異性はアンダーグラウンドで際立つものだった。日本の主流の音楽シーンや音楽産業と呼ばれる世界の中で、アメリカのヒップホップ/ラップを追うひとびとと、UKやヨーロッパ諸国に連綿と受け継がれるサウンドシステム・カルチャーにアクセスするひとびとの隔たりは、両者を愛する音楽ファンからすれば、想像以上に大きかった。
 
だが時代は変わった。DJ Liberateのサウンド/プロダクションはUKドリルやトラップも通過した上でベース・ミュージックやダブを追求しているように聴ける。その音が歌い手のことばとフロウと化学反応を起こしている。STONEDZ(MEGA-G, DOGMA)、Fortune D、BDR、KS、MORI、前里慎太郎 a.k.a.ICといった個性的な面子の参加も然ることながら、あのFumitake Tamuraが作品の再構築に関わっていることも見逃せない。リミックスも2曲ある。こうした挑戦的な作品を起点に何かが動き始めるのは間違いない。
 
二木信(音楽ライター)
DJ Liberateの1stアルバム『Scenes In The Gravity』リリースパーティが「九州珠-KUSUDAMA-」で開催|ゲストにBABA a.k.a. “BB”SHOTが登場 music220624-djliberate
DJ Liberate
1986年生まれ東京都出身のDJ/プロデューサー。
国内のアンダーグラウンドシーンを中心に活動し、クラブ/ライブハウスでのDJプレイやラップトップを用いたライブを行い、ヒップホップを起点としながらベースミュージックやダブの要素を取り入れた独自のスタイルを提示している。
ディープで気骨のあるミックスセンスとサウンドプロダクションに定評がありソロ名義の他にも、Mariana Kaikou/Echolocation Clik といったユニットをプロデュースし作品を発表。
活動初期より自主レーベル「WURAFU」を立ち上げ自身の作品を含め様々なアーティストのリリースに携わる。
2022年に初のソロアルバム「Scenes In The Gravity」をリリース、その活動の場を更に広げている。
TwitterInstagram

EVENT INFORMATION

THE KITCHEN-DJ Liberate Release Party
1st Album “Scenes In The Gravity”

DJ Liberateの1stアルバム『Scenes In The Gravity』リリースパーティが「九州珠-KUSUDAMA-」で開催|ゲストにBABA a.k.a. “BB”SHOTが登場 music220624-djliberate-1

2022.06.25(土)
START 22:00
DOOR ¥1,500(1Drink)
Creative Restaurant KUSUDAMA(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目27−2 イチカワビル 2F)

■Release LIVE
DJ Liberate
feat. DOGMA, Fortune D, BDR, KS, MORI, 前里慎太郎 a.k.a. IC

■Guest
BLUE BERRY a.k.a. “BB” SHOT

■LIVE
ATSUKI
珠洲
MORI(3000WORLDS)
前里慎太郎 a.k.a. IC

■DJ
imus
MaL
JAZZCUZZ
MIYA
OSK

■TATTOO
KENTARO(Black Swallow Tattoo)

■FOOD & DRINKS
KUSUDAMA

■Flyer
Kei Sasaki

Powered by Hoodish Recordings

詳細はこちら

RELEASE INFORMATION

Scenes In The Gravity

DJ Liberateの1stアルバム『Scenes In The Gravity』リリースパーティが「九州珠-KUSUDAMA-」で開催|ゲストにBABA a.k.a. “BB”SHOTが登場 music220624-djliberate-4

DJ Liberate
2022.05.30(月)
Hoodish Recordings

Tracklist
1. ANYAKU feat.前里慎太郎 a.k.a.IC, 鎮座DOPENESS 
2. Above The Clouds feat.STONEDZ(Mega-G, Dogma)
3. Walk feat.BDR, KS
4. Lost In The Crowd feat.Fortune D
5. State Of Behind feat.MORI
6. Calling feat.BDR
7. Bamboo Steppa feat.Fortune D
8. Above The Clouds feat.STONEDZ(ATSUKI Remix)
9. Bamboo Steppa feat.Fortune D(MaL Remix)
※上記はデジタルリリース版の曲順になります。

Produced by DJ Liberate
Mixed and additional production by Fumitake Tamura
Mastered by KIMKEN
Artwork by Kei Sasaki
P&C Hoodish Recordings

配信はこちらHoodish Recordings

Collector’s Edition Vol.1

DJ Liberateの1stアルバム『Scenes In The Gravity』リリースパーティが「九州珠-KUSUDAMA-」で開催|ゲストにBABA a.k.a. “BB”SHOTが登場 music220624-djliberate-3

BABA a.k.a. “BB”SHOT
BLACK MOB ADDICT|BMAREC-001
7インチ【限定生産盤】

大変だ! 真実がイカサマと手を組んだぞ! ヤバい言葉は禁止だとよ。生々とした生の言葉を使えないようにしたんだ。ヤバいものには蓋をしろってさ。チーチアンドチョンや電磁波クラブみたいなユーモアが通用しなくなっちまったんだ。やれやれだぜ。ずっーと待ち焦がれてた俺だけの基地が出来たんだ。自由と混沌が入り交わる音や声をRECできる。スモーキーな煙も一緒に。そこで出来上がったのがこの7インチさ。BLUE BERRYが音を作りBBがリリックを書く。昔からのやり方さ。これはcollector’s Edition Vol.1。今まさに次も準備中だ。そして、ジャケを描いてくれたのがCHUDO(Tadaomi Shibuya + KAREZMAD)、分かるだろ? すぐにはイカせないぜ。これはまだ現在進行形だ。楽しんでくれ。(text by BABA a.k.a. “BB”SHOT)

BLACK MOB ADDICT