Qetic LINE@ 01 B

第59回グラミー賞最優秀新人賞ノミネートのケルシー・バレリーニ(Kelsea Ballerini)、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)、チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)、マレン・モリス(Maren Morris)、アンダーソン・パック(Anderson .Paak)の経歴やMV等を徹底検証。

ザ・チェインスモーカーズ

2016年サマソニにも出演!DJ兼プロデューサー、話題のEDMデュオ

ケルシー・バレリーニと仲の良いテイラー・スウィフトは交友関係が広い反面、ジャスティン・ビーバーとの確執も噂されています。そんなジャスティンがファンだと公言しているアーティストが、このザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)

アンドリュー・タガートとアレックス・ポールの2人からなるデュオで、2012年に結成し、ニューヨークを拠点として活動しています。

2014年にヒットした“#Selfie”によって有名になった彼ら。昨年リリースした“Roses(featuring Rozes)”が全米シングル・チャートに16週ランクインし最高位6位を記録。続くシングル“Don’t Let Me Down(featuring Daya)”は全米シングル・チャート最高位3位を獲得。

The Chainsmokers – Don’t Let Me Down ft. Daya

ジャスティン・ビーバーが彼らのL.A.公演に飛び入り出演したことも話題となりました。トゥー・ドア・シネマ・クラブやフェニックス等、リミックス作品も数多く手がけています。

Two Door Cinema Club – Sleep Alone (The Chainsmokers Remix)

ザ・チェインスモーカーズは「光栄だし嬉しいよ! グラミー賞にノミネートしてくれてありがとう、今までで最高のニュースだよ! 正直なところ、まだ信じられないよ。」と喜びを隠しきれない様子でした。

@TheChainsmokers

“Closer”は今年最大の大ヒット!? 総再生回数30億回!

最新シングル“Closer(featuring Halsey)”は自身初となる全米シングル・チャート1位に輝き12週にわたり首位を独走、今年最大のヒットを記録しました。デュオ・アーティストとしての12週連続1位はビルボード史上2番目の長さで、この20年間で最長! Spotify世界総合チャートでも10週連続1位を独走するなど快進撃を続けています。

The Chainsmokers – Closer (Lyric) ft. Halsey

そんな大人気曲“Closer”はリリック・ビデオだけで8億回以上、MVや他楽曲ストリーミングを含めると総再生回数30億回! 世界で話題の“”が12月16日時点で再生回数1億回であることを考えると、“Closer”がいかに凄いかわかるかもしれません。

今回は「最優秀新人賞」のほか、「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」では最新シングル“Closer(featuring Halsey)”、「最優秀ダンス・レコーディング賞」では“Don’t Let Me Down(featuring Daya)”でノミネートされました。今年のサマソニでライブを観た人は、とてもラッキーかも!?

アンダーソン・パック

西海岸シーン最大級の注目! シンガー・ラッパー、アンダーソン・パック

ザ・チェインスモーカーズがサマソニに出演した1ヶ月後、初来日を果たしたアンダーソン・パック(Anderson .Paak)

カリフォルニアで韓国人の母、アメリカ人の父の間に生まれた、1986年生まれの現在30歳。2011年から音楽活動を始め、2014年にはAnderson .Paak名義で活動を開始。

2016年1月にブレイクの決定打となったセカンドアルバム『Malibu』をリリース。ロバート・グラスパー、マッドリブ、クリス・デイヴ、ケイトラナダといったミュージシャンやプロデューサーがこぞって参加したことで話題となり、西海岸シーンの注目株となりました。

Anderson .Paak – Come Down (Official Video)

グラミー賞では他にも「ベストアーバン・コンテンポラリー・アルバム賞」に『Malibu』でノミネートされています。

アンダーソン・パックは「……僕たちはこのことを知って最優秀新人賞とベストアーバン・コンテンポラリー・アルバムにノミネートされたことは光栄だよ!」「ノミネートされたアーティストはおめでとう、多くの仲間達が受賞に向け意気込んでいるよ!僕自身もとても誇りに思い、幸せだよ、みんな!」と友人らの受賞ともども喜びに浸っています。

@AndersonPaak

@anderson._paak

ドクター・ドレーから、異例の大抜擢!?

『Malibu』がドクター・ドレーの目に止まり、エミネムやケンドリック・ラマーも所属するドクター・ドレーのレーベル、〈Aftermath Entertainment〉と契約。ドクター・ドレーの復帰作『Compton』にて、16曲中6曲もフィーチャーされる異例の大抜擢となりました。

Anderson .Paak – The Season / Carry Me / The Waters (Official Video)

今年4月、アメリカ3大フェスのひとつで世界でも屈指の音楽フェス<コーチェラ>に出演した際には、シークレットゲストとしてドクター・ドレーとケンドリック・ラマーが登場し、夢の初共演を果たしています。ヒップホップ界の大物との共演、将来的に日本でも実現することを期待したいですね!

チャンス・ザ・ラッパー

2016年ヒップホップシーンを牽引! 弱冠23歳、チャンス・ザ・ラッパー

アンダーソン・パック同様、2016年ヒップホップ・シーンを牽引したのは、このチャンス・ザ・ラッパー(Chance The Rapper)といっても過言ではありません。1993年アメリカ・イリノイ州シカゴ出身の、現在23歳。

高校3年生の春、停学中に制作した最初のミックス・テープ『10 Day』は無名のアーティストとしては異例の20万回以上ダウンロードを記録。2015年5月、Donnie Trumpet & The Social Experiment名義で、リリースしたアルバム『Surf』は一週間で61万8千回ダウンロードを記録しました。

2016年5月には待望のアルバム『Coloring Book』をリリース。ジェイムス・ブレイクやスクリレックス、カニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーなど豪華アーティストが集結。

Chance The Rapper – Brain Cells (Official Video)

CD発売やダウンロード販売などは無く、ストリーミングのみという限定的なリリースでしたが、なんとストリーミング再生回数だけで全米チャートにランクイン! 全米アルバム・チャートは、2015年に改訂され、ストリーミング・サービスで1500回再生されるとアルバム1枚分のセールスに相当すると換算されるようになっています。

『Coloring Book』は7日間でおよそ5730万回の再生回数を記録したため、およそ3万8000枚に相当し、全米アルバム・チャート初登場8位となりました。ストリーミング・サービスのみ提供という形でリリースされた作品が、全米チャートにランクインするのは史上初めての快挙でした。

Chance The Rapper – Smoke Again Ft. Ab-Soul (Official Video) #ILLROOTS3

ローリング・ストーンズ誌の2016年ベストアルバムランキング3位、ピッチフォークでは6位、NMEで9位と上位を総ナメに。

グラミー賞では他にも「ベストラップ・ソング賞」で“No Problem”“と本名名義の”Famous“、カニエ・ウェストのフィーチャリング曲”Ultralight Beam“の3曲、「ベストラップ・アルバム賞」で『Coloring Book』、「ベストラップ・パフォーマンス賞」で“No Problem”、「ベストラップ/ソングパフォーランス賞」で”Ultralight Beam“と7部門でノミネートされています。

チャンス・ザ・ラッパーは「神に栄光あれ。グラミー賞7部門にノミネートされたよ。『Coloring Book』に携わってくれたみんなありがとう、愛しているよ。」と制作スタッフに向けて感謝を伝えています。

@chancetherapper

メジャー・レーベルと契約しない理由とは?

チャンス・ザ・ラッパーはほとんどのメジャー・レーベルから声をかけられていながら、全てを断り続けているそう。有料販売をせずミックス・テープを配り続ける方針を貫いている彼は、米Rolling Stone誌に対して、「(レーベルとの契約は)する理由がない。もう終わった産業だしさ。」と語っており、「この時代、“アルバム”って何?」と問いかけています。この先も商業アルバムを出さないことを示唆し、ツアーで稼ぐと語る彼からは、インディペンデントであり続ける強い意志が感じられます。

ダフ屋からチケット買取り!?

9月24日に地元シカゴで自ら主催するフェス、<Magnificent Coloring Day>を開催した際、そのチケットをダフ屋が買い占め。それを受け、チャンスはなんと1枚200ドルほどで売られていた2000枚のチケットを買い取り、定価の45から75ドルでファンに再販。「2000枚くらいのMCDのチケットをクソダフ屋から取り戻したよ。」とツイートしました。日本でも問題になっている転売問題にまっすぐ向き合う姿がかっこいいですね。

@chancetherapper

オバマ大統領との思わぬ交流!

オバマ大統領がラジオ局のインタビューにて「お気に入りのラッパー」にチャンス・ザ・ラッパーを挙げたことが話題に。オバマ大統領がホワイトハウスで主催する任期中最後のディナー会に、チャンス・ザ・ラッパーもフランク・オーシャンらとともに招待されました。Twitterでは「父さん、僕を育ててくれてありがとう。今夜は帽子を被っていないんだ。」とこの日同行した父への感謝を伝えています。今月ホワイトハウスのクリスマスツリー点灯式に登場した際には、“ジングル・ベル”を熱唱。豪華なセレモニーの様子はホワイトハウスのTwitterにもあげられています。

@chancetherapper

@WhiteHouse

今年からグラミー賞のルールが変わった!?

ところで、今年音楽を楽しむスタイルの変容に合わせて、グラミー賞のルールが変更されたことをご存知ですか? ストリーミングのみでリリースされた作品にも、グラミー賞の受賞資格が与えられることになりました。

これまでのルールでは、CDやアナログ・レコードがその対象作品とされ、ネット上でのみ流通する作品は、少なくとも「ダウンロードできるもの」に限定されていましたが、今回のルール改定で、その範囲に、ストリーミングのみでリリースされたものも含むことに。

また、アルバム・リリースというノミネート条件も若干緩和され、デビューアルバムをリリースしていなくとも、5曲以上リリースがあればよいとされています。(その上限は30曲、アルバムの枚数は3枚まで。)

過去にも2009年、「過去にいずれかでノミネート歴のある者は新人賞の資格を持たない」という規定により、大ブレイクしたレディ・ガガが最優秀新人賞から除外されたことが物議を醸す事態に。2010年には「受賞歴がなければ、デビューアルバムを発表した年度の新人賞にノミネートされる権利を有する」とルールが改訂されました。今回も、もしかするとチャンス・ザ・ラッパーノミネートに向けてのルール変更かも!?

以上、5組の中から1組だけが、年に一度の栄光をつかむことが出来ます。それぞれヒット曲を抱え、話題にも事欠かない彼・彼女らですが、売上年間第1位の曲でも受賞を逃すことが多く、最後まで受賞者が読めないのがグラミー賞の難しいところ。

グラミー賞授賞式は日本時間2017年2月13日(月)午前9時にスタート! 最優秀新人賞を手にし、 授賞式のステージでパフォーマンスを披露できるのは誰なのか、その行方を見守りましょう!

GRAMMY オフィシャルサイト

田中莉菜

田中莉菜

Qetic編集部

1993年生まれ。Qeticにてインターンシップ中の大学生です。音楽が大好きで毎週のようにイベントに行ってます。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数