検索結果: ベルリン

MUSIC

エイドリアン・シャーウッド主宰<On-U Sound>最重要バンド、ダブ・シンジケートのアンソロジー・ボックス発売!

Adrian Sherwood(エイドリアン・シャーウッド)主宰<On-U Sound>の最重要バンド、Dub Syndicate(ダブ・シンジケート)のアンソロジー・ボックスが登場。初期4作品に、完全未発表音源+レアトラック集も加えた50曲入り5CD仕様!

64
ART&CULTURE

福岡公演にSeiho、Olive Oil&Popy Oil追加!アートを音楽が交錯するBACARDÍ <Over The Border>

10月8日(日)に福岡UNION SODAで開催されるBACARDÍ <Over The Border Satellite Party Fukuoka>のラインナップが公開。DJ SARASA、NAOKI SERIZAWA、Seiho、Olive Oil&Popy Oil、ARISAK、HIROYASU TSURI、Popy Oil、100LDKが決定。

39
ART&CULTURE

過去にTOKiMONSTA、Seihoらも出演。バカルディの音楽×アートプロジェクト<Over The Border>の魅力に迫る!

2017年春にローンチした「バカルディ」が音楽とアートのカルチャー・カクテル・プロジェクト<BACARDÍ“Over The Border”>のまとめ記事。体験型イベントにはこれまで東京・大阪、サテライトとして名古屋で開催され、TOKiMONSTA(トキモンスタ)、SOFI TUKKER(ソフィー・タッカー)Anna Straker(アンナ・ストレイカー)、DJ SARASA、NAOKI SERIZAWA、KAIRIとGENDAI、Seihoらが出演した。札幌、福岡公演も控え、札幌ではフォトグラファーARISAKと、ラッパーSALUのコラボレーション作品も。

29
FILM

映画『スタンド・バイ・ミー』、『50年後のボクたちは』、『イージー・ライダー』この夏観たい「ロードムービー」の名作

ドイツの大ベストセラー小説を、『ソウル・キッチン』『消えた声が、その名を呼ぶ』の名匠ファティ・アキンが実写化した映画『50年後のボクたちは』が9月16日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国順 […]

86
宮沢香奈

ウクライナという混沌の中で広がるクラブカルチャーの未来 「Closer」が仕掛けるフェス<BRVAE! Factory Festival>

“ウクライナ”とGoogle検索すると2014年に起きた内戦、ウクライナ東部紛争の記事ばかりが目につく。沈静化したといわれる現在だが改革はうまくいっておらず、経済は低迷しており、それが続くとまた内戦勃発の可能性もあると言われている。問題は山積みのままなのだ。そんな注目のキエフシーンを牽引するのが、DJとしても活躍しているファウンダーの一人Timur Bashaをはじめとするローカルクラブ「Closer」と彼らが主催するフェス<BRVAE! Factory Festival>を紹介。

250
MUSIC

相対性理論ら出演の入場無料ライブイベント<exPoP!!!!!>にシャムキャッツ、YOOKsの追加出演決定! 

過去にネバヤン、cero、Suchmosが出演。カルチャーメディアの運営やWebサイト制作などを手がけるCINRAによる入場無料イベント〈exPoP!!!!!〉の記念すべき第100回目となるイベントにシャムキャッツと YOOKs の出演が決定! 〈exPoP!!!!! vol.100〉は8月20日(日)に日比谷野外音楽堂にて開催。

37
TECHNOLOGY

解雇された“SoundCloud”従業員に“WeTransfer”が約100万円をオファー!?

数週間前に、173人の従業員を解雇したドイツのベルリンに拠点を置く音声ファイル共有サービス、SoundCloud(サウンドクラウド)。WeTransfer(ウィートランスファー)が解雇された従業員たちを対象に新しいSoundCloudやiTunesのような新しいものを構築したり、デザインしたりするというアイディアに対して、10,000ドル(1ドル=111円として計算すると111万円)をオファーしました。

17
MUSIC

現代電子音楽の革新的存在エリジア・クランプトン来日公演がWWWβで開催!

トランス(超越)する実験音楽! アンデス地帯の先住民アイマラの子孫、トランスジェンダーの女性 アーティストとして”ポスト・クラブ”のサウンド・アートを切り開き、時代のカオスとエモーションを揺さぶる現代電子音楽の革新的存在Elysia Crampton(エリジア・クランプトン)初来日公演が決定。8月12日(土)に渋谷WWWに新たに誕生したコンテンポラリーでカッティング・エッジなエレクトロニック/ダンス・ミュージック/ヒップホップが幅広く展開される“拡張の場”WWWβで開催!

20
Metal Mania Sayuki

ドイツのメタルフェスはWackenだけじゃない!ブラックメタラーが集まるメタルフェスに潜入

もう7月になったというのに寒い日が続くポーランドから、ブラックメタル女さゆきです。みなさん、夏と言えば野外メタルフェスですね。有名なメタルフェスだと、ドイツの<Wacken>やフランスの<Hellfest>、チェコの<Brutal Assault>などなど、もう挙げ始めたらキリがないと思うのですが、実はドイツのベルリン近郊で毎年この時期にひっそりと行われるメタルフェスがあります。その名も<Under The Black Sun Festival>。1998年から始まったこのフェス、記念すべき第一回目には、EnslavedやRagnarokなども出演しています。その後、毎年毎年エクストリームなメタルファンにはたまらない濃い面子を揃えてくれるのですが、今年のラインナップも濃い! ということで、3日開催中の最終日に行って参りました!

78
MUSIC

グラストンベリーにも出演、世界25ヵ国で演奏。ギター一本で世界を駆け巡るKENTA HAYASHI、ニューアルバムをリリース!

KENTA HAYASHIがニューアルバム『Loop 444』をリリース。<Sofar London’15>や<FUJI ROCK ’16>はその中でも印象深く、ローリングストーンズ誌では<FUJIROCK’16>おすすめ邦楽アーティスト5選に選ばれ話題を呼んだ。イギリスで<グラストンベリー>に次ぐ大規模なフェス<ブームタウンフェア>にも出演が決まっている。

171
LIFE&FASHION

コーヒー+シェービング+スタイリングがワンコインから!上質な空間で1日を始める「モーニング at BARBER」スタート!

日本を代表するバーバー28社により、日本でのバーバー利用の普及を目的として結成されたBARBERS PROJECT。“理容文化”衰退にストップをかけ、今後より一層バーバームーブメントを盛り上げていくために、まずは気軽に一度バーバーを利用してもらうことを目的とした新サービス「モーニング at BARBER」が加盟店28店舗で7月1日(土)から7月31日(月)までの期間、9:00から11:00に行われます。

177
宮沢香奈

【インタビュー】アーティスト長尾洋がコラージュに映し出す人間のルーツ

今回はベルリンを拠点に世界で活躍するコラージュアーティスト長尾洋をゲストに迎え、アトリエにお邪魔してインタビュー。

148
PR

【インタビュー】オアシスからショパンまで!広大な背景を持ち琴線に触れる音を紡ぎ出す仮面のピアニスト・ランバートの正体に迫る

2017年7月5日(水)『スウィート・アポカリプス(Sweet Apocalypse)』が日本リリースされる仮面のピアニスト・ランバート(Lambert)にインタビュー。最新作のジャケットを手がけたアーティストmokiとの関係性、オアシス(Oasis)、ハイム(Haim)、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)、フェニックス(Phoenix)などを含む多種多様な「Lambert Reworks」でのカバー、彼の音楽的背景などを訊き、謎多き仮面のピアニストの正体の片鱗を探った。

63
FILM

世界を揺るがした反逆児・エミール・クストリッツァの帰還!ヒロインにモニカ・ベルッチを迎えた「オン・ザ・ミルキー・ロード」

9月よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開する事が決定した、エミール・クストリッツァ監督の最新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』のポスタービジュアルと予告編が解禁! ヒロインにはモニカ・ベルッチ!

16
宮沢香奈

RPR SOUNDSYSTEM & Dreamrec来日イベント現場レポ!!

ルーマニアのシーンを伝え続けてきたパーティーの集大成がここに。2017年4月1日恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたRPR SOUNDSYSTEM & Dreamrecの来日イベントのレポートを臨場感溢れる写真とともにお届けしたい。インターナショナルでファッション感度の高い人が多かった来場者スナップも是非ご覧下さい!!

145
MUSIC

今年のTAICOCLUBを沸かせたMr.Tiesが6月3日(土)<MARBLE>に出演決定!

ベルリンのベストパーティーと呼声の高い〈Homopatik〉を主催し、今年の<TAICOCLUB>など大型イベントでもその多幸感溢れるプレイが大きな話題を呼んだ異才DJことMr.Tiesが6月3日(土)に恵比寿BATICAの<MARBLE>に出演決定! またMOODMAN、青野賢一(BEAMS RECORDS)、テンテンコ、パソコン音楽クラブらの出演も決定。そして横山マサトによるMr.Tiesの脳裏に焼き付けられるように強烈で印象的な写真ギャラリーも要チェック!!

0
INTERVIEW

【対談】tricot×チョーヒカル、新作『3』アートワークで相思相愛コラボ実現!その出会いや誕生秘話を探る!!

【インタビュー:tricot&チョーヒカル】tricotの3rdアルバム『3』のアートワークはどのように出来たのか?アートワークを手がけたチョーヒカルさんとtricotが対談をし、その魅力や経緯について語ってくれました。

143
PR

アンダーソン・パーク、フルームからKan Sano、WONKまで参加のコンピ「Fresh RnB」楽曲解説が公開!

世界の音楽ファンのココロと耳を癒やしている極上ネオソウルにスポットを当て国内外問わずコンパイル&極上DJミックスした、殿堂〈マンハッタンレコード〉が仕掛けるR&Bプロジェクト/コンピレーション・アルバム、その名も『Fresh RnB』 デジタル版が5月26日(金)に、CD版が1週間後の 6月2日(金)にそれぞれ全国リリース。〈マンハッタンレコード〉が収録曲(CD版)を全曲解説!

42
MUSIC

世界のライブをおうちで見よう♪Red Bull TVが独占配信する今年大注目フェスをご紹介!

Red Bull(レッドブル)が世界で展開するスポーツ、音楽、ライフスタイルなどのイべントを放送するインターネット・テレビ局、Red Bull TV(レッドブルTV)が、世界の音楽フェスをライブ配信決定。スペインの<PRIMAVERA SOUND (プリマヴェーラ サウンド)2017>、アメリカの<BONNAROO (ボナルー)2017>、<EDC LAS VEGAS (イーディーシー ラスベガス)2017>、<LOLLAPALOOZA(ロラパルーザ) 2017>、<AUSTIN CITY LIMITS(オースティン・シティ・リミッツ) 2017>、デンマークの<ROSKILDE FESTIVAL(ロスキレ・フェスティバル) 2017>、スイスの<MONTREUX JAZZ FESTIVAL (モントルー・ジャズ・フェスティバル)2017>、イギリスで開催されるBlurのDamon Albarn率いる、Gorillaz主宰の1日限りの<DEMON DAYZ FESTIVAL(デーモン・デイズ・フェスティバル)>の8つのフェス。

8
No More JETLAG

日本人はまだ知らないソウルの最新クラブシーン事情 part.1 (Venue編)

私は現在、DJとして1-2ヶ月に1度のペースで韓国でプレイを続けている。行くたびに新しい流行、新しいDJ、新しい箱などと出会える、もはやその成長スピードについていくのが難しいほど。この記事では、めまぐるしく変化するソウルのクラブシーンについて数回に渡って紹介する。

202
MUSIC

The Do-Over TOKYO 2017 presented by adidas Originals 今夏も開催! 7月15日(土)@東京・大井競馬場!

今回で6回目を迎える「The Do-Over Tokyo」今や夏の名物イベントとして毎年多くの動員を集める人気フリーパーティーが、今年はTOKYO CITY KEIBAとしても有名な大井競馬場の特設野外スペースというユニークな会場で開催される。

20
PR

ポスト・クラシカルのパイオニア〈Erased Tapes〉創始者ロバート・ラスが語る、「静寂と平穏」の音世界

ニルス・フラーム(Nils Frahm)、オーラヴル・アルナルズ(Ólafur Arnalds)、ペンギン・カフェ(Penguin Café)らが所属する英ロンドンのインディペンデント・レーベル〈イレイズド・テープス(Erased Tapes)〉の創始者ロバート・ラス(Robert Raths)インタビュー。ペンギン・カフェ と小山田圭吾のソロプロジェクト、コーネリアス(Cornelius)によるEP『Umbrella』がレコードストアデイに1000枚限定でリリースされることでも話題。

533
MUSIC

Chage、ASKAとの唯一の共作曲をセルフカバー。博多華丸・大吉がゲスト参加!

Chageがニューシングル『たった一度の人生ならば/愛すべきばかちんたちへ』をリリース。博多華丸・大吉が参加することが発表された。チャゲアスこと「チャゲ&飛鳥」名義のアルバム『黄昏の騎士』に収録された少年時代のオマージュ曲をセルフカバー。ChageとASKA共作の名曲。MV監督は坂本あゆみ。

9
宮沢香奈

RPR SOUNDSYSTEM & Dreamrec来日前にどうしても伝えたい!!

RPR SOUNDSYSTEM&Dreamrec来日イベントのニュースは世間を駆け巡っている。今回は、表に出ている情報だけではない、もっと掘り下げた東欧・ルーマニアのシーンを紐解いていきたい。

84
plan04_redbull2019_20190406