KEYWORD : インタビュー

マインドデザイン
INTERVIEW

【メールインタビュー】Mndsgn|ちぐはぐした世界観

〈Stones Throw〉からMndsgn(マインドデザイン)が来日する。日本でもD.A.N.との対バンでチケットをソールドアウトするなど人気はお墨付き。オオクボリュウとのコラボでは、その世界観が音楽好き以外の人も虜に。昨年にはProphetの新作『Wanna Be Your Man』をトータル・プロデュースしたほか、西海岸テイストのミックステープ『SNAX』をリリース。今年もリリースをする予定だという彼は今一体どんなモードなのか。メールインタビューを行った。

26
kamui
INTERVIEW

kamui × illicit Tsuboi 対談 | 2人の出会いからアルバム制作背景まで

ヒップホップ・ユニット、TENG GANG STARRとソロの活躍でその名を知らしめたラッパーのkamuiと、日本のヒップホップの数多くの作品のミックスを担当してきたillicit Tsuboiの初対談が実現。2人はどのように出会い、どのような印象を持っているのか。また、『Yandel City』や『Cramfree.90』はいかに作られ、何を伝えようとしているのかを語ってもらった。

101
Shure
INTERVIEW

「Shure」開発総責任者に聞く、世界のトップ・ミュージシャンから選ばれ続ける確かな品質と魅力

リスナーが選ぶイヤホンの定番として高い人気を博しているShure(シュア)。Shureの最大の特徴は、どのアイテムも「プロのミュージシャンのために」開発されていること。そして、断線時に交換可能な着脱式の「ケーブルシステム」や「再現度の高い音像」も特徴である。では、なぜShureのイヤホンが選ばれるのか。開発総責任者を務めるマット・エングストローム氏に、Shure製品の魅力や、その開発秘話を聞いた。

112
chop the onion × BASI
INTERVIEW

chop the onion × BASI(韻シスト) 対談|変化する「ヒップホップ」その自由さと魅力

chop the onionが、自身の名義では2枚目となるアルバム『CONDUCTOR』をリリース。今作の“シールドマシン”にLIBROとともに参加した、韻シストのフロントマンでありソロとしても活躍するBASIにも参加してもらい(唾奇との「愛のままに」もプロデュース)、二人が歩んできた歴史を経ての現在地について、語ってもらった。

111
SUMIRE×今野里絵
INTERVIEW

SUMIRE×今野里絵インタビュー|オムニバス作品『LAPSE』で表現する“未来への抗い方”とは

現在公開中の映画『青の帰り道』や1月26日(土)から全国公開となる『デイアンドナイト』、さらにSALUや向井太一のMVなど話題作続出中のクリエティブチーム〈BABEL LABEL〉が、オリジナル映画製作プロジェクト「BABEL FILM」の第1作目として、3篇の未来を描くオムニバス作品『LAPSE(ラプス)』を完成させた。『リンデン・バウム・ダンス』の監督、HAVIT ART STUDIOの今野里絵と主演のSUMIREにインタビュー。

132
アラン・ウォーカー
INTERVIEW

アラン・ウォーカー インタビュー|21歳のEDMプロデューサーが考えるネット上のコミュニティと可能性

アラン・ウォーカー(Alan Walker)が3年越しとなるデビューアルバム『Different World』を完成させた。スティーヴ・アオキやK-391、CORSAKといった様々なアーティスト達と共に作り上げた今回のアルバムの制作風景と共に、彼が作りたいと願う『Different World』=「違う世界」について聞いた。

30
サラ・オレイン
INTERVIEW

サラ・オレイン インタビュー|進化の軌跡とクロスオーバーしていく音楽性

過去4枚のアルバムやシングル曲から自身でセレクトしたエポックで大切な代表曲ばかりが収まった初のベスト盤『Timeless~サラ・オレイン・ベスト』をリリースしたサラ・オレインにインタビュー。ヴァイオリニスト、ヴォーカリストを超えてジャンルをクロスオーバーした活躍を見せるサラ・オレインの進化の軌跡。

96
ロイ-RöE-
INTERVIEW

ロイ-RöE-の「人間性」、「音楽性」、「ヴィジュアル」に迫る!ゲスの極み乙女。ちゃんMARI全面プロデュースEP『ウカ*』に込めた思いとは?

RIP SLYMEやきゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、tofubeatsらを擁する人気レーベル〈unBORDE〉への所属を発表して話題を呼んだシンガーソングライター、ロイ-RöE-。ゲスの極み乙女。のちゃんMARI(Key)が全面プロデュースデビュー配信EP『ウカ*』、「人間性」、「音楽性」、「ヴィジュアル」の3つのキーワードをもとに、デビューEPに込めた思いをインタビュー。

25
INTERVIEW

ヨ・ラ・テンゴのアイラ・カプランが語る、最新作『There’s a Riot Going On』制作秘話と30年以上もバンド継続の秘訣

1984年の結成以来、長期の活動休止や解散の危機とは全くの無縁で、コンスタントに良質な作品を作り続けてきたヨ・ラ・テンゴ(Yo La Tengo)。今年は、最新作『There’s a Riot Going On』を引っ提げて、<朝霧JAM>への出演と東名阪ツアーも行った。即日ソールドアウトとなった坂本慎太郎とのスプリット・ライブ直前、アイラ・カプラン(Vo/G)にインタビューを敢行。出演した<朝霧JAM>の感想や坂本慎太郎とのツーマン・ライブについて、30年以上もバンドを続けられる秘訣を聞いた。

43
Nao Kawamura
INTERVIEW

インタビュー|SuchmosもWONKもソイルも絶賛!「日本のエリカ・バドゥ」と称される最注目シンガー、Nao Kawamuraとは?

彼女は日本のエリカ・バドゥ――Nao Kawamuraをそう呼んでいるのは、他ならぬSuchmosのKCEEだ。1992年生まれのシンガー・ソングライターである彼女は、SuchmosやWONK、SANABAGUN.などの […]

166
Folamour
INTERVIEW

数々のハウス・レジェンドがサポートする奇才・Folamour、来日直前インタビュー

フランス発の新興レーベル〈Moonrise Hill Material〉や〈FHUO Records〉を立ち上げたBruno Bourmendilによるプロジェクト、Folamour(フォラモア)による初来日公演が11月24日にVENTで開催される。今回の来日に向けたメッセージまで気さくに答えてくれた。

143
一林保久道
INTERVIEW

一林保久道|動的で日本的、奇抜で皮肉、摩訶不思議な注目ペインターの初インタビュー

一林保久道が11月16日(金)から25日(日)に渡り、<melee close in>と題した展示を半蔵門のANAGRAで開催中。学生時代は日本画を専攻していた彼の作品は、2次元の中にレイヤー感を感じずにはいられない。また独特な色彩が彼の世界観を押し出している。まだ誰にも知られていないが今後必ずペインター界のホープになるであろう、一林保久道自身初のインタビューをお届けする。

まだ誰にも知られていないが今後必ずペインター界のホープになるであろう、一林保久道自身初のインタビューをお届けする。

53
TeddyLoid SALU
INTERVIEW

TeddyLoid×SALU対談|Paloaltoを迎えた日韓コラボの経緯と制作背景

DJ/アーティストとして活動するTeddyLoidの最新作『SILENT PLANET: RELOADED』と『SILENT PLANET: INFINITY』が完成。その中に収録されている日韓の気鋭ラッパー、SALUとPaloaltoを迎えた“Two Dawgz and The Ape feat. Paloalto & SALU”について、SALUとTeddyLoidにインタビューを遂行しました。

44
materialclub-feature_P6A2598田ハネダ(パスピエ) Ryohu(KANDYTOWN)
INTERVIEW

成田ハネダ(パスピエ)×Ryohu(KANDYTOWN)インタビュー|小出祐介ソロプロジェクト「マテリアルクラブ」との関係性を語る

2018年11月7日にBase Ball Bearの小出祐介主宰のプロジェクト、マテリアルクラブが1stアルバム『マテリアルクラブ』をリリース。チャットモンチー済の福岡晃子とのタッグで話題のマテリアルクラブの最新作に参加したパスピエの成田ハネダとRyohu(KANDYTOWN)にインタビュー。

85
高岩 遼
INTERVIEW

初のソロ・アルバム『10』をリリースした高岩 遼。表現における血肉”だと語る5曲

ジャズとヒップホップを融合させSANABAGUN.、唯一無二のロックンロールを追求するTHE THROTTLEのフロントマンとして活躍する高岩 遼が、初のソロ・アルバム『10』をリリース。それに伴い、今回は高岩 遼のルーツとなったStevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)やQueen(クイーン)など5曲を挙げてもらい、その魅力を紐解いていった。

4
INTERVIEW

長塚健斗(WONK)&MALIYA対談|二人にとってのジ・インターネットという存在とは?

『エゴ・デス』から約3年ぶりのアルバム『ハイヴ・マインド』を今年7月にリリースしたジ・インターネット(The Internet)。今回、『ハイヴ・マインド』に収録されている“ラ・ディ・ダ”をゲストボーカルにMALIYAを迎え、WONKの演奏でカバー。WONKの長塚健斗とMALIYAにジ・インターネットについてはもちろん、お互いの印象やカバーするにあたっての工夫などお聞きしました。

54
INTERVIEW

水曜日のカンパネラ×yahyel対談インタビュー|コラボ曲「生きろ。」を通して伝えたいメッセージとは?

水曜日のカンパネラとyahyelによるコラボ楽曲“生きろ。”について水曜日のカンパネラのコムアイとyahyelの対談が実現。1992年前後生まれという同世代感、東京という街で生きることの体感、そこから生まれるある種の違和感が動機になった今回の楽曲について語ってもらった。

204
INTERVIEW

BTSの成功に続くボーイズ・グループ、INTERSECTIONが明かす素顔と多様化する音楽シーンへの回答

2015年に東京で結成され、4人全員が日米ハーフのバイリンガルで、それぞれ異なる文化圏で生まれ育ったボーイズ・グループ、INTERSECTION(インターセクション)。今回は、INTERSECTIONにインタビューを実施。生い立ちや音楽的な興味、音楽シーンへの想いやグループのアティテュードに至るまで、様々なアングルから4人の魅力に迫った

97
LIFE&FASHION

『GQ JAPAN』12月号の表紙に大阪なおみが初登場!!お金特集や香取慎吾のパリ初個展リポートなども

2018年10月25日(木)発売の『GQ JAPAN』に全米オープン・女子シングルスを制覇したプロテニスプレーヤーの大坂なおみが表紙で初登場!また、特集「MONEY ISSUE」では、お金をめぐる6つのお話を収録、そのほか、パリで開催された香取慎吾の初個展のリポートなどが掲載されています。

11
INTERVIEW

インタビュー | “60%”から世界へ。オンラインセレクトショップ「SIXTY PERCENT」から読み解くアジアのファッションの今と未来

“アジアを拠点とするハイエンド・ブランドのみを取り扱う”というコンセプトで話題となったオンラインセレクトショップ「SIXTY PERCENT(シックスティーパーセント)」。今回は立ち上げ人であるストリートファッションブランド「NERDUNIT JAPAN」代表の松岡那苗氏に、SIXTY PERCENTの展開やファッションシーンの今について語ってもらった。

7
INTERVIEW

Remixをする理由と共通点|トラックメイカー・pavilion xoolとバンド・I Saw You Yesterdayインタビュー

20歳という若さで完成度の高い楽曲を制作するトラックメイカー・pavilion xoolがインディー・ポップバンドであるI Saw You Yesterdayの“Topia”のRemixをリリース。pavilion xoolとI Saw You YesterdayにRemixの楽曲を軸に互いの制作過程の違いや共通点についてインタビュー。

20
INTERVIEW

yonige『HOUSE』インタビュー|上京から1年半の変化と“今”の感情

2018年注目のアーティストとして、夏フェス会場限定インタビュー、全フェス追っかけレポートを実施してきたyonige。フェス会場限定リリースだった“リボルバー”や“笑おう”のアルバムバージョンが収録された本作。ミディアムやスロー・ナンバーで奥行きのある世界観も作り上げた牛丸ありさ(Vo/Gt)とごっきん(Ba/Cho)にフェスの思い出やアルバム収録曲について聞きました。

46
INTERVIEW

インタビュー | ジャズ・ピアニストの山中千尋が最新作『ユートピア』で挑んだジャズとクラシックの融合

日本が世界に誇るジャズ・ピアニストの山中千尋。2018年11月には同年6月に発売したアルバム『ユートピア』を携えての全国7箇所を回るホール・ツアーを開催する。最新作『ユートピア』の収録曲の中には、今年生誕120周年のジョージ・ガーシュウィンや生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタインの曲も収録。今回、アルバム『ユートピア』のコンセプトやフリードリヒ・グルダからの影響、理想とする音楽のあり方としてのユートピアについて語ってもらった。

334
INTERVIEW

【インタビュー】NICO Touches the Wallsの光村龍哉が明かすドライブと音楽の関係性

ニューEP『TWISTER-EP-』をリリースしたNICO Touches the Wallsのボーカル&ギターでありソングライターの光村龍哉が最近、車の運転免許を取得し様々なところに一人でドライブに出かけているらしい。そんな彼に、ドライビングソングのプレイリストを始め、新作『TWISTER-EP-』についてやおすすめの景色について、現在行なっているツアーの意気込みを訊いた。

64

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW