KEYWORD : インタビュー

INTERVIEW

【インタビュー】オダギリジョー、阪本順治監督。チェ・ゲバラ、日本映画をInterFM897映画『エルネスト』特番で語る

映画『エルネスト』が10月6日(金)全国ロードショーとなる。映画の公開を記念し、InterFM897にて10月4日(水)にスペシャルプログラムが放送された。主演・オダギリジョーと監督・阪本順治がチェ・ゲバラや日本映画について語る。ラジオDJは野村雅夫。

322
INTERVIEW

【インタビュー】藤井隆、「芸人」という核を持ちながら音楽でも才能を発揮するエンターテイナーの魅力に迫る

冨田謙をプロデューサーに迎え、藤井隆が最も影響を受けた「90 年代の音楽」をテーマに最高の作家陣が楽曲を提供した最新作『light showers』がリリースされた。徹底したプロデューサー、そして芸道にも通じる職人気質はどこから生まれるのか? 新作を軸に藤井隆という稀有なエンターテイナーの軸に迫るインタビュー。

406
INTERVIEW

【インタビュー】DJ KAORIの本当の凄さ、知りたくない? 90年代のNYからEDM隆盛の現代について。そして“時代のBPM”とは

7年ぶりの最新ミックス作品『Dj Kaori’s Inmix 7』をリリースするDJ KAORIにインタビュー。カルヴィン・ハリスやザ・チェインスモーカーズをはじめ最新のヒップホップ、R&B、EDMまでを幅広く網羅されている最新作、『Dj Kaori’s Inmix』シリーズに込めた思いも聞いた

314
LIFE&FASHION

【インタビュー】新鋭ストリートブランド「NERDUNIT」代表・松岡那苗が語るファッション×カルチャー

Spring-Summer Collection17“APOLLO”」とともにグランドオープンを果たしたサンフランシスコ発のストリートブランド「NERD UNIT(ナードユニット)」。NERDUNIT JAPANの代表を務める松岡那苗氏にインタビューを敢行。渋谷・原宿でのジャックイベントやポップアップストアなど、日本独自の展開を仕掛けることでアジアから世界へストリートファッションを発信したいと語る松岡さんがブランド理念からファッション×カルチャーの重要性、ストリートファッションの少し先の未来を語る。

136
MUSIC

【サマソニでつかまえたヨ】ホセ・ジェイムズ×MONJOE。日本アーティストとの関わり、次世代への想いを語る

東京・大阪で開催され、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)、The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)、Foo Fighters(フー・ファイターズ)、Kasabian(カサビアン)、BABYMETAL、Suchmos、欅坂46ら国内外の豪華アーティストが集結した<SUMMER SONIC 2017>(サマーソニック)(サマソニ)。その1日目に幕張メッセでインタビューを敢行。今回は〈ブルーノート〉において、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)と並んで現代ジャズ・シーンの最先端を走ってきたボーカリスト・ホセ・ジェイムズ(Jose James)。インタビュアーはDATS/yahyelで活躍するアーティスト・MONJOE。

48
MUSIC

大沢伸一、10-FEET、夜ダン、ハナエらが主催する“夢のバーチャルフェス”開催!限定レアグッズのプレゼントも!

「夏が終わってもまだまだフェスを楽しみたい!」そんなフェス好き&音楽好きに向けて、ZIMAが家にいながらフェス気分を味わえる「バーチャルフェスキャンペーン」を開催!10-FEET、大沢伸一(MONDO GROSSO)、夜の本気ダンス、ハナエの4組のアーティスト達が「自身が主催する“”夢のフェス」をテーマにプレイリストを制作。さらに、大沢伸一(MONDO GROSSO)、ハナエがそれぞれのプレイリストについて語った独占インタビューも公開!さらに、各アーティストのグッズが当たる豪華抽選も合わせて実施中。

34
MUSIC

【インタビュー】りんご音楽祭、初のトークブースは超ディープ!仕掛け人金原みわ&よいまつりが見どころを語る

長野県松本市アルプス公園で開催されている野外音楽フェスティバル<りんご音楽祭>。2017年は初のトークブース「いなごステージ」をプロデュースする金原みわ&よいまつりにインタビュー。出演者は逢根あまみ&おだ犬、かさご(SOCORE FACTORY)、金原みわ、けんちん(団地愛好家)、佐伯誠之助、シカク(変な本屋)、スズキナオ(ライター)、だみあん君(廃墟写真家)、徳谷柿次郎(ジモコロ編集長)、原田ちあき(漫画家)、パリッコ(ライター、ぼく脳(芸人)、松原タニシ(事故物件住みます芸人)、村田らむ(ルポライター)、UC(日本給水党党首)、ina takayuki。

83
MUSIC

【インタビュー】川崎生まれHIPHOP育ち・BAD HOPが2ndアルバム『Mobb Life』でシーンの王道を行く

川崎区出身の若きラッパー&DJたちで構成されるヒップホップ・クルー「BAD HOP」が、9月6日(火)に2ndアルバム『Mobb Life』をリリースした。メンバーは、ともに<高校生RAP選手権>の王者であり、2WINというラップユニットを組む双子のT-PablowとYZERRを中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-k.i.d、Vingo、Bark、DJ KENTA。初の全国流通作について、YZERRにインタビューを行った。

171
みちくさボンバイエ

ボンバイエインタビューVol.10 / TAKAみちのく

ダゼー・ファンクJr.がTAKAみちのく選手にインタビュー。日本で、メキシコで、アメリカで大活躍されて、WWF(現:WWE)ではベルトも巻き、日本人で初めて<レッスルマニア>にも出場されたTAKAさん。WWF時代は映画の吹き替えのようなアテレコマイクパフォーマンスが名物になっていて大好きでした。日本に帰ってきて現在まで、KAIENTAI DOJOの代表として、鈴木軍の一員として大活躍のTAKAさんですが、今年でなんとデビュー25周年を迎えられます! 人生の半分以上を第1線のプロレスラーとして過ごされてて本当に素晴らしいですよね。今回はそんなTAKAみちのくさんにインタビューをさせて頂きましたので、9月4日(月)に後楽園ホールで行われる25周年記念大会の試合カードに込めた思いと、その他インタビューで聞けた貴重なお話を色々とご紹介していきたいと思います。

84
INTERVIEW

日本とフィンランドのカルチャーの架け橋になりたい、ピンキー!ノーラ&ペトラ。北欧スタイル×アイドル『オーロラとピース』を語る

でんぱ組.incのピンキー!こと藤咲彩音と、フィンランドからやってきた姉妹・ノーラ&ペトラによる3人組アイドル・ユニット、ピンキー!ノーラ&ペトラが誕生。“オーロラとピース”、“恋するヘルシンキ”、“Kiertokulku”3曲収録の『オーロラとピース』がリリースされる。ピンキー!ノーラ&ペトラの3人にレコーディング風景やMV撮影秘話やこれまでの活動にについてインタビュー。

150
みちくさボンバイエ

ボンバイエインタビューVol.9/カイリ・セイン

皆さん、こんにちは! 先日のWWE日本公演での会場MOVIEで衝撃のWWE加入を発表したカイリ・セイン選手。発表の時の会場の盛り上がりはものすごかったですね! 僕はその感動をすぐに誰かに話したくて、周りをキョロキョロ見た […]

136
INTERVIEW

【インタビュー】マーカス・キング・バンド、<フジロック>で示したサザン・ロック継承者としての実力

アルバム『マーカス・キング・バンド登場!』をリリース。<FUJI ROCK FESTIVAL ‘17(フジロック)>で来日しライブ・バンドとしての実力を示した、マーカス・キング・バンド(The Marcus King Band)にインタビュー。幼少期からバンドの結成を経て、最新作をリリースするまでの経歴を中心に聞いた。

43
INTERVIEW

【インタビュー】ダイソン創業者の息子率いるザ・ラモナ・フラワーズ。日本との親和性、U2のようなスケール感の音楽を語る

掃除機メーカー・ダイソンの創業者・ジェームス・ダイソンの息子、サム・ジェ-ムス率いるザ・ラモナ・フラワーズ(The Ramona Flowers)。英ブリストルで結成され、14年にデビュー作『Dismantle And Rebuild』を発表、昨年12月発売の『Part Time Spies』で日本デビューを果たし、<FUJI ROCK FESTIVAL’17>(フジロック)への出演のため初来日した5人組バンド。来日直前にはニューEP『MAGNIFY』をリリースし話題を集める彼らに、メンバーが集まった経緯やU2を感じさせるスケール感の音楽性、“Tokyo”という楽曲や日本について訊いた。

118
MUSIC

【インタビュー】YENTOWNのディーヴァ・Awichがアルバム『8』で女性の強さとエロスを謳う

HIPHOPクルー・YENTOWNの中で一際、妖艶かつパワフルな音楽を届ける女性ラッパー「Awich」が、10年ぶりのフルアルバム『8』をリリースした。プロデュースはChaki Zulu、フィーチャリングにはANARCHY、YENTOWNからkZm、KANDYTOWNからYOUNG JUJU、沖縄からはRITTO、沖縄音楽のレジェンド・古謝美佐子が参加。“Remember”“Crime”など楽曲や歌詞、そして子供についても語っている。

240
みちくさボンバイエ

プロレスラーと一緒にトレーニングできる夢のジム、K.O.GYM @横浜。

プロレスラーと一緒にトレーニングができるジム「K.O.GYM」が横浜にオープンしました。今回はK.O.GYMさんで行われた、全日本プロレスのレスラーとの合同練習イベントにお邪魔してきました。K.O.GYMのオーナー北井社長と、ヘッドトレーナーを務める世界最高峰のボデイビル大会にて数々の実績をお持ちの北井大五さんへのインタビューを交えながら、合同練習の体験レポートをお届けしたいと思います。合同練習では素敵なゲストとしてあんりちゃん8歳が登場!

99
MUSIC

フォスター・ザ・ピープル、3年ぶり新作はポップ・ミュージックの力で傷ついた人々を癒す「聖心クラブ」

10年にリリースしたシングル“Pumped Up Kicks(パンプト・アップ・キックス)”が大ヒットしたLA出身バンド、フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)が3年ぶりのアルバム『セイクレッド・ハーツ・クラブ(Sacred Hearts Club)』をリリース。『トーチズ(TORCHES)』『スーパーモデル(SUPERMODEL)』やフェスへの出演など彼らの活動を今一度振り返り、新メンバーアイソム・イニスにQetic独占インタビューを行った。

77
INTERVIEW

【インタビュー】FEELFLIP、一発録りの最新作『Recording Now!!!』で示したライブバンドとしての実力

FEELFLIPにドラマーのメンバーチェンジを経て、ライブレコーディングにより制作された最新作『Recording Now!!!』の制作過程をインタビュー。ライブならではの雰囲気、勢い、熱量、臨場感を擁しながらも、作品としてもクオリティの高い1枚となった最新作の背景を紐解いた。

90
INTERVIEW

【インタビュー】水カン・コムアイもドキッ!Kero Kero Bonitoが創造する「ケロケロワールド」に迫る!

7月12日(水)に日本デビュー・アルバム『Bonito Generation(ボニトジェネレーション)』をリリースし、<SUMMER SONIC 2017(サマーソニック、サマソニ)>への出演も決定しているKero Kero Bonito(ケロケロボニト)。英語と日本語のバイリンガルでイギリス人と日本人のハーフ女性・セーラ、2人の男性プロデューサー・ガスとジェイミーという構成、声の落ち着かないかんじ、視覚的なアプローチなどに水曜日のカンパネラのコムアイも親近感を覚えたという注目アーティストにインタビュー。

259
INTERVIEW

【インタビュー】 “優しき巨人” ユップ・ベヴィンが奏でる温かいサウンド。世界と現実との関係を描いた最新作の魅力に迫る

クラシックの名門レーベル〈ドイツ・グラモフォン〉と契約した、身長2mを超える大柄な体格からは想像できないほど繊細で優しい音色を奏でるプレイ・スタイルから“ジェントル・ジャイアント(=優しき巨人)”と称されるオランダのピアニスト、ユップ・べヴィン(Joep Bevingの最新作『プリヘンション(Prehension)』。彼の音楽的背景から、日本語からインスパイアされた“Kawakaari”についてまでもインタビュー。

51
INTERVIEW

【インタビュー】“音が鳴る根源的な喜び” LOVE PSYCHEDELICO、最新作『LOVE YOUR LOVE』で更新した音楽地図

『IN THIS BEAUTIFUL WORLD』以来約4年ぶりのアルバム『LOVE YOUR LOVE』をリリースしたLOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)にインタビュー。映画『昼顔』の主題歌“Place Of Love”も収録されている、自らでミックスまで手がけたという『LOVE YOUR LOVE』の制作背景と音楽と向き合う姿勢を訊いた。

37
INTERVIEW

【インタビュー】マック・デマルコ、坂本慎太郎・坂本龍一・細野晴臣からの影響&最新作『This Old Dog』アートワークの秘密

カナダ出身のシンガーソングライター、マック・デマルコ(Mac DeMarco)にインタビュー。日本の雑誌『POPEYE(ポパイ)』で取り上げられた自宅、約3年ぶりのアルバムとなる最新作『This Old Dog』のアルバムジャケットに記された言葉・シンボルの意味、坂本龍一、細野晴臣、矢野顕子、山下達郎、坂本慎太郎らからの影響など幅広い話題について訊いた。

209
INTERVIEW

【鼎談】一夜限り?の再結成The Cigavettes、HO17と、QUATTROフロントマンが解散/現在を赤裸々に語る

The CigavettesとHOLIDAYS OF SEVENTEENの、一夜限り?の再結成が発表され、ツーマンライブ<酒は飲んでも野間アピロス>が、6月25日(日)に彼らの地元・福岡のKieth Flackで開催される。そのライブに先駆けて、山本幹宗(The Cigavettes)、三浦太郎(HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、そして彼らと関係の深い岩本岳士(QUATTRO)によるフロントマン対談を実施。

269
INTERVIEW

【インタビュー】ジョニー・マー、ポール・ウェラーら豪華ゲスト集結!ザ・シャーラタンズ、『テリング・ストーリーズ』の続編的最新作を語る

イギリスのウェストミットランズで結成されたザ・シャーラタンズ(The Charlatans)。これまでに『サム・フレンドリー(Some Friendly)』、『テリング・ストーリーズ(Tellin’ Stories)』などこれまでに12枚のオリジナルアルバムをリリースし、“The Only One I Know”、“North Country Boy”、“Weirdo”など数々のヒット曲を生み出してきた。そんな彼らが、前作『モダン・ネイチャー(Modern Nature)』から2年以上の時を経ての新作『ディファレント・デイズ(Different Days)』を6月にリリース。最新作には元ザ・ヴァーヴ(The Verve)のピーター・サリスベリー(Peter Salisbury)、元ザ・スミス(The Smiths)のジョニー・マー(Johnny Marr)、ニュー・オーダー(New Order)のスティーヴン・モリス(Stephen Morris)、ポール・ウェラー(Paul Weller)、イアン・ランキン(Ian Rankin)、カート・ワーグナー(Kurt Wagner)らのゲストが参加している。

105
INTERVIEW

【インタビュー】パナソニックCM曲、アンドリュー・マクマホン。白血病を乗り越え再発見した“生きる喜び” とは。

2000年代にサムシング・コーポレイト(Something Corporate)、ジャックス・マネキン(Jack’s Mannequin)のフロントマンとして活躍したアンドリュー・マクマホン(Andrew McMahon)が、ソロ名義でのメジャー・デビュー・アルバム『ゾンビーズ・オン・ブロードウェイ』(邦題『ファイヤー・エスケイプ』)をリリース。“ファイヤー・エスケイプ ~きみがいる世界”をテーマ曲としたパナソニック家電新キャンペーンTVCMが5月10日よりオンエアされている。今回、アンドリュー・マクマホンにインタビューを敢行。

33
plan03_mizusawayuno_20181113a