KEYWORD : インタビュー

みちくさボンバイエ

プロレスラーと一緒にトレーニングできる夢のジム、K.O.GYM @横浜。

プロレスラーと一緒にトレーニングができるジム「K.O.GYM」が横浜にオープンしました。今回はK.O.GYMさんで行われた、全日本プロレスのレスラーとの合同練習イベントにお邪魔してきました。K.O.GYMのオーナー北井社長と、ヘッドトレーナーを務める世界最高峰のボデイビル大会にて数々の実績をお持ちの北井大五さんへのインタビューを交えながら、合同練習の体験レポートをお届けしたいと思います。合同練習では素敵なゲストとしてあんりちゃん8歳が登場!

47
MUSIC

フォスター・ザ・ピープル、3年ぶり新作はポップ・ミュージックの力で傷ついた人々を癒す「聖心クラブ」

10年にリリースしたシングル“Pumped Up Kicks(パンプト・アップ・キックス)”が大ヒットしたLA出身バンド、フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)が3年ぶりのアルバム『セイクレッド・ハーツ・クラブ(Sacred Hearts Club)』をリリース。『トーチズ(TORCHES)』『スーパーモデル(SUPERMODEL)』やフェスへの出演など彼らの活動を今一度振り返り、新メンバーアイソム・イニスにQetic独占インタビューを行った。

62
INTERVIEW

【インタビュー】FEELFLIP、一発録りの最新作『Recording Now!!!』で示したライブバンドとしての実力

FEELFLIPにドラマーのメンバーチェンジを経て、ライブレコーディングにより制作された最新作『Recording Now!!!』の制作過程をインタビュー。ライブならではの雰囲気、勢い、熱量、臨場感を擁しながらも、作品としてもクオリティの高い1枚となった最新作の背景を紐解いた。

42
INTERVIEW

【インタビュー】水カン・コムアイもドキッ!Kero Kero Bonitoが創造する「ケロケロワールド」に迫る!

7月12日(水)に日本デビュー・アルバム『Bonito Generation(ボニトジェネレーション)』をリリースし、<SUMMER SONIC 2017(サマーソニック、サマソニ)>への出演も決定しているKero Kero Bonito(ケロケロボニト)。英語と日本語のバイリンガルでイギリス人と日本人のハーフ女性・セーラ、2人の男性プロデューサー・ガスとジェイミーという構成、声の落ち着かないかんじ、視覚的なアプローチなどに水曜日のカンパネラのコムアイも親近感を覚えたという注目アーティストにインタビュー。

234
INTERVIEW

【インタビュー】 “優しき巨人” ユップ・ベヴィンが奏でる温かいサウンド。世界と現実との関係を描いた最新作の魅力に迫る

クラシックの名門レーベル〈ドイツ・グラモフォン〉と契約した、身長2mを超える大柄な体格からは想像できないほど繊細で優しい音色を奏でるプレイ・スタイルから“ジェントル・ジャイアント(=優しき巨人)”と称されるオランダのピアニスト、ユップ・べヴィン(Joep Bevingの最新作『プリヘンション(Prehension)』。彼の音楽的背景から、日本語からインスパイアされた“Kawakaari”についてまでもインタビュー。

25
INTERVIEW

【インタビュー】“音が鳴る根源的な喜び” LOVE PSYCHEDELICO、最新作『LOVE YOUR LOVE』で更新した音楽地図

『IN THIS BEAUTIFUL WORLD』以来約4年ぶりのアルバム『LOVE YOUR LOVE』をリリースしたLOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)にインタビュー。映画『昼顔』の主題歌“Place Of Love”も収録されている、自らでミックスまで手がけたという『LOVE YOUR LOVE』の制作背景と音楽と向き合う姿勢を訊いた。

28
INTERVIEW

【インタビュー】マック・デマルコ、坂本慎太郎・坂本龍一・細野晴臣からの影響&最新作『This Old Dog』アートワークの秘密

カナダ出身のシンガーソングライター、マック・デマルコ(Mac DeMarco)にインタビュー。日本の雑誌『POPEYE(ポパイ)』で取り上げられた自宅、約3年ぶりのアルバムとなる最新作『This Old Dog』のアルバムジャケットに記された言葉・シンボルの意味、坂本龍一、細野晴臣、矢野顕子、山下達郎、坂本慎太郎らからの影響など幅広い話題について訊いた。

209
INTERVIEW

【鼎談】一夜限り?の再結成The Cigavettes、HO17と、QUATTROフロントマンが解散/現在を赤裸々に語る

The CigavettesとHOLIDAYS OF SEVENTEENの、一夜限り?の再結成が発表され、ツーマンライブ<酒は飲んでも野間アピロス>が、6月25日(日)に彼らの地元・福岡のKieth Flackで開催される。そのライブに先駆けて、山本幹宗(The Cigavettes)、三浦太郎(HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、そして彼らと関係の深い岩本岳士(QUATTRO)によるフロントマン対談を実施。

269
INTERVIEW

【インタビュー】ジョニー・マー、ポール・ウェラーら豪華ゲスト集結!ザ・シャーラタンズ、『テリング・ストーリーズ』の続編的最新作を語る

イギリスのウェストミットランズで結成されたザ・シャーラタンズ(The Charlatans)。これまでに『サム・フレンドリー(Some Friendly)』、『テリング・ストーリーズ(Tellin’ Stories)』などこれまでに12枚のオリジナルアルバムをリリースし、“The Only One I Know”、“North Country Boy”、“Weirdo”など数々のヒット曲を生み出してきた。そんな彼らが、前作『モダン・ネイチャー(Modern Nature)』から2年以上の時を経ての新作『ディファレント・デイズ(Different Days)』を6月にリリース。最新作には元ザ・ヴァーヴ(The Verve)のピーター・サリスベリー(Peter Salisbury)、元ザ・スミス(The Smiths)のジョニー・マー(Johnny Marr)、ニュー・オーダー(New Order)のスティーヴン・モリス(Stephen Morris)、ポール・ウェラー(Paul Weller)、イアン・ランキン(Ian Rankin)、カート・ワーグナー(Kurt Wagner)らのゲストが参加している。

105
INTERVIEW

【インタビュー】パナソニックCM曲、アンドリュー・マクマホン。白血病を乗り越え再発見した“生きる喜び” とは。

2000年代にサムシング・コーポレイト(Something Corporate)、ジャックス・マネキン(Jack’s Mannequin)のフロントマンとして活躍したアンドリュー・マクマホン(Andrew McMahon)が、ソロ名義でのメジャー・デビュー・アルバム『ゾンビーズ・オン・ブロードウェイ』(邦題『ファイヤー・エスケイプ』)をリリース。“ファイヤー・エスケイプ ~きみがいる世界”をテーマ曲としたパナソニック家電新キャンペーンTVCMが5月10日よりオンエアされている。今回、アンドリュー・マクマホンにインタビューを敢行。

33
MUSIC

【インタビュー】分断を超えていく。フォーメーションが放つ唯一無二のグルーヴ、そして「自由」とは

ウィル・リットソン(Vo)とマット・リットソン(Key)の双子を中心に、2013年にイギリス・ロンドン(London)で結成された5人組バンド、フォーメーション(Formation)。4月にリリースしたデビュー・アルバム『ルック・アット・ザ・パワフル・ピープル(Look At The Powerful People)』が話題を博す中、5月12日に行われた原宿アストロホールでのショーケース・ ライブで初来日を果たした彼らにインタビュー。<SUMMER SONIC(サマソニ)>前夜のオールナイトフェス、<SONIC MANIA(ソニックマニア、ソニマニ)>への出演も決定した!

59
INTERVIEW

【インタビュー】ピューマローザ、表情を魔法のように操り生み出した『ザ・ウィッチ』の魅力

<HOSTESS CLUB WEEKENDER>で初の来日公演を成功させたピューマローザ(Pumarosa)のアルバム『ザ・ウィッチ(The Witch)』がリリース。日本盤にはBo NingenのTaigenによる“プリーステス(Priestess)”リミックスがボーナス・トラックとして収録。メンバーの中からイザベルとジェームスに初めて訪れた日本の印象から、世界をツアーしてきた思い出、ダン・キャリーとのレコーディングやデビュー作『ザ・ウィッチ』の魅力についてなどを訊いた。

26
INTERVIEW

【インタビュー】高岩遼、死のジンクス「27歳」誕生日にジャズライブ開催!「ちょっと待てよ、27歳ってスターが死ぬ歳じゃないか。」

「必ずスターになる」と豪語する平成の暴れん坊将軍、高岩遼。彼の27歳の誕生日をジャズライブで記念するバースデーライブが8月24日(木)にMotion Blue YOKOHAMAにて開催される。8人編成ヒップホップチームであるSANABAGUN.、NEW SAMURAI R&R掲げるロックンロールバンド、ザ・スロットル、ヒップな表現者集団SWINGERZと、各組織の首謀者でありフロントマンの歌手・高岩遼が幼少を過ごした横浜の地で開催するこの「凱旋バースデーライブ」は彼自身にとっても、オーディエンスにとっても忘れがたいショーになるのは間違いない。ジャズ・スタンダードを高岩流のエンターテイメントに昇華するリッチな一夜を、お見逃しなく。

58
INTERVIEW

【インタビュー】スコット&リバースが刻んだJ-POPへの深い愛情。「第二の故郷」で掴んだ彼らの自由とは

ロック・バンド、ウィーザー(weezer)のフロントマン、リバース・クオモと、ALLiSTERや細美武士らとともに結成したMONOEYES(モノアイズ)での活動でも知られるスコット・マーフィーが日本語歌詞を歌うプロジェクト「スコット&リバース」が2作目のフル・アルバム『ニマイメ』を完成させた。このアルバムにはキヨサク(MONGOL800)、PES(RIP SLYME)、miwaらがゲスト参加している。今回、二人にインタビューを敢行し、日本についてやJ-POPへの愛情についてなど、幅広い話題について伺った。

145
みちくさボンバイエ

ボンバイエインタビューVol.5/獣神サンダー・ライガー

獣神サンダー・ライガーにダゼー・ファンク・Jr.がインタビュー。2017年5月17日(水)の東京・後楽園ホールで幕を開ける <BEST OF THE SUPER Jr.>の見どころから橋本真也選手やエル・サムライ選手などの爆笑プロレス裏話も。

124
宮沢香奈

【インタビュー】ダンサーATSUSHIがベルリンで語る、”踊る”ということ。

詳しい告知は一切なく、日本であればあり得ないほど小さく狭いライブハウスの、しかもメインゲストでもないイベントのステージに立つ彼らを見た時、生まれて初めて音楽の素晴らしさを知った時のような、もはや言葉になど出来ない感動を覚 […]

966
INTERVIEW

【インタビュー】LULU XがIMALUを解き放つ。吉村界人出演のMVで表現した恋愛の切なさとは

父に明石家さんま、母に女優・大竹しのぶを持ちモデル、タレント、アーティストとして活躍するIMALUによる新プロジェクトLULU X(ルルエックス)が始動。ミニ・アルバム『Do I』からのリード曲“Where Are You Now”のMVを制作しKOHH 、Lick-G、般若らの作品も手掛ける気鋭のクリエイティヴ・プロダクション「Havit Art Studio」、MVに出演した吉村界人の鼎談。

74
INTERVIEW

【インタビュー】ロックンロールは決して死なない。現状に安住しないサーストン・ムーアの独自世界

キム・ゴードン(キム・ゴードン)らと結成したソニック・ユース(Sonic Youth)で『デイドリーム・ネイション(Daydream Nation)』、『ダーティ(Dirty)』 などの名盤をリリースしてきたサーストン・ムーア(Thurston Moore)のソロ最新作『ロックンロール・コンシャスネス(Rock N Roll Consciousness)』。3月に来日したサーストンに『ザ・ベスト・デイ(The Best Day)』以来、2年半ぶり通算5枚目のソロ・アルバムについて訊いた。

104
INTERVIEW

【インタビュー】ジャズを基本に他ジャンルへもクロスオーヴァーするStill Caravanの音楽、その源流とは

BLUE SKY HEAVENに向けて出演アーティストのインタビュー企画をスタート。今回はStill Caravanにインタビュー。今年1月に最新作『EPIC』をリリースした彼らの音楽と、BLUE SKY HEAVENへの意気込みを語っていただいた。

53
FILM

【インタビュー】 New Movieのあの人 中川大志&平祐奈、映画『ReLIFE リライフ』

社会で挫折を経験した27歳のニート海崎新太(中川大志)が、1年間高校生活にタイムスリップ! 自分のような後悔をしてほしくないとやさしい言葉をかける海崎の姿と、二度とない今や青春時代を生きようとする高校生を描いた青春ファンタジー『ReLIFE リライフ』で、3度目の映画共演になる俳優の中川大志さんと女優の平祐奈さん。お互い高校生活最後としても撮影を楽しんだ様子!27歳という実年齢の10歳年上を演じた中川さんと、無口な高校生というまったく逆の性格を演じた平さんに、挑戦した役作りのことや映画の胸キュンポイント、お互いの印象について聞きました!

7
INTERVIEW

【インタビュー】今のPAELLASに影響をしている楽曲プレイリスト

今回は待望のフルアルバム『Pressure』をリリースしたPAELLASの登場です。ミニマムな音の配置とセンシュアルなボーカルが、日本のインディーシーンの中でも抜きに出たオーラを発する彼らに、「今のPAELLASに影響している10曲」と題してプレイリストを作成してもらいました。

17
INTERVIEW

【インタビュー】MONO NO AWAREが最近聞いている楽曲プレイリスト

“井戸育ち”等が収録されたデビュー作『人生、山おり谷おり』をP-VINEからリリースしたギターポップ・バンド、MONO NO AWARE(モノノアワレ)が選ぶ楽曲プレイリストがmysoundにて公開。The Kinks、Tempalay、Jose James、細野晴臣、John Mayerなどを選曲。

20
INTERVIEW

【インタビュー】「愛は大怪物」新鋭のキャストが絶望と愛を描く。「愛とは何か?」全てそこから始まった舞台『monster & moonstar』

俳優、脚本家、演出家、プロデューサーなど様々なジャンルで活動する、濱田真和により2014年に立ち上げられたSuperendroller(スーパーエンドローラー)。濱田のプロデュース過去2作品『sea , she , see』、『blue , blew , bloom』では、一貫して“残された者”が描かれてきた。今回、3月24日からの4日間、原宿VACANTにて上演される今作『monster & moonstar』もまた、兄の行方不明により一人残された人生を歩むことになる女子高生の多難な人生が描かれている。 キャスト樋井明日香、椎名琴音、小川紗良、濱田真和が最新作を語る。

83
FILM

【インタビュー】 New Movieのあの人 中村倫也、映画『愚行録』

貫井徳郎原作の小説「愚行録」の映画化作品で尾形役を務めた舞台、ドラマ、映画などで俳優として活躍する中村倫也さんにインタビュー。

47