Qetic Instagram 01 B

Appleがバッテリーの劣化を原因としたデバイスの急なシャットダウンを防ぐために意図的にCPUの性能を低下させていたことに対する批判に対して謝罪。バッテリー料金の値下など3つの対応策を発表していました。日本でのバッテリー交換費用の値下げ価格も3200円となることが明らかになりました。

Appleがバッテリーの劣化を原因としたデバイスの急なシャットダウンを防ぐために意図的にCPUの性能を低下させていたことに対する批判に対して謝罪。バッテリー料金の値下など3つの対応策を発表していました。

日本でのバッテリー交換費用の値下げ価格も3200円となることが明らかになりました。

Appleは、バッテリーの交換が必要なiPhone 6以降をお持ちの方全員に対して、保証対象外のiPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円とします。この対応は2018年12月まで全世界で継続します。詳細は近日中にapple.comでお知らせします。

引用元:iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、
お客様にお伝えしたいこと

当初、声明文では1月下旬から対応を開始するとのコメントを発表していたが‘、現在は1月下旬という表記が削除されている。Appleは『The Verge』に「準備を整えるのに時間がかかると想定していたが、すぐに低価格で提供できるようになりました。」とのコメント寄せています。

年末という時期にもかかわらず迅速な対応がなされたと言えるのではないでしょうか?

詳細はこちら

plan02_recruit_20170927
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数