plan01_celine-3_20181119

世界最大規模のデジタルメディア、デジタルコンテンツのカンファレンス<シーグラフ>や、オーストリアのリンツで開催される芸術、先端技術、文化の祭典<アルスエレクトロニカ>など、国内外で数々の受賞を果たしてきたCGアーティスト、森野和馬による作品展<PINK SKIN>が9月4日(金)よりKATAで開催される。

新作映像作品は、立体視を通して鑑賞することにより、あたかもそこで生きているかのようなピンク色のオブジェ。84インチの巨大REGZA 4Kでの3D映像上映の他に、ストラタシス社による3Dプリンター出力作品の展示、平面作品やARなど、最新の機材環境にて新たな体験型インスタレーションを提案している。

また、映像作品にはケンイシイ別名義Flareニューアルバム『Leaps』のサウンドを加えた<PINK SKIN>特別バージョンのコラボレーション作品を発表。9月3日(木)にはオープニングイベントとしてケンイシイとのセッションやトークイベントも行うとのことなので、是非足を運んでみてはいかが?

EVENT INFORMATION

KAZUMA MORINO『PINK SKIN』
Collaboration with Ken Ishii

2015.09.04(金) – 13(日)
OPEN 13:00/CLOSE 19:00
KATA(LIQUIDROOM 2F)
入場料無料

オープニングイベント

2015.09.03(木)
OPEN 18:00/START 20:00
入場料:¥1,000(1ドリンク別)
LINE UP:森野和馬、ケンイシイ

詳細はこちら

edit by Qetic・Akane Ishida

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Published on