KEYWORD : FEATURE

NEW

キャプテン・マーベル
INTERVIEW

【タカハシマイ・インタビュー】『キャプテン・マーベル』の内面に見る女性の“強さ”と“美しさ”

世界興行収入 No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作 『キャプテン・マーベル』が、3月15日(金)日本で公開。この超大作の公開に合わせて、Qeticではさまざまな角度からキャプテン・マーベルを特集。今回は、本作の見どころや女性として共感する部分について、Czecho No Republicのギターシンセヴォーカルや役者、モデルなどで活躍するタカハシマイさんにお話を伺った。

21
Chara
INTERVIEW

Charaが常にフレッシュであり続ける理由|「音楽愛」が紡ぐ、若手アーティストとの感性の共振

昨年、アルバム『Baby Bump』をリリースした歌手、Charaにインタビュー。制作に関わったmabanua、Kai Takahashi(LUCKY TAPES)、TENDRE、Seihoらとのコラボの経緯などを探る。

41
チョーヒカル
INTERVIEW

【チョーヒカル・インタビュー】最強の女性が最高!『キャプテン・マーベル』が照らすアベンジャーズとマーベルの未来

世界興行収入 No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作 『キャプテン・マーベル』が、ついに3月15日(金)日本で公開される。この超大作の公開に合わせて、Qeticではさまざまな角度からキャプテン・マーベルを特集。今回は、本作のテーマである“女性の強さ”や“アイデンティティ”という観点から、リアルなボディーペイントが話題のアーティスト・チョーヒカルさんに試写直後のインタビューを敢行した。

12
フレデリック
INTERVIEW

SHURE×フレデリック|発信しつづける独自の「フレデリズム」そのルーツを紐解く

フレデリックのフロントマンである三原健司(Vo.Gt)と康司(Ba.Cho)の兄弟に、SHURE「SE215」で新作『フレデリズム2』を視聴してもらい、その聴き心地などを伺いながら、バンド結成の経緯やルーツとなる音楽、自身の楽曲の中でも思い入れのある1曲について等を軸にインタビュー。彼らが発信する「フレデリズム」を紐解いていく。

393
TECHNOLOGY

ミュージシャン・Momが発信するユーモラスなクリエイティブ|「Macの向こうから」世界を変えるものづくり

Macの向こうから、今日も世界を変えるものづくりが始まっている。今回は大学生でミュージシャンでもあるMomにフォーカス。ほか東出風馬、CLOWN 稲垣信吾、龍崎翔子も学生アンバサダーに起用。動画「Macの向こうから — 世界を変える学生たち — Apple」もぜひチェックしてほしい。

9
Jon Spencer
INTERVIEW

Jon Spencer来日インタビュー|激動のロック転換期と共に歩んだ半生と今後のビジョン

2018年、Jon Spencer Blues ExplosionのフロントマンであるJon Spencerは初のソロ・アルバム『Spencer Sings Hits』をリリース。そんな同作とともに、約3年半ぶりに来日したJonにインタビュー。90年代のオルタナティヴ・ロックや、00年代のロックンロール・リヴァイヴァルといったビッグなムーヴメントの波をどのように感じていたのか、ロックの転換期と彼の歩んだ歴史を振り返るとともに、今後のヴィジョンについても話を聞いた。

65
TARR×AAAMYYY
INTERVIEW

SHURE 座談会|TAAR×AAAMYYYがイヤホンを通して語る「聴く」ことへのこだわり

TAARとAAAMYYY(Tempalay)に、SHUREのイヤホン「SE215」と「SE112」を試してもらいながら、イヤホンへのこだわり、SHUREへの思いなどを語ってもらった。なお後半では、2人に事前に作ってもらった「SHURE SE215で聴きたい楽曲プレイリスト」を発表してもらい、その聴き心地についても聞いた。

89
奈良
INTERVIEW

ブランディングディレクター行方ひさこが行く、RCRアーキテクツ展 夢のジオグラフィー

建築界のノーベル賞「プリツカー賞」を受賞したRCRアーキテクツが、東京「TOTOギャラリー・間」にて<RCRアーキテクツ展 夢のジオグラフィー>を開催中。一般公開前日に行われたレセプションには、RCRのピジェム氏、ヴィラルタ氏が来日。レセプション後、ブランディングディレクターの行方ひさこさんに、今回の個展の感想をお聞きしました。

80
小野賢章
INTERVIEW

マイルス役・小野賢章が語る、憧れのスパイダーマンを演じて感じたマーベル熱

スパイダーマン初のアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が2019年3月8日に公開。主人公マイルスの声を担当した小野賢章さんにインタビューを遂行した。

198
LAPSE
INTERVIEW

栁俊太郎×志真健太郎|『SIN』を通して考えるそれぞれの「未来」

SALUや向井太一のMVなど話題作続出中のクリエティブチーム〈BABEL LABEL〉が、オリジナル映画製作プロジェクト「BABEL FILM」の第1作目として、3篇の未来を描くオムニバス作品『LAPSE(ラプス)』を完成させた。『SIN』の志真健太郎監督と主演の栁俊太郎インタビュー。

104
Seiho
INTERVIEW

Seihoに訊く、内容非公開イベント「靉靆」とは?

2月8日、Seihoが自身のTwitterにて突如発表した正体不明のイベント<靉靆(あいたい)>とは一体何なのか。昨年からおでん屋「そのとおり」をスタートし、夏にはLAで開催された<Low End Theory>に出演、CharaやKID FRESINOの新作に参加するトラックメイカー/DJのSeihoにインタビュー。

54
INTERVIEW

SALU× SUMIRE ×BABEL LABELによる映画『LAPSE』座談会

BABEL LABEL(バベルレーベル)が、オリジナル映画製作プロジェクト〈BABEL FILM〉を始動、その第一弾として『LAPSE(ラプス)』を完成させた。本作はアベラヒデノブ監督、HAVIT ART STUDIOの今野里絵監督、そして志真健太郎監督という3人のディレクターによる「未来」をテーマに製作した3篇からなるオムニバス映画。今回は山田久人プロデューサー、志真健太郎監督、主演のSUMIRE、主題歌を担当するSALUの4人に製作中のエピソードなどを存分に語り合ってもらった。

125
INTERVIEW

エレナ・トンラが語る「Ex:Re」の始まりと終わり。記憶を巡る日々と元彼への想いとは?

Daughter(ドーター)のヴォーカル&ギター、エレナ・トンナがソロ・プロジェクト「Ex:Re(エックス:レイ)」を始動。4ADショーケース・ライブで来日をした彼女に、元彼をきっかけとした「Ex:Re」の始まりや、スタジオへ通いつめて制作した楽曲について語ってもらった。

49
LAPSE
INTERVIEW

アベラヒデノブ監督とねお&きいたが映画『LAPSE』から紐解く、SNS世代の未来について

映画『デイアンドナイト』や、SALUや向井太一のMVなど話題作続出中のクリエティブチーム〈BABEL LABEL〉が、オリジナル映画製作プロジェクト第1作目として、未来を描くオムニバス作品『LAPSE(ラプス)』を完成させた。今回は『失敗人間ヒトシジュニア』の主演も務めるアベラヒデノブ監督とクローンを演じたねお&きいたにインタビューを遂行。

85
ravenknee
INTERVIEW

ravenknee インタビュー|根幹にあるのは「足しの美学」バンドを形作るメンバー5人の多様なルーツ

2017年12月に突如現れ、翌年には「SUMMER SONIC2018」に出演。11月にはデビューEP「PHASE」をリリースと、スピーディな展開を見せるravenknee(レイベンニー)。様々な背景を持ち、キャラクター的にもいい意味で同じバンドのメンバーであることが不思議なほど違う彼らの、その出会いから現在、そして近い未来への抱負をメンバー全員に聞いた。

38
中村ゆかり×アベラヒデノブ
INTERVIEW

中村ゆりか×アベラヒデノブ|オムニバス作品『LAPSE』で表現する“未来への抗い方”とは

オリジナル映画製作プロジェクト「BABEL FILM」の第1作目として、未来を描くオムニバス作品『LAPSE(ラプス)』を完成させた。『失敗人間ヒトシジュニア』の監督主演のアベラヒデノブとW主演の中村ゆりかにインタビュー。

76
MUSIC

星野源『POP VIRUS』収録曲解説|日本中で感染者続出の「POP菌」その対処法

発売を一か月過ぎても未だその実売ペースに衰えを魅せない星野源のニューアルバム『POP VIRUS』。快進撃を続ける今作が老若男女を問わず支持されるまでに至った背景と、アルバム収録曲の内容や構成に触れながら、「星野源」というアーティストの変わる事のない本質について解説する。

250
Nachtbraker
INTERVIEW

ダンスミュージック都市アムステルダムの新星Nachtbraker、来日直前インタビュー

<Dekmantel Festival>や、ダンス・ミュージックの祭典ADEも開催されるオランダの首都アムステルダムより、Detroit Swindleのレーベル〈Heist〉や、ドイツの名門レーベル〈Dirt Crew Recordings〉からのリリースで注目を集め、自身のレーベル〈Quartet Series〉から待望のフルアルバム『When You Find a Stranger in the Alps』をリリースしたNachtbrakerのインタビュー。

90
SUMIRE×今野里絵
INTERVIEW

SUMIRE×今野里絵インタビュー|オムニバス作品『LAPSE』で表現する“未来への抗い方”とは

現在公開中の映画『青の帰り道』や1月26日(土)から全国公開となる『デイアンドナイト』、さらにSALUや向井太一のMVなど話題作続出中のクリエティブチーム〈BABEL LABEL〉が、オリジナル映画製作プロジェクト「BABEL FILM」の第1作目として、3篇の未来を描くオムニバス作品『LAPSE(ラプス)』を完成させた。『リンデン・バウム・ダンス』の監督、HAVIT ART STUDIOの今野里絵と主演のSUMIREにインタビュー。

132
アラン・ウォーカー
INTERVIEW

アラン・ウォーカー インタビュー|21歳のEDMプロデューサーが考えるネット上のコミュニティと可能性

アラン・ウォーカー(Alan Walker)が3年越しとなるデビューアルバム『Different World』を完成させた。スティーヴ・アオキやK-391、CORSAKといった様々なアーティスト達と共に作り上げた今回のアルバムの制作風景と共に、彼が作りたいと願う『Different World』=「違う世界」について聞いた。

30
MUSIC

avengers in sci-fi木幡× タイラダイスケ対談|ロックスターの居た街

avengers in sci-fiの新作『Pixels EP』リリースを記念したトークイベント「ロックスターの居た街」。avengers in sci-fiの木幡太郎とゲストDJタイラダイスケとの対談形式による本企画内で語られた過去楽曲の制作秘話や、現在の音楽シーンに対する思いとは。

55
Moscoman
INTERVIEW

Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと

最近では海外での活躍も目覚ましいQue Sakamotoが率いる国内屈指のNu Discoパーティー<Huit Etoiles>。モダンエスニックの革命家Red AxesやAcid Arabらと共に一大ムーヴメントを築き […]

107
マーク・ロンソン
MUSIC

ポップ・ミュージックの先駆者、マーク・ロンソンって?国内のミュージックシーンにも影響を与える魅力へ迫る

世界的プロデューサー/DJとして活躍するマーク・ロンソン。12月17日に行われた星野源とのダブル・ヘッドライナー公演レポートと、彼が手がけたオリジナル曲/プロデュース&ゲスト参加曲の歴史から、マーク・ロンソンの魅力を紐解きます。

19
INTERVIEW

あっこゴリラ インタビュー|『GRRRLISM』で描いた抑圧からの解放とは?

あっこゴリラのメジャー移籍後初となるアルバム『GRRRLISM』には向井太一やTempalay、永原真夏、食品まつりa.k.a foodmanらが参加。HAPPY BIRTHDAYというバンドのドラマーからラッパーへ。抑圧からの解放がテーマとなった『GRRLISM』にある真意と作品の魅力に迫る。

60

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW