アダン・ホドロフスキー
INTERVIEW

【インタビュー】映画『エンドレス・ポエトリー』アダン・ホドロフスキーが明かす舞台裏!ホドロフスキー映画、制作の秘密とは?

『エル・トポ』、『ホーリー・マウンテン』など、伝説的な作品を世に送り出してきた鬼才アレハンドロ・ホドロフスキー(Alejandro Jodorowsky)監督。独創的なスタイルでみずからの人生を振り返った前作『リアリティのダンス』の続編『エンドレス・ポエトリー(EndlessPpoetry)』主演アダン・ホドロフスキー(Adan Jodorowsky)にホドロフスキーの映画作りの秘密や自身の音楽活動、ジョージ・ハリスンとの知られざる逸話などを訊いた。

29
カイゴ
INTERVIEW

【インタビュー】カイゴ 世界各地での“ライブ”を経て完成!フェス&ライブ仕様の最新作『キッズ・イン・ラヴ』

00年代後半から続いてきたEDMブームの中でトロピカル・ハウスの雄として人気を集め、Spotify史上最速で再生回数10億回を突破したアーティストとなった他、15年にリリースされたデビュー・アルバム『クラウド・ナイン(Cloud Nine)』が大ヒットしたノルウェーのプロデューサー、カイゴ(Kygo)。最新アルバム『キッズ・イン・ラヴ(Kids In Love)』に関して<ULTRA JAPAN 2017>で来日した際のインタビュー をお届け。

25
FEMM
INTERVIEW

【インタビュー】FEMM最新作『80s/90s J-POP REVIVAL』でJ-POPの名曲と最新の音楽が融合する!

意思を持つマネキン=RiRiとLuLaによるミステリアスなマネキンラップデュオ、FEMM(フェム)。彼女たちが最新アルバム『80s/90s J-POP REVIVAL』をリリース。渡辺美里の“My Revolution”やhitomiの“CANDY GIRL”、Winkの“淋しい熱帯魚”、小沢健二 featuring スチャダラパーの“今夜はブギー・バック”といったJ-POPシーンの名曲を題材とした作品制作の過程をFEMMのエージェントの2人が語る。

48
コーネリアス
MUSIC

【ライブレポ】コーネリアス<Mellow Waves Tour 2017>。演奏と映像美で、時空を超えてオーディエンスを誘う

小山田圭吾によるソロ・プロジェクトであるCornelius(コーネリアス)の全国ツアー<Mellow Waves Tour 2017>。日本武道館で開催された、BECK(ベック)の公演にもスペシャルゲストとして登場した彼らの、東京・新木場 STUDIO COASTのライブレポート。

100
エルネスト
INTERVIEW

【インタビュー】オダギリジョー、阪本順治監督。チェ・ゲバラ、日本映画をInterFM897映画『エルネスト』特番で語る

映画『エルネスト』が10月6日(金)全国ロードショーとなる。映画の公開を記念し、InterFM897にて10月4日(水)にスペシャルプログラムが放送された。主演・オダギリジョーと監督・阪本順治がチェ・ゲバラや日本映画について語る。ラジオDJは野村雅夫。

98
NEWTOWN
ART&CULTURE

【レポート】<exPoP!!!!!>第100回と同時開催!「大人の文化祭」<NEWTOWN>でマーケット、トーク&ライブ、フードを満喫

カルチャーメディアの運営やWebサイト制作でおなじみの株式会社CINRAが入場無料のライブイベント<exPoP!!!!!>の100回目を8月20日(日)に開催。相対性理論、Yogee New Wavesらが出演した。今回は併催されていた、“大人の文化祭”と銘打った<NEWTOWN>のレポート。「ストリートフードカート」や、ぼくのりりっくのぼうよみ、あいみょん、BOMIらが出品した「カルチャーマーケット」、とんぼせんせいや小田島等、小山健らによる「似顔絵マーケット」、Rei×モリシー(Awesome City Club)のトーク&ライブなど。11月には多摩ニュータウンにて開催される。

47
藤井隆
INTERVIEW

【インタビュー】藤井隆、「芸人」という核を持ちながら音楽でも才能を発揮するエンターテイナーの魅力に迫る

冨田謙をプロデューサーに迎え、藤井隆が最も影響を受けた「90 年代の音楽」をテーマに最高の作家陣が楽曲を提供した最新作『light showers』がリリースされた。徹底したプロデューサー、そして芸道にも通じる職人気質はどこから生まれるのか? 新作を軸に藤井隆という稀有なエンターテイナーの軸に迫るインタビュー。

270
カサビアン
MUSIC

【サマソニでつかまえたヨ】カサビアンVo.トム×MONJOE。サージの結婚、レスター優勝……今後の活動は?

東京・大阪で開催され、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)、The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)、Foo Fighters(フー・ファイターズ)、Kasabian(カサビアン)、BABYMETAL、Suchmos、欅坂46ら国内外の豪華アーティストが集結した<SUMMER SONIC 2017>(サマーソニック)(サマソニ)。その1日目に幕張メッセでインタビューを敢行。今回は国民的バンド・カサビアンのボーカル・Tom Meighan(トム・ミーガン)。インタビュアーはDATS/yahyelで活躍するアーティスト・MONJOE。

50
ホセ・ジェイムズ
MUSIC

【サマソニでつかまえたヨ】ホセ・ジェイムズ×MONJOE。日本アーティストとの関わり、次世代への想いを語る

東京・大阪で開催され、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)、The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)、Foo Fighters(フー・ファイターズ)、Kasabian(カサビアン)、BABYMETAL、Suchmos、欅坂46ら国内外の豪華アーティストが集結した<SUMMER SONIC 2017>(サマーソニック)(サマソニ)。その1日目に幕張メッセでインタビューを敢行。今回は〈ブルーノート〉において、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)と並んで現代ジャズ・シーンの最先端を走ってきたボーカリスト・ホセ・ジェイムズ(Jose James)。インタビュアーはDATS/yahyelで活躍するアーティスト・MONJOE。

28
染谷将太 渡邊琢磨
FILM

【対談】染谷将太×渡邊琢磨 映画監督と音楽家の関係、最新作『ブランク』を語る

映画監督としてこれまで短編『シミラー バット ディファレント』、『清澄』、『ブランク』を発表している俳優の染谷将太と染谷作品のサントラを手がける渡邊琢磨に二人の出会いから映画音楽作りの背景、そして『ブランク』について二人に話を訊いた。

59
MUSIC

美女と音楽を楽しむ最高の夜。<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>フォトレポ!

モグワイ(Mogwai)、ザ・ホラーズ(The Horrors)、ビーク>(BEAK>)、ブランク・マス(Blanck Mass)、マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)、ライド(Ride)、シガレッツ・アフター・セックス(Cigarettes After Sex)そして、セイント・ヴィンセント(St.Vincent)らがライブを行った<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>フォトレポ!

36
ピンキー!ノーラ&ペトラ
INTERVIEW

日本とフィンランドのカルチャーの架け橋になりたい、ピンキー!ノーラ&ペトラ。北欧スタイル×アイドル『オーロラとピース』を語る

でんぱ組.incのピンキー!こと藤咲彩音と、フィンランドからやってきた姉妹・ノーラ&ペトラによる3人組アイドル・ユニット、ピンキー!ノーラ&ペトラが誕生。“オーロラとピース”、“恋するヘルシンキ”、“Kiertokulku”3曲収録の『オーロラとピース』がリリースされる。ピンキー!ノーラ&ペトラの3人にレコーディング風景やMV撮影秘話やこれまでの活動にについてインタビュー。

128
MUSIC

【レポート】ハーレーダビッドソン×SANABAGUN.、タイアップ楽曲の MV 撮影に潜入!オフショット満載&インタビューもあるヨ

ハーレーダビッドソン ジャパン(Harley-Davidson Japan)とヒップホップグループ SANABAGUN.のハイブリッド・プロジェクト、「STREET×STREET」。そのタイアップ楽曲 “We in the street”が発表され、ミュージックビデオ(MV)のティザー映像が公開された。Qetic ではミュージックビデオの撮影現場に密着し、演奏や演技、メンバーのオフショットなど写真とともにお伝えする。

106
オン・ザ・ミルキー・ロード
FILM

新作映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』公開&エミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラ来日直前!鬼才が残した足跡

9月15日(金)に公開となるエミール・クストリッツァの新作映画『オン・ザ・ミルキー・ロード(On The Milky Road)』。『ジプシーのとき』、『アンダーグラウンド』、『黒猫・白猫』などの作品を残してきたエミール・クストリッツアの2008年公開の『マラドーナ』以来の新作となる。本作の公開を記念したエミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ(Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra)の来日公演を控えているエミールの軌跡を振り返り映画監督として、音楽家としての魅力を紐解く。

87
MONO NO AWARE
MUSIC

『フジロック回想記』 MONO NO AWAREボーカル玉置周啓

MONO NO AWAREボーカル玉置周啓が綴る<FUJI ROCK FESTIVAL ’17>(フジロック)の回想記。Yogee New Waves、OGRE YOU ASSHOLE、THE BACK HORN、ザ・エックス・エックス(The xx)、never young beach、アヴァランチーズ、Cornelius、empalay、くるり、LCDサウンドシステム、トリプルファイヤー、ビョーク、ヤシの木フラミンゴの感想やメンバーとの会話などが綴られている。

80
Awich
MUSIC

【インタビュー】YENTOWNのディーヴァ・Awichがアルバム『8』で女性の強さとエロスを謳う

HIPHOPクルー・YENTOWNの中で一際、妖艶かつパワフルな音楽を届ける女性ラッパー「Awich」が、10年ぶりのフルアルバム『8』をリリースした。プロデュースはChaki Zulu、フィーチャリングにはANARCHY、YENTOWNからkZm、KANDYTOWNからYOUNG JUJU、沖縄からはRITTO、沖縄音楽のレジェンド・古謝美佐子が参加。“Remember”“Crime”など楽曲や歌詞、そして子供についても語っている。

145
フォスター・ザ・ピープル
MUSIC

フォスター・ザ・ピープル、3年ぶり新作はポップ・ミュージックの力で傷ついた人々を癒す「聖心クラブ」

10年にリリースしたシングル“Pumped Up Kicks(パンプト・アップ・キックス)”が大ヒットしたLA出身バンド、フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)が3年ぶりのアルバム『セイクレッド・ハーツ・クラブ(Sacred Hearts Club)』をリリース。『トーチズ(TORCHES)』『スーパーモデル(SUPERMODEL)』やフェスへの出演など彼らの活動を今一度振り返り、新メンバーアイソム・イニスにQetic独占インタビューを行った。

42
Kero Kero Bonito
INTERVIEW

【インタビュー】水カン・コムアイもドキッ!Kero Kero Bonitoが創造する「ケロケロワールド」に迫る!

7月12日(水)に日本デビュー・アルバム『Bonito Generation(ボニトジェネレーション)』をリリースし、<SUMMER SONIC 2017(サマーソニック、サマソニ)>への出演も決定しているKero Kero Bonito(ケロケロボニト)。英語と日本語のバイリンガルでイギリス人と日本人のハーフ女性・セーラ、2人の男性プロデューサー・ガスとジェイミーという構成、声の落ち着かないかんじ、視覚的なアプローチなどに水曜日のカンパネラのコムアイも親近感を覚えたという注目アーティストにインタビュー。

220
フジロック
LIFE&FASHION

【フェスファッション】フジロックにも着ていきたい♪2017年、メンズ&レディース夏フェスコーデ!

<FUJI ROCK FESTIVAL ’17>(フジロック)、<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO>、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017>(ロッキン)、<SUMMER SONIC2017>(サマソニ)をはじめとした夏フェスにおすすめの、メンズ&レディースフェスファッションアイテムを特集。<フジロック>オフィシャルグッズを展開する「GAN-BAN」、北欧スニーカーブランド「WODEN」、イギリス発の総合アウトドアブランド「karrimor」、日本最大級の音楽フェス情報サイト「Festival Life」とセレクトショップ「IROZA」による「Festival Life Store」ご協力のもと、男性・女性ともに昼夜・雨など気候に合わせた服装を紹介する、Qetic人気企画の2017年版。

45
Sonic Visions
MUSIC

北欧インディの現在。Communionsとも共振する新世代Sonic Visionsの音楽と背景

2017年6月に日本デビュー作となる『ロスト・イン・ビトウィーン(Lost In Between)』をリリースした北欧フィンランドのバンド、ソニック・ヴィジョンズ(Sonic Visions)。彼らの鳴らす音楽とその背景を紐解き北欧インディ・シーン、フィンランドのインディ・ロックの現在を明らかにする。

58
INTERVIEW

「フェスのプロ」がフジロック未体験女子の疑問に答える!服装、キャンプ、宿泊、チケット……見えてきた魅力とは?

ゴリラズ(GORILLAZ)、エイフェックス・ツイン(APHEX TWIN)、ビョーク(BJÖRK)といったヘッドライナーを筆頭に、豪華アーティストがステージを彩る<FUJI ROCK FESTIVAL ‘17(以下、フジロック)>。そんなフジロック未体験女子の素朴な疑問に、日本最大のフェス情報サイト「FESTIVAL LIFE」「Festival Junkie」を運営する津田昌太朗が答える企画。

99
HCAN
MUSIC

<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>に着ていきたい!古着屋オーナーが選ぶ、おすすめコーディネート特集!

幕張メッセにて開催されるオールナイトイベント<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>(HCAN)に着ていきたい、古着屋オーナーおすすめコーディネート特集。東京都内で人気の、池ノ上「STRANGER」、明大前「wilko」、高円寺「黒BENZ」をモデルと巡る。<HCAN>は今回から<SUMMER SONIC(サマソニ)>、<SONICMANIA(ソニマニ)>のチケットとは完全別売りに。出演アーティストはセイント・ヴィンセント(St.Vincent)、モグワイ(Mogwai)、ライド(Ride)、ザ・ホラーズ(The Horrors)、ビーク>(BEAK>)、シガレッツ・アフター・セックス(Cigarettes After Sex)、ブランク・マス(Blanck Mass)、マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)。

62
Marika Hackman
INTERVIEW

ロンドン・インディの新世代、マリカ・ハックマン。「ロック・サウンド」の最新作で切り開いた新章の幕開け

マリカ・ハックマン(Marika Hackman)がザ・ビッグ・ムーン(The Big Moon)をレコーディングバンドに迎えた最新作『アイム・ノット・ユア・マン(I’m Not Your Man)』がリリース。注目の〈Dirty Hit〉からリリースされたデビューアルバム『We Slept At Last』から遂げた変貌をより深く理解するために彼女のこれまでのキャリアを振り返る。

26
3バンド鼎談
INTERVIEW

【鼎談】一夜限り?の再結成The Cigavettes、HO17と、QUATTROフロントマンが解散/現在を赤裸々に語る

The CigavettesとHOLIDAYS OF SEVENTEENの、一夜限り?の再結成が発表され、ツーマンライブ<酒は飲んでも野間アピロス>が、6月25日(日)に彼らの地元・福岡のKieth Flackで開催される。そのライブに先駆けて、山本幹宗(The Cigavettes)、三浦太郎(HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、そして彼らと関係の深い岩本岳士(QUATTRO)によるフロントマン対談を実施。

159
FANTASIA
MUSIC

日本の美を世界に発信する巨大プロジェクト「FANTASIA」。その序章イベント内覧ツアーに「あいつ」と潜入!

“日本の美”をコンセプトに音楽、ファッション、メディアアートを融合させたプロジェクト「FANTASIA」。その第一弾として5月26日(金)、WOMBにて開催された<FANTASIA –EPISODE.0 INTRODUCTION->内覧ツアーにQeticのマスコット「あいつ」と潜入。NERVOら豪華出演陣が揃ったこだわりの会場をご紹介! イベントのフォトレポートもありますよ!

8
ドクター・ストレンジ
INTERVIEW

【インタビュー】でんぱ組.inc最上もが×加藤マニ対談!映画『ドクター・ストレンジ』魔術的な映像世界を語る

マーベル・スタジオが製作する映画は、同一の世界観を共有していてクロスオーバーしており、それを『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)と呼ぶ。本シリーズの映画『ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)』。ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』で知られる主演のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)を始め豪華キャストが出演する同作品。魔術シーンの映像が話題の同作品を映像クリエイターの加藤マニとマーベル作品好きとして知られる最上もが(でんぱ組.inc)の2人が語る。

156
Netflix
FILM

【あいつとオフィス訪問】Netflixに潜入!アイアン・フィスト、テラスハウス、ゲッドダウン等人気作を生み出すオフィスとは

『テラスハウス(TERRACE HOUSE、テラハ)』や『ゲットダウン(Get Down)』、『アイアン・フィスト(Iron Fist)』、『ハウス・オブ・カード(House Of Cards)』等、数々の名作を生み出してきた、世界最大級のオンラインストリーミングサービス「Netflix(ネットフリックス)」に、Qeticのマスコットキャラクター「あいつ」と潜入! ブルーボトルコーヒーが飲み放題だったり、会議室の名前が作品名だったりと、とてもユニークなオフィスは必見! スタッフの方のインタビューもありますよ!

14
Formation
MUSIC

【インタビュー】分断を超えていく。フォーメーションが放つ唯一無二のグルーヴ、そして「自由」とは

ウィル・リットソン(Vo)とマット・リットソン(Key)の双子を中心に、2013年にイギリス・ロンドン(London)で結成された5人組バンド、フォーメーション(Formation)。4月にリリースしたデビュー・アルバム『ルック・アット・ザ・パワフル・ピープル(Look At The Powerful People)』が話題を博す中、5月12日に行われた原宿アストロホールでのショーケース・ ライブで初来日を果たした彼らにインタビュー。<SUMMER SONIC(サマソニ)>前夜のオールナイトフェス、<SONIC MANIA(ソニックマニア、ソニマニ)>への出演も決定した!

46
CHUMS
LIFE&FASHION

CHUMS✕Czecho No Republic✕BBQ!プロに学ぶBBQで肉&野菜&ビールが最高!

アウトドアといえば、欠かすことのできないブランド「CHUMS」。そのアイテムを着用した人気バンドCzecho No RepublicのメンバーがBBQ! 今回、日本で唯一のBBQ芸人・たけだバーベキューさんにプロのBBQ術をレクチャーして頂きながら、最高のBBQ体験をして頂きました!

61
スコット&リバース
INTERVIEW

【インタビュー】スコット&リバースが刻んだJ-POPへの深い愛情。「第二の故郷」で掴んだ彼らの自由とは

ロック・バンド、ウィーザー(weezer)のフロントマン、リバース・クオモと、ALLiSTERや細美武士らとともに結成したMONOEYES(モノアイズ)での活動でも知られるスコット・マーフィーが日本語歌詞を歌うプロジェクト「スコット&リバース」が2作目のフル・アルバム『ニマイメ』を完成させた。このアルバムにはキヨサク(MONGOL800)、PES(RIP SLYME)、miwaらがゲスト参加している。今回、二人にインタビューを敢行し、日本についてやJ-POPへの愛情についてなど、幅広い話題について伺った。

82
LULU X
INTERVIEW

【インタビュー】LULU XがIMALUを解き放つ。吉村界人出演のMVで表現した恋愛の切なさとは

父に明石家さんま、母に女優・大竹しのぶを持ちモデル、タレント、アーティストとして活躍するIMALUによる新プロジェクトLULU X(ルルエックス)が始動。ミニ・アルバム『Do I』からのリード曲“Where Are You Now”のMVを制作しKOHH 、Lick-G、般若らの作品も手掛ける気鋭のクリエイティヴ・プロダクション「Havit Art Studio」、MVに出演した吉村界人の鼎談。

42
清 竜人25
INTERVIEW

【インタビュー】一夫多妻制アイドルユニット「清 竜人25」。痛快にして爽快な計画解散に迫る!

6月17日(土)に幕張メッセで<清 竜人25“ラスト♡コンサート”>を行うプロデューサー兼メンバーの清 竜人が立ち上げたアイドルユニット清 竜人25。清 竜人とその妻である清 咲乃、清 亜美、清 美咲、清 可恩、清 優華の女子メンバー5名に解散の心境、最新作『WIFE』についてインタビュー。

106
FANTASIA
MUSIC

日本から世界へ発信!NERVO出演、巨大プロジェクトの序章<FANTASIA –EPISODE.0 INTRODUCTION->とは?

“日本の美”をコンセプトに音楽、ファッション、メディアアートを融合させたプロジェクト「FANTASIA」が始動。その第一弾として、5月26日(金)に東京・渋谷のWOMBにて<FANTASIA –EPISODE.0 INTRODUCTION->の開催が決定!ヘッドライナーとして安室奈美恵“Love Story”や、三浦大知“IT’S THE RIGHT TIME”も手がけるNERVOが出演することが発表。イベントの魅力から会場の周辺情報までをご紹介します。

16
SXSW
TECHNOLOGY

あいつと振り返る<SXSW2017>。映画『スパイダーマン』の世界に没入、ゾンビに襲われ“WOW”体験!

過去にはPerfume、水曜日のカンパネラも出演した<SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)>。音楽、映画、インタラクティブの3部門に分かれる<SXSW>とは何かという基本的な情報から、Qeticのあいつが潜入して感動したというソニーの“The WOW Factory”の最新テクノロジーを用いたプロジェクト展示までをご紹介。映画『スパイダーマン:ホームカミング』、『バイオハザード』の世界に没入できる体験、グラミー賞受賞アーティストのザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)とコラボした最新シングル“Paris”のVRミュージックビデオ体験も。

27
JFDR
MUSIC

ビョークも称賛。アイスランド音楽シーンの若き才能・JFDRとは

シュガーキューブスやシガー・ロス、オブ・モンスターズ・アンド・メン、アウスゲイルなど数多くのアーティストを輩出してきた島国アイスランド。そんなアイスランドの代表ビョークが英「ガーディアン」紙のインタビューで、インスピレーション源の一つに挙げた若き才能、ヨフリヅル・アウカドッティルがJFDRというソロ名義で作り上げた1stアルバム『ブラジル』がリリースされた。

93
三浦大知
MUSIC

三浦大知はなぜ人を魅了するのか? 最新作『HIT』で示した音楽シーンの「今」と、彼の最高到達点とは

『仮面ライダー エグゼイド』の主題歌“EXCITE”も収録されている三浦大知の最新作『HIT』。最新作では、Sugar’s Campaignの活動で知られる気鋭の音楽プロデューサー・トラックメイカーのSeihoを始めUTA、Carpainter、Nao‘ymt、LDN Noise、SOIL&“PIMP”SESSIONSら豪華メンバーとタッグを組んでいる。今回は、和製マイケル・ジャクソンと形容される程のダンスと歌の実力を持った、三浦大知のFolder時代から現在に至るまでの活動を振り返りつつ『HIT』の魅力に迫る。

276
12345678910・・・
plan03_yonyon_20170809

RANKING

DAILY

WEEKLY

MONTHLY

Qetic Instagram 04 B