INTERVIEW

インタビュー | “60%”から世界へ。オンラインセレクトショップ「SIXTY PERCENT」から読み解くアジアのファッションの今と未来

“アジアを拠点とするハイエンド・ブランドのみを取り扱う”というコンセプトで話題となったオンラインセレクトショップ「SIXTY PERCENT(シックスティーパーセント)」。今回は立ち上げ人であるストリートファッションブランド「NERDUNIT JAPAN」代表の松岡那苗氏に、SIXTY PERCENTの展開やファッションシーンの今について語ってもらった。

4
INTERVIEW

インタビュー | AwichがダブルEP『Beat』『Heart』で表現した〈二面性〉と見据える世界

昨年発表したアルバム『8』以後も、Awichの話題は事欠かなかった。YENTOWNの盟友・kZmとの楽曲を始め、SOIL&“PIMP”SESSIONSやKOJOEの作品への客演、そして七夕にはKANDYTOWNの […]

73
Azumi×高岩遼
INTERVIEW

【対談】代官山T-SITEにてフリーライブに登場!Azumi×高岩遼、二人の共通点“Jazz”を語る!

東京・代官山T-SITE内GARDEN GALLERYにてフリーライブ<FREE[ER] WEEKEND PREMIUM LIVE SHOWCASE>が開催。初日に共演する高岩遼とAzumiの二人のヴォーカリストにジャズ」をテーマに語ってもらったスペシャル対談。

74
pavilion xool I Saw You Yesterday
INTERVIEW

Remixをする理由と共通点|トラックメイカー・pavilion xoolとバンド・I Saw You Yesterdayインタビュー

20歳という若さで完成度の高い楽曲を制作するトラックメイカー・pavilion xoolがインディー・ポップバンドであるI Saw You Yesterdayの“Topia”のRemixをリリース。pavilion xoolとI Saw You YesterdayにRemixの楽曲を軸に互いの制作過程の違いや共通点についてインタビュー。

16
DEVIL NO ID
INTERVIEW

DEVIL NO IDがニューシングルをドロップ|無限大の可能性をめぐり、クリエイティブチームPOPCONEが語る

3人組ガールズ・ユニット、DEVIL NO IDがTVアニメ『バキ』2クールエンディング・テーマとして使用されている最新シングル『BEAUTIFUL BEAST』をリリース。今回DEVIL NO IDのヴィジュアル面、世界観をプロデュースするクリエイティブチームのメンバー、POPCONEの渡辺想介、イラストレーターのうとまる、構成作家の結城紫雄の3人にDEVIL NO IDという未曽有の可能性を秘めたプロジェクトについて語っていただいた。

99
INTERVIEW

yonige『HOUSE』インタビュー|上京から1年半の変化と“今”の感情

2018年注目のアーティストとして、夏フェス会場限定インタビュー、全フェス追っかけレポートを実施してきたyonige。フェス会場限定リリースだった“リボルバー”や“笑おう”のアルバムバージョンが収録された本作。ミディアムやスロー・ナンバーで奥行きのある世界観も作り上げた牛丸ありさ(Vo/Gt)とごっきん(Ba/Cho)にフェスの思い出やアルバム収録曲について聞きました。

9
INTERVIEW

Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポ&インタビュー|BAYCAMP編

yonigeの夏フェスシーズンを追いかける「Qetic×yonige全フェス追っかけライブレポシリーズ」もついに終了。今回は<BAYCAMP2018>のライブレポートに加え、ライブ終了直後にごっきん、牛丸ありさへインタビュー。<ROCK IN JAPAN 2018>を皮切りに始まった夏フェス期間の思い出を語っていただきました。

29
INTERVIEW

インタビュー | ジャズ・ピアニストの山中千尋が最新作『ユートピア』で挑んだジャズとクラシックの融合

日本が世界に誇るジャズ・ピアニストの山中千尋。2018年11月には同年6月に発売したアルバム『ユートピア』を携えての全国7箇所を回るホール・ツアーを開催する。最新作『ユートピア』の収録曲の中には、今年生誕120周年のジョージ・ガーシュウィンや生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタインの曲も収録。今回、アルバム『ユートピア』のコンセプトやフリードリヒ・グルダからの影響、理想とする音楽のあり方としてのユートピアについて語ってもらった。

292
INTERVIEW

【インタビュー】NICO Touches the Wallsの光村龍哉が明かすドライブと音楽の関係性

ニューEP『TWISTER-EP-』をリリースしたNICO Touches the Wallsのボーカル&ギターでありソングライターの光村龍哉が最近、車の運転免許を取得し様々なところに一人でドライブに出かけているらしい。そんな彼に、ドライビングソングのプレイリストを始め、新作『TWISTER-EP-』についてやおすすめの景色について、現在行なっているツアーの意気込みを訊いた。

63
INTERVIEW

ULTRA JAPAN2018出演のjonas blue(ジョナス・ブルー)来日インタビュー | LINE LIVEスペシャルライブレポ

音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」がユーザー限定で一夜限りのスペシャルイベントを開催!第一弾として、“Rise feat. Jack & Jack”が日本や世界で大ヒットを記録し<ULTRA JAPAN2018>にも出演した、ストリーミング総再生回数40億超のDJ/プロデューサー Jonas Blue(ジョナス・ブルー)が登場!今回はイベントレポートとインタビューをお届け。

15
INTERVIEW

インタビュー | トラックメーカー・KMが『FORTUNE GRAND』で表現する、ユース世代のUS感と日本語ラップのその先

kiLLa、BAD HOP、KANDY TOWN、SKY-HIなどへの楽曲提供やRemixワークに加え、AbemaTVのオーディション番組「ラップスタア誕生」でトラックを手掛けているKMが最新アルバム『Fortune Grand』をリリース。国産HIPHOPの新機軸を提示するかのようなこのアルバムについて、総合プロデュースのKM、MCであるKLOOZ、そしてアートワーク&MVディレクターのSHINTARO KUROKAWAへインタビューを行った。

33
INTERVIEW

デビュー15周年を迎えた髭のフロントマン・須藤寿が振り返るバンドと共に過ごした15年間

今年でデビュー15周年を迎えた髭。2018年9月26日(水)にニューアルバム『STRAWBERRY ANNIVERSARY』と、〈ビクター〉時代の全音源から当時のスタッフと共に2枚組ベストアルバム『STRAWBERRY TIMES(Berry Best of HiGE)』をリリース。今回15周年を迎えた髭のフロントマン・須藤寿にバンドとしての15年間を振り返ってもらった。

62
INTERVIEW

インタビュー | 謎に包まれたトラックメイカー PSYQUI(サイキ)の素顔に迫る

クラブシーンで話題のトラックメイカー、PSYQUI(サイキ)。 彼とは古い友人関係なんだけど、これまで彼がバンドマン、サウンドエンジニア、コンポーザーと、徐々に表舞台から姿を消す姿を見てきた。とても“苦労”していたと記憶 […]

40
INTERVIEW

ホセ・ジェイムズが語る、ビル・ウィザースに魅了された理由とアルバムに込めた想い

ホセ・ジェイムズが敬愛する伝説的なソウル・シンガー、ビル・ウィザースのトリビュート・アルバム『リーン・オン・ミー』が完成。なぜアルバムを制作しようと思ったのか、彼とビル・ウィザースの関係とは?世界トップ・レベルのプレイヤー/シンガー達と制作をしたアルバムの背景と共にビル・ウィザースへの想いを語った

82
Cornelius
INTERVIEW

Corneliusが考える「音の構造物」。50歳を迎える手前にリリースした新アルバムについて

コーネリアス(Cornelius)が9月19日(水)にリリースする『Ripple Waves』。<AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展>や『デザインあ』の楽曲含めて、50歳を迎えるその心境とともにアルバム制作のプロセス、音をデザインし、アーキテクトすることについて語ってくれた。

133
PR

インタビュー | 大阪から世界へ——HIBRID ENTERTAINMENTのアルバム『HIBRID OR DIE VOL.1』は見据える未来への序章でしかない

Jin Dogg、Young Yujiro、DJ BULLSETを中心に、これまでMIXTAPEやMVで作品を発表してきたレペゼン大阪のHIBRID ENTERTAINMENT初のオフィシャルアルバム『HIBRID OR DIE VOL.1』が9月12日(水)にリリース。日本のトラップ・ミュージックの新たな扉をこじ開けようとしているHIBRID ENTERTAINMENTが、このアルバムで提示するものとは? 彼らが見据えるHIPHOPの未来とは? Jin Dogg、Young Yujiro、WARKAR、3chの4人に話を聞いた。

10
not1nservice
INTERVIEW

【インタビュー】渋谷のヤバいロッカーで盗難被害に遭った男の1年後

Not in service氏はtwitterに「渋谷のヤバイロッカー」の情報をポスト。そのツイートは瞬く間に広まっていった。そんな彼にQetic編集部は緊急メールインタビューを行なった。あれから約1年後、Qetic編集部は再びインタビューを行った。

21
INTERVIEW

Attractionsインタビュー|“ストリート”がキーワード。ハーレーとコラボした楽曲の制作秘話

福岡のバンド・Attractionsがハーレーダビッドソンとのコラボ曲となる“Instant Jam”を完成させた。今回はそのコラボ曲のテーマである“ストリート”をキーワードに楽曲の制作風景を語っていただいた。

36
INTERVIEW

【Plastic Tree】有村竜太朗と長谷川正が選ぶ、夏を感じるサマーソングとは?

ニューシングル『インサイドアウト』をリリースしたPlastic Treeのボーカルの有村竜太朗とベースの長谷川正の2人にはっぴいえんどからサザンオールスターズ、Summercamp(サマーキャンプ)など「夏」を感じる、夏に聴きたい楽曲でプレイリストを制作してもらった。

10
大比良瑞希
INTERVIEW

大比良瑞希が自身のルーツとなった曲を選んだプレイリストを公開

大比良瑞希が自身のルーツとなったプレイリスト「Bitter & Sweetな名曲たち」を公開。配信限定のシングル3曲に加え、tofubeats、STUTS、高橋海(LUCKY TAPES)がそれぞれ一曲リミックスし、合計6曲を一枚にしたEP『unify』は9月5日(水)にリリースされる。

4
INTERVIEW

週末バンド、toconomaが歩んだ10年間。会社とバンドを両立してきた理由|前編

結成10周年を迎えた今年、<FUJI ROCK FESTIVAL>(以下、フジロック)のフィールド・オヴ・ヘブンにも出演を果たした4人組のジャムバンドtoconoma(トコノマ)。彼らは、平日は会社でフルタイムで働きながら土日にバンド活動もしているまさしく「週末バンド」。前編では、<フジロック>の思い出や仕事とバンドの両立について、バンドとしての10年間を振り返る。

960
BODY ODD
INTERVIEW

【対談】マヒトゥ・ザ・ピーポー×OMSB×Hi’Spec×YELLOWUHURU×三宅唱が語る|GEZANとGHPDのコラボ『BODY ODD』

GEZANと〈GHPD〉(SIMI LABのOMSB、Hi’Spec、USOWAとYELLOWUHURU)のスピット7インチ『BODY ODD』は8月8日にリリース。MVは三宅唱が監督し、ジャケットは五木田智央の描き下ろし。そしてGEZAN・マヒトゥ・ザ・ピーポー、OMSB、Hi’Spec、三宅唱の対談からプロジェクトを解き明かす。

136
INTERVIEW

ザ・スミスやジョイ・ディヴィジョンのドイツ版と称される、ジャーマン・インディロック・バンド、アイソレーション・ベルリンへ日本初インタビュー!

“ベスト・ニュー・ジャーマン・バンド”と名高いドイツの最重要ポストパンク/インディロック・バンド、アイソレーション・ベルリン。新作アルバム、バンドのルーツ、ドイツ語へのこだわりについて語る。

82
MONO NO AWARE
INTERVIEW

MONO NO AWARE 玉置周啓&加藤成順インタビュー|最新作『AHA』と地元・八丈島から見た「東京」

MONO NO AWAREの2ndフルアルバム『AHA』がリリース。最新作のリード曲である“東京”のMV撮影に同行し、ソングライターでありボーカル&ギターの玉置周啓とギターの加藤成順にインタビュー。2人の原風景、『AHA』にもたらした影響を語っている。

139
12345678910・・・
plan03_celineH2_20181015

RANKING

FEATURE

COLUMN

PICKUP

plan04_celineH2_20181015