INTERVIEW

【インタビュー】ユーリガガーン with 友情。語り明かした、話の裏側。

ユーリガガーン(uri gagarn)の威文橋を囲み、リュウオオクボ、須田洋次郎(ミツメ)、野崎くん、トヤマタクロウ、菊地佑樹の気鋭クリエイター達による座談会が行われた。バンドのアートワーク製作秘話から、さらに威の素顔まで明らかに……?

34
シブヤスカイフェス
PR

【インタビュー】ラッパー・ACEとわんぱくプロデューサーが語る、渋谷の魅力と<シブヤスカイフェス>

4月28日(土)「シブヤの日」に、入場無料のビアガーデンフェス<シブヤスカイフェス>が開催。渋谷発のエナジービール「シブヤビール」の3周年を記念し、東急百貨店本店でライブ、トークショー、フィットネス、アートなどが催される。今回、ヒップホップMC・ACEと株式会社LD&Kの“わんぱくプロデューサー”こと水野氏に渋谷の魅力と本イベントの見どころを語っていただいた。

105
やれたかも委員会
PR

【インタビュー】やれたかも=純愛?佐藤二朗と山田孝之にTVドラマ「やれたかも委員会」の魅力を聞いてみた

ドラマ「やれたかも委員会」の主演、佐藤二朗(能島譲役)と山田孝之(オアシス役)のインタビューを遂行。TVドラマ版/原作の魅力や、演技面での工夫を通し、『やれたかも委員会』の今までにない恋愛ストーリーの奥深さを教えてくれた。

108
レイ・シュリマー
INTERVIEW

【インタビュー】兄弟ラップ・デュオのレイ・シュリマーがReebok CLASSICのパーティーに出演、日本で好きなものは冷酒?

“Black Beatles”などで大ヒット中のスワエ・リーとスリム・ジミーによる兄弟ラップ・デュオ、レイ・シュリマーが3月に開催されたReebok CLASSICプレゼンツのパーティー<DMX GALA PARTY 〜EVOLVE WITH THE STREET〜>にて初来日。BIGYUKIらも出演したこのパーティー&レイ・シュリマーのインタビューをお届け!

10
PLAY TODAY inc.
INTERVIEW

【インタビュー】創業3年目のPLAY TODAY inc.が語る、AmPmの成功と未来を見据えたクリエイティブ

クリエイティブエージェンシー・PLAY TODAY Inc.の高波由多加と落合健太が再び登場。会社に成功をもたらしたAmPmの音楽制作や活動姿勢、また3年間の活動を振り返り、今後の課題・目標を語ってくれた。

156
ニック・ムーン
PR

【インタビュー】ニック・ムーン(KYTE)が語る、ソロアルバム『CIRCUS LOVE』や日本に対する思い

英国はレスター出身のポストロック〜ドリームポップ・バンド、カイト(KYTE)のフロントマンであるニック・ムーン(Nick Moon)へインタビュー。カイトとは違ったアプローチのソロアルバム『CIRCUS LOVE』と日本に対する思いを語ってくれた。

21
INTERVIEW

【インタビュー】大使館からオフィスまで――アートでイノベーションを起こす「TokyoDex」とは?

1961年8月13日から1989年11月9日までの10,316日、東西冷戦の象徴として存在していたベルリンの壁。そして2018年2月6日、壁が崩壊してからの日数が、存在していた日数と同じ10,316日を迎えた。これを記念してドイツ大使館は、日独のグラフィティアーティストに壁画の制作を依頼、そしてその監修を務めたのが「TokyoDex」というクリエイティブ・エージェンシーだ。そこで今回は、TokyoDexの創設者であるダニエル・ハリス・ローゼンにこの壁画が誕生した経緯やそこに込められた意図を語ってもらうとともに、TokyoDexが手掛けるさまざまなオフィスアートについてもたっぷり話を伺った。

286
PR

【インタビュー】新バブル時代開幕宣言!?バーレスク東京のプロデューサーryotaが、バブル期の伝説とスペシャルイベントについて語る

クリスティーナ・アギレラ主演映画『バーレスク』さながら、きらびやかな衣装を纏った美女たちによる絢爛豪華なステージを至近距離で体験できる“オトナの遊び場”として2013年のオープン以来注目を浴び続けている、六本木の超有名店 […]

186
INTERVIEW

【インタビュー】YENTOWNの最年少ラッパー・kZmが、1stアルバム『DIMENSION』でHIPHOPをさらなる次元へと誘う

今や日本のHIPHOPシーンの中心に躍り出たYENTOWN。その最年少ラッパーでありこ謎多き存在だったkZmが、満を持して今年3月28日(水)に1stアルバム『DIMENSION』をリリース。今回はコアなリスナーの期待をも軽く飛び越えさらなる次元へと誘う音楽が収録された本アルバムについて語ってもらった。

70
とあるアラ子
INTERVIEW

【インタビュー】『美人が婚活してみたら』が映画化で話題のとあるアラ子さんって?

音楽ブログ『うんいち ~運命の一枚をさがせ~』やコミックエッセイ『美人が婚活してみたら』(大九明子監督・シソンヌじろう脚本・黒川芽以主演)や『わたしはあの子と絶対ちがうの』、『何故わたしは恋人のCD棚を端から聴き、レビューするようになったのか漫画』で話題のとあるアラ子さんにインタビュー。

39
西恵利香
INTERVIEW

西恵利香にとっての音楽、 そして今後の音楽ストリーミングサービスとの向き合い方とは?

音楽ストリーミングサービスAWAが、ソロシンガー西恵利香(にしえりか)のインタビューを公開。彼女にとって音楽とは? 音楽ストリーミングサービスとの関係、渋谷WWWでのワンマンライブについて、“LAST SUMMER DRESS”に込められた思いなどが語られている。

30
PR

【インタビュー】小袋成彬はなぜ “歌わざるを得なかった”のか?

宇多田ヒカルがプロデュースを手がけるソロ・アーティスト、小袋成彬。レーベル〈Tokyo Recordings〉代表の彼が、アーティストとして、4月25日(水)に『分離派の夏』をリリースする。今回は小袋成彬がなぜ「歌わざるを得なかった」のかに軸を置いて話を訊いた。

85
BustaSkill
INTERVIEW

【インタビュー】ジャスティン・ビーバー×イトーヨーカドー?BustaSkillとは一体……?

BustaSkill
Tokyo/Japan/Artist/Difficult to walk straight.

56
PR

MONDO GROSSOのニューアルバム『Attune / Detune』Blu-ray収録MV考察!

昨年の音楽シーンに大きなインパクトを与えた、MONDO GROSSOの14年振りの復活アルバム『何度でも新しく生まれる』。その続編とも言えるアルバム『Attune / Detune』が3月21日(水)にリリース。今回は、話題作“偽りのシンパシー” “ラビリンス”を始め、全7曲のMVがカップリングされたBlu-rayを元に、現在のMONDO GROSSOの魅力を検証してみたい。

88
シャルロット・ゲンズブール(Charlotte Gainsbourg)
INTERVIEW

【インタビュー】来日公演間近!フレンチ・アイコン、シャルロット・ゲンズブールが語る、NY生活と日本への想い

マルチな才能を発揮したフランスが誇るレジェンド、セルジュ・ゲンズブールと、女優で歌手、さらにはファッションアイコンとして、そのスタイルが今でもリスペクトされ続けるジェーン・バーキン。そんな彼らを両親に持つのが、シャルロッ […]

76
jdfc_02
INTERVIEW

【インタビュー】新生JABBA DA FOOTBALL CLUBが語る、NEW EPの魅力と独自のスタイルを貫き続ける原動力

ASHTRAY, BAOBAB MC, NOLOV, ROVINのヒップホップ・クルー、JABBA DA FOOTBALL CLUB(通称JDFC)が、3月14日(水)に新作EP『FUCKING GOOD MILK SHAKE』をリリース。バージョンアップしたJDFCが届ける新作EPの魅力に迫るインタビュー。

34
PR

【インタビュー】東京スカパラダイスオーケストラが語る、次なる黄金期(GLORIOUS)の幕開けを高らかに鳴らす、新要素&新機軸たっぷりのニューアルバムについて

3月14日(水)にリリースされる東京スカパラダイスオーケストラのニューアルバム『GLORIOUS』について、トランペットのNARGO、テナーサックスのGAMO、キーボードの沖祐市、の3人にインタビュー。彼らの黄金期の幕開けを示しているかのような楽曲がズラリと並びながらも、結果、スカパラ然とした作品に仕上がった妙。その深意を探る!

74
INTERVIEW

福祉クリエイターや音楽家、複数の顔をもつ澤田智洋さんが登場!新インタビューシリーズ『imfamous』がスタート!

「このひとを知っている」「このひと誰?」、自分が生きている環境や興味でその答えはそれぞれ。こだわりを突きつめる雑食系メディアQeticがはじめる、「知らなかったすごい人を知る」企画。新インタビューシリーズ『imfamous』がスタートです。第1回目に登場いただくのは澤田智洋さん!

622
PR

【インタビュー】IMALUも大興奮&親子の絆を語る。マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』がヒーロー映画の歴史を変える

『スター・ウォーズ』シリーズや『ハリー・ポッター』シリーズを超えて累計興行収入1兆円を突破した世界No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』が、日本でついに公開となった。ケンドリック・ラマーがプロデュースした『ブラックパンサー ザ・アルバム』は全米ビルボードチャートで1位を獲得するなど話題を集めている。今回、IMALUさんに作品の見所はもちろん、海外での人種にまつわるエピソード、IMALUさん自身の両親にまつわる話までインタビューを行った。

162
MISTAKES
INTERVIEW

【インタビュー】2018年注目のバンドMISTAKESを恵比寿で噂のバーの“ママ”がぶった切る!?「叱りがいのありそうな3人組ね……」

2017年12月にシングル“時代”でデビューしたYOUR ROMANCEのボーカル宮内シンジ、indigo la Endでも活動する佐藤栄太郎、デリシャスウィートスのメンバーでもある井上まさやが集まったMISTAKESの3人組。今年2月にはセカンド・シングル“Sad Song”を配信リリースし、すでに話題沸騰中の彼らが、恵比寿で噂のバー「AMBOS MUNDOS」のケントママと対談!

41
hammerhammingbird_01
INTERVIEW

【インタビュー】俳優・磯村勇斗、5年ぶりの舞台へ。『hammer & hummingbird』で魅せる、痛みとの併走の物語。

2月28日(水)からの4日間、すみだパークスタジオ倉で上演される舞台『hammer & hummingbird』。本作にはNHKの朝ドラ「ひよっこ」など数々のドラマ・映画に出演する俳優・磯村勇斗が出演する。今回は、磯村と脚本・演出家の濱田真和(Superendroller)に、本作と舞台演劇の魅力や可能性、両者が考える「俳優」の本質について語ってもらった。

251
INTERVIEW

【インタビュー】skydiving magazine・村田実莉×”ゴミ”アーティスト・吉本綱彦、「空気のない」もの/ことについての二人展<NO AIR>対談(後編)

Dreamcastとしても知られる吉本綱彦と、アートユニット『skydiving magazine』 で活躍中の村田実莉の2人が2月19日(月)から25日(日)にかけて「空気のない」もの/ことを主題とした二人展<NO AIR>を神宮前のKit galleryで開催する。後編では<NO AIR>開催までのエピソードやそれぞれの作品について伺った。

25
PR

【インタビュー】東京スカパラダイスオーケストラ feat.銀杏BOYZ・峯田和伸が互いに無いもの、潜在的な素養が引き出され合った新曲を語る

2月21日(水)リリースの東京スカパラダイスオーケストラと銀杏BOYZ・峯田和伸のシングル“ちえのわ feat.峯田和伸”。今回は峯田も交え、スカパラからは作詞担当の谷中敦、作曲担当の川上つよしにインタビュー。双方の新しい魅力が引き出された本作について伺った。

173
noair_main
INTERVIEW

【インタビュー】二人展<NO AIR>を開催!コムアイとのコラボなど手がけたskydiving magazine・村田実莉と”ゴミ”アーティスト・吉本綱彦に、自分・アートについて聞いてみた。(前編)

Dreamcastとしても知られる吉本綱彦と、アートユニット『skydiving magazine』 で活躍中の村田実莉の2人が2月19日(月)から25日(日)にかけて「空気のない」もの/ことを主題とした二人展<NO AIR>を神宮前のKit galleryで開催する。本展開催に合わせ、今回はそれぞれのプロフィールから紐解き、<NO AIR>のことはもちろん、それぞれが日々ふと思うことについて諸々お伺いした。

8
ザ・スロットル
PR

ザ・スロットルが東京キネマ倶楽部で語る、大正ロマンと2ndアルバム『A』

ロックンロールバンド「ザ・スロットル」のメンバーとレトロなスポットを訪れる特別版企画。大正ロマンの時代のオペラハウスを再現したイベントホール「東京キネマ倶楽部」でインタビューを実施。最新作『A』や「東京キネマ倶楽部で思い浮かぶ曲」について、お話を伺った。

0
kiLLa
INTERVIEW

【インタビュー】 渋谷が生んだ新世代クルー・kiLLaが、1stアルバム『GENESIS』で提示する世界基準のHIPHOP

東京・渋谷を中心に結成された20代の新世代HIPHOPクルー、kiLLaへのインタビュー。ラッパーのYDIZZY、KEPHA、Arjuna、Blaise、DJのNo Flower、ビートメイカーのacuteparanoia、デザイナーのYESBWY、空間デザイナーのYuki Nakajo、マネージャーのRYOSUKEの9名で構成。1stアルバム『GENESIS』をリリース。

50
lubysparks_main
PR

話題の現役大学生バンド・Luby Sparks。海外のインディーポップ/シューゲイザーを受け継ぐ20代がセレクトした「寒い夜に聴きたくなる音楽」とは?

現役大学生からなる5人組バンド、Luby Sparksが登場!YuckやThe Pains Of Being Pure At Heartら、海外バンドの来日公演や、UKダービシャーでの<Indietracks Festival2017>に日本のバンドとして唯一出演し話題を集めている彼らが、「寒い夜に聴きたくなる曲」というテーマでプレリストを制作しました。

34
VROOM
INTERVIEW

【対談】大木伸夫(ACIDMAN)×カタオカセブン。360°VRライブ映像「VROOM」とVRの未来を語る

auの音楽サービス「うたパス」が提供する、過去にもgo!go!vanillas、Awesome City Club、GRIM SPANKY、SILENT SIREN、ORANGE RANGEといった様々なアーティストを配信したVRコンテンツ「VROOM(ブイアルーム)」にて、ACIDMANの大木伸夫とNAOTO QUARTETによるスペシャル・ユニット「ROCKIN’ QUARTET」によるVR映像が公開。プロデューサーのカタオカセブン氏と、ACIDMANの大木伸夫氏にプロジェクトとVRの可能性についてインタビュー。

129
The Ramona Flowers
PR

【インタビュー】ザ・ラモナ・フラワーズが語る、映画サントラ的サウンド、現在制作中の新作『STRANGERS』と現代の音楽シーンについて

英ブリストルで結成され、昨年のFUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)にも出演したザ・ラモナ・フラワーズ(The Ramona Flowers)にインタビュー。昨年12月の東京公演のために来日した5人に、現在制作中の3rdアルバム『STRANGERS』や現在のUKミュージックシーンについてなどを伺った。

10
キティー・デイジー&ルイス
PR

【インタビュー】キティー・デイジー&ルイス。高岩遼&成田アリサが訊く、「ジャンルにとらわれない、それぞれのMUSIC」

昨年9月に4作目のアルバム『Superscope』をリリースしたロンドン生まれの3兄弟バンドキティー・デイジー&ルイス(以下、KD&L)の2年ぶりの来日公演に伴いインタビューを敢行。インタビュアーはザ・スロットルの高岩遼と成田アリサ。

96
アーサー・ジェフス
INTERVIEW

【インタビュー】息子アーサー・ジェフスが語る!父サイモンとペンギン・カフェ・オーケストラ最後の作品『Union Cafe』

父であるサイモン・ジェフス率いるペンギン・カフェ・オーケストラ(Penguin Cafe Orchestra)最後のスタジオ・アルバム『Union Cafe』が没後20年を記念して〈Erased Tapes〉より再発。息子であるアーサー・ジェフス(Arthur Jeffes)にメール・インタビューを行い初LP化を含む再発プロジェクトが実現した経緯や、父親として/音楽家としてのサイモン・ジェフスについて、そして『Union Cafe』の魅力について語ってもらった。

85
MISTAKES
INTERVIEW

【2018年注目のバンド】宮内シンジ(YOUR ROMANCE)、佐藤栄太郎(indigo la End)井上まさやによるMISTAKESの時代を彩った邦楽集

宮内シンジ(YOUR ROMANCE)、佐藤栄太郎(indigo la End)、井上まさや(デリシャスウィートス)の3人組バンド・MISTAKESが登場! 昨年12月に正式なデビュー曲“時代”をリリースしたばかりの3人に「MISTAKESの時代を彩った邦楽集」でプレイリストを制作していただきました。

92
Group2
INTERVIEW

【インタビュー】ミレニアル世代の社会人バンド・Group2のD.I.Y精神。社会と両立しながらバンド活動をする秘訣とは?

広告会社/レコード会社/楽器屋/美術館とそれぞれ働く先が違うけれど、大学卒業間際に結成したバンドを働きながらも続け、精力的に活動しているバンド・Group2。1月25日(火)に公開となった最新MV『MILK』が早くも話題を呼んでいる。平均年齢25歳、社会では若手と言われ働き盛りで忙しい時期だが、遠征や月に1回以上のライブ、週1回のスタジオ練習をしている彼ら。 一体どうやって仕事とバンド活動を両立しているのだろう?最新MV『MILK』の制作過程から、Group2のD.I.Y精神と社会とバンドを両立する秘訣について探ってみた。

108
lineinterview_main
INTERVIEW

イビチャ・オシムに会いに行く。一番弟子の阿部勇樹がサラエボの地へ。

「LINE NEWS」では、オリジナルインタビュー企画を2017年10月より公開しています。本企画の第7弾として、浦和レッズの阿部勇樹選手と元サッカー日本代表監督のオシム氏の対談インタビューを公開されました。

73
PR

mol-74の叙情的な楽曲はどうやって生まれた?Vo武市に影響を与えた2バンドを探る

『▷(Saisei)』をリリースするmol-74から、全ての作詞を手掛ける武市和希(Vo、Gt)が登場! 彼に影響を与えたASIAN KUNG-FU GENARATIONとSigur Rosから、mol-74のルーツを探りました。

14
INTERVIEW

多彩な音楽家、河原太朗。ソロプロジェクト・TENDREとして「冬に聴きたくなる音楽」を語る

マルチプレーヤーで、ampelのボーカル&ベースである河原太朗のソロ・プロジェクト、TENDREが登場。Yogee New WavesやKANDYTOWNなど様々なアーティストのレコー ディングに参加する音楽家の彼が「冬に聴きたくなる音楽」をテーマにしたプレイリストを作成してくれました。

20
12345678910・・・
plan03_meiga-nikko_20180308

RANKING

DAILY

WEEKLY

MONTHLY

Qetic Instagram 04 B