WRITERS

  • 林 大貴

    林 大貴

    Qetic編集部

    牡羊座、AB型。某レコードショップ勤務後、Qeticにて編集&ライターを担当。音楽と角打ちに興味あり。  

    SNS :

  • Ryosuke Suzuki

    Ryosuke Suzuki

    Qetic編集部

    北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

    SNS :

  • 田中莉菜

    田中莉菜

    Qetic編集部

    1993年生まれ。Qeticにてインターンシップ中の大学生です。音楽が大好きで毎週のようにイベントに行ってます。

  • 明智

    明智

    ライター

    スタイリストアシスタントからQeticにて編集インターン中。 なんでも探しまわるのが癖。服とアイスが好き。

  • ヤーマネ

    ヤーマネ

    Qetic編集部

    1988年生まれ。飲むこと食べる踊ることが好き。潜入レポート系を好んで担当しています。

    SNS :

  • 杉山仁

    杉山仁

    ライター

    乙女座B型。07年より音楽ライターとして活動を始め、Hard To Explain~CROSSBEAT編集部を経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。2015年より、音楽サイト『CARELESS CRITIC』をはじめました。こちらもチェックしてもらえると嬉しいです。

  • イベニア

    イベニア

    メディア

    日本・世界の“面白い”イベント”情報を探し出し、紹介することを目的としているWebサイト。規模の大小に関わらず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントの数々を情報提供しています。

    SNS :

  • Mako Masaya

    Mako Masaya

    ライター

    大学在学中、100~700人規模のパーティー及びインディーレーベルのイベント企画・運営をマンスリーで経験。その後、アパレルに特化した代理店、アパレルメーカー 、飲食運営、出版・制作会社に勤める。転職間の数か月に、ニート・フリーターも体験。そのすべてを経て、現在ひとりで音楽・地域誌、ムック本発行を中心に編集・物書、企業イベントコーディネーターに至る。 これまでの経緯から、多種多様なクリエイターと出会い自身は”編集・物書”・”イベントプランナー”だが、多岐にわたりクリエイティヴな活動をしている人、団体と共同体となり、多角的な視点から企画立案し、制作案件に挑戦。多種多様だが、すべてを通じて得た、貴重な『経験・体験・出会い』、そして産まれる”縁”。その繋がりを重んじ、縁を繋ぎ円にし、自らをソーシャル・デザイナーと名乗り、その円から、社会のデザインを試みている。

  • 松永隆志

    松永隆志

    Qetic編集部

    1988年福岡生まれ福岡育ち。Qeticにて記事を書いたり編集したりしています。スポーツ全般と服が好き。

    SNS :

  • 船津晃一朗

    船津晃一朗

    Qetic編集部

    98年生まれ、ノイズとヒップホップが大好きな大学生です。アメリカ留学でも童貞が捨てきれませんでした。現在はQeticにて、カウパーと呼ばれながらインターンで勉強しています。

    SNS :

  • Kohei UENO

    Kohei UENO

    ライター

    Qeticの準スターティングメンバーとも噂されるライター。週末はライヴハウスよりも映画館にいることが多いかも。グランジとヒップホップと女性SSWと麻婆豆腐が大好物。

    SNS :

  • 石角友香

    石角友香

    ライター

    大阪府出身。関西版ぴあ編集部で音楽コーナーを担当したのち独立。関西発信の今や幻(?)の音楽/カルチャー誌「MaMAマガジン」編集長を経験。現在は東京在住。音楽ポータルを中心に主に日本のバンド/アーティストのインタビュー、ライブレポート、特集記事の編集・ライティングを行う。音楽以外にも著名人の仕事上の失敗談や仕事観を探る週刊企画の編集や、企業誌なども担当。また、「FUJIROCK EXPRESS」の速報レポートや会場レポートを届けるチームに’13年から参加。10数年 観客として参加していたFUJIROCKを違う角度で体験中。

    SNS :

  • 住吉STRANGER

    住吉STRANGER

    サラリーマン兼ブロガー

    都内在住のサラリーマン兼ブロガー。ライターとしても、お仕事をさせていただいております。パンクやヘヴィメタルを中心とした音楽ファンで、そこにアニメや漫画、プロレスといった様々なカルチャーをフリーダムにミックスさせた語り口を得意とするミクスチャー物書き。ブログ界のFishboneを目指しています。Motorheadのレミー・キルミスターが、永遠の"心の兄貴分"。『にゃんこい!』の住吉加奈子さんは、永遠の"俺の嫁"。『HEROMAN』のジョーイくんは、永遠の"俺の息子"。

    SNS :

  • Yoshito Seino

    Yoshito Seino

    クリエイティブライター/ローカライゼーション・スペシャリスト

    1985年生まれ。幼少期から映画を見始め、これまでロンドン、カンヌ、香港、東京国際映画祭等で取材。​​​言葉を通じて、映画の良さを伝えることに関心あり​。​最近はもっと違った自分を発見したいと思い、写真を撮られたり(モデル!?)してます​。​

    SNS :

  • 野中ミサキ

    野中ミサキ

    ライター

    某レコード ショップ勤務後、雑誌編集者を経て2015年にフリーライター/エディターへ転向。月刊誌・書籍~ウェブメディアでの執筆まで幅広く 携わる。FREE ならぬ FLOWの精神で、おもしろいほうへと漂うように活動中。

  • 岡本 莉茉

    岡本 莉茉

    Qetic編集部

    1994年生まれ。早稲田大学 国文科所属。フランス映画とカレーが好き。ストレスがたまると下ネタしか言わない。あだ名は「ちょうどいいブス」

  • 桂伸也

    桂伸也

    ライター

    広島県出身。迷える会社員生活より脱出、今更ながら自身を描く物書きを目指し奮闘中のオッサン駆け出しライター。元々はメタラーだったが、「押忍!」とばかりに入った大学の体育会系クラブの影響でスポーツ、果ては「嫌」「ダメ」と言えない性格が災いし、今まで思いもよらなかったアイドルや映画まで追いかけるハメに。逆に思いもよらないことを楽しむことこそがセールスポイント。現在Web系メディアを中心に執筆活動中。

    SNS :

  • 山田泰介

    山田泰介

    ライター

    1992年生。フリーランスライター/フォトグラファー。Qetic編集部にて経験を積んだのち渡米。現在ニューヨークに在住。大学にてジャーナリズムを専攻中。

    SNS :

  • Mikiya Komaba

    Mikiya Komaba

    ライター

    映画美学校 音楽美学講座卒業。美学校 音楽コース卒業。Protools、バークリーメソッド、20世紀の音楽の歴史、批評、サウンド・デザイン、Native Instruments Reaktor、等について学ぶ。FALCON-106名義で、itunes、bandcamp等から、エレクトロニック・ミュージックとミリタリー・テイストを融合したアルバムをコンスタントに発表し、都内クラブにてライブ活動中。ブログにて、DAWソフト、Maschineの使用ガイドや、ディスクレビュー等を書いている。

  • 長畑宏明

    長畑宏明

    ライター

    1987年生まれ/編集者。2014年に『STUDY』というファッション雑誌を創刊。『POPEYE』など、音楽とファッションの分野でライターの仕事もしています。

  • 杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)

    杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)

    ライター

    広告会社のシニア・クリエイティブ・ディレクターとして、企業CMやテレビ番組のポスターなど、数々の宣伝広告を手掛ける。2002年、映画「スパイダーマン」のプロモーションでサム・ライミ監督にインタビューしたのを契機にライターとしての活動を開始。その後、「アメキャラ系ライター」の肩書で、アメコミを原作とした映画の紹介をテレビ、雑誌、WEB、劇場パンフレット等で展開。またアメコミ映画関連イベントのMCやヒュー・ジャックマン、クロエ・グレース・モレッツ、キルスティン・ダンスト、ヘンリー・カヴィルらハリウッドスターのインタビューも手掛けている。サンディエゴ・コミコンにも参加し毎夏レポートを配信している。

  • 瀬見紫紅

    瀬見紫紅

    ライター

    フェチライター。本業もライターで編集者。専門はアートとカルチャー。著書も数冊ある。僕にとってのフェチとは【解放と表現】。フェチなカルチャーを発信します。

    SNS :

  • 加藤直宏

    加藤直宏

    編集者/ライター

    岩手県盛岡市(旧・都南村)出身。1976年生まれ。1990年代末、大学在学中に雑誌『ele-king』の編集部に在籍し、編集者/ライターとしてのキャリアをスタートさせる。『ele-king』休刊の後、雑誌『remix』の編集部、音楽配信サイトのエディターを経て、フリーに転身し、さまざまな音楽メディアに寄稿、編集者として関わる。現在は音楽関係の会社に勤務しながら、執筆活動もおこなっている。

    SNS :

  • 池田スカオ和宏

    池田スカオ和宏

    ライター/インタビュアー/編集人

    LUCK'A Inc. 取締役。1993年頃より執筆開始。1997年(株)新星堂販促にてJ-POP系フリーペーパー「pause」編集部に。2002年からは5年間編集長を務める。同時期、インディー系フリーペーパー「SELDOM」を立ち上げ、以後10年間一人で運営。2007年新星堂退社。LUCK'A Inc.設立。現在はライター/インタビュアー/編集人の傍ら、新型音楽プラットホーム「Luckast(ラカスト)」を運営。2014年より復刊した「√SELDOM」の編集長も担う。振り返ると高校の頃のレコ屋のバイトから現在まで音楽に携わる仕事以外したことがない...。たぶん一生こんな感じ。

    SNS :

  • 黒田隆憲

    黒田隆憲

    ライター/カメラマン

    ビートルズとマイ・ブラッディ・ヴァレンタインとビールをこよなく愛するフリーランスのライター/カメラマンです。2013年のマイブラのツアーでは、世界唯一のバンド公認カメラマンとして世界中を回りました。共同編集に『シューゲイザー・ディスク・ガイド』、『ビートルズの遺伝子ディスク・ガイド』。著書に『マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて』、『プライベート・スタジオ作曲術』など。

    SNS :

  • 原田 篤

    原田 篤

    フォトグラファー

    2013年にオランダ移住後、アーティスト・野外フェスティバル、イベント等の撮影で約100本以上に参加。2015年にオランダでフォトグラファー会社、誠進(seishin)を起業。オランダ発祥の音楽Hardcoreミュージックに惚れ込み「Gabber Connect」のプロジェクトを立ち上げ。写真で日本とオランダを繋ぐ事を目標にフォトグラファーとして活動。

    SNS :

  • 武 万莉子

    武 万莉子

    1996年、神奈川県生まれ。レモンサワーと喫茶店をこよなく愛す。現在大学に通いながら、Qetic編集部でインターン中。

  • 高橋昌之

    高橋昌之

    ライター

    1983年 埼玉県出身 のライター、編集者、DJ。サラリーマンとして勤務しながら、音楽、映画を中心にフリーライターとして活動中。DJ PIECEとして House / Nu disco party sheep にてレジデンスを務める。

  • Yuji ”Rascal” Nakamura

    Yuji ”Rascal” Nakamura

    メッセンジャー/編集者/ライター

    編集プロダクションで4年間勤務後、突如メッセンジャー(自転車便)の世界へ。5年間東京の街を走った後、現在は仕事としてのメッセンジャーからは一線を引き、雑誌・WEBメディアなどでの編集・執筆に携わる。”Messenger as a lifestyle”をテーマにのらりくらり活動中。

  • 浅沼優子

    浅沼優子

    ライター

    フリーランス音楽ライター/通訳/翻訳家。『Sound & Recording』誌や音楽サイト『Red Bull Music Academy Magazine』、『ele-king』等で執筆している他、歌詞の対訳や書籍の翻訳、映像作品の字幕制作なども手がける。ポリシーは「徹底現場主義」。現場で鍛えた耳と足腰には自信アリ。ディープでグルーヴィーな音楽はだいたい好き。2009年8月に東京からベルリンに拠点を移し、DJのブッキングなども行いながら音楽と人を繋いでいる。

  • よっちゃん

    よっちゃん

    バックパッカー/DJ/イベントオーガナイザー

    学生時代にバンド活動に専念し、渋谷O-EASTに出演する等の功績を収めた上、2010年頃からクラブミュージックに興味を持ちDJへと活躍の場を変え、またバンドマン時代の経験を生かしクラブイベントのオーガナイザーを始め、人と違うパーティを打ちたいと言う精神から「女体盛りパーティ”美食晩餐会”」や「船上パーティ”Nature&ENAK”」を筆頭に数多くのイベントを手掛けました。2015年から海外での生活に興味を持ち現在はバックパッカーとして海外を転々としながらイベント企画や海外でのDJ活動など、積極的に活躍中。

    SNS :

  • ナナエモン

    ナナエモン

    ライター

    ファッションを中心にPRを行う。面白いモノ、コトを日々パトロール中。得意分野はファッション、食、ライフスタイルなど。   

  • Keigo SADAKANE

    Keigo SADAKANE

    ライター

    1983年生まれの某IT企業で働く兼業ライター。初めて買ったCD(!)はU2の『アクトン・ベイビー』。2015年はRyn Weaverの日本での普及に全力を尽くすことをここに誓います。

  • 小田部 仁

    小田部 仁

    ライター

    ライター、編集者。平成元年、東京都生まれ。太田出版『Quick Japan』編集部を経て独立。2015年はライティング・編集のお仕事以外にも、映画やイベントへの出演など新しいことに挑戦しました(楽しかった&怖かった)。

    SNS :

  • 朝倉奈緒(Nao Asakura)

    朝倉奈緒(Nao Asakura)

    ライター

    東京都・品川区出身。大学卒業後、モード誌『marie claire』の広告営業、レコード会社勤務、主婦雑誌の編集を経て出産を機にフリーランスに転身。編集・ライター・PRに携わる。カルチャー、フード、旅を中心に執筆、エレクトロニックミュージックのPRを担当。学生時代に世界28ヶ国放浪&日本列島ヒッチハイクの歴有り。

    SNS :

  • 松山晋也

    松山晋也

    音楽評論家

    音楽評論家。ミュージック・マガジンやイントキシケイト他の音楽専門誌、朝日新聞などでレギュラー執筆。ネット仕事は、アルテスやele-kingなど。その他、時々、ラジオやイヴェント等での司会や選曲なども。ワールド・ミュージックと実験音楽系の仕事が中心。著書『めかくしプレイ~Blind Jukebox』、編著書『プログレのパースペクティヴ』、その他音楽関係のガイドブックやムック類多数。鎌倉在住。散歩マニア。

    SNS :

  • 柴 那典/しば・とものり

    柴 那典/しば・とものり

    ライター

    1976年神奈川県生まれ。ライター、編集者。音楽ジャーナリスト。ロッキング・オン社を経て独立。雑誌、WEB、モバイルなど各方面にて編集とライティングを担当し、音楽やサブカルチャー分野を中心に幅広くインタビュー、記事執筆を手がける。主な執筆媒体は「AERA」「ナタリー」「CINRA」「MUSICA」「リアルサウンド」「NEXUS」「ミュージック・マガジン」「婦人公論」など。「cakes」にてダイノジ・大谷ノブ彦との対談連載「心のベストテン」、「リアルサウンド」にて「フェス文化論」、「ORIGINAL CONFIDENCE」にて「ポップミュージック未来論」連載中。著書に『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』(太田出版)がある。

    SNS :

  • 吉本秀純

    吉本秀純

    ライター

    音楽ライター。1972年生まれ。大阪市在住の音楽ライター。関西の情報誌や邦楽ロック雑誌の編集者を経て02年からフリーに。最近はワールド・ミュージックやジャズを中心にCDライナー執筆も多数。11年に大石始氏との共同監修で『GLOCAL BEATS』、14年には『アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』を監修。

    SNS :

  • 小熊俊哉

    小熊俊哉

    ライター

    1986年生まれのライター、編集者。紙/web問わず執筆、CDライナーノーツもいくつか。「Jazz The New Chapter」「Quiet Corner」「ポストロック・ディスク・ガイド」などの音楽書を企画・編集。

    SNS :

  • 弓削ヒズミ

    弓削ヒズミ

    フォトグラファー/ライター

    ライブフォトグラファーとして数多くのアーティスト達と親交を深めながらライブ撮影。ロック、ポップス、ノイ ズ、地下アイドル、伝統音楽まで幅広いジャンルで活動する。またライブハウス・ウォッチャーとして、おもしろい企画があればライブハウス へカメラ片手に顔を出す。2008~10年の東京ゲリラ、石巻ロックフェス2011、2013年~自家発電の公式フォトグラファー。

    SNS :

  • 田中堅大

    田中堅大

    ライター

    1993年、東京生まれ。慶應義塾大学環境情報学部。2015年8月に、音楽を取り巻く環境への批評zine『jingle』を創刊。現在は大学を休学し、留学中。

    SNS :

  • 小野田雄

    小野田雄

    ライター

    静岡市出身。1974年生まれ。大学に在学しながら、渋谷の輸入レコードショップに勤務していた1996年から執筆を始めて現在に至る

  • 神田 桂一

    神田 桂一

    フリーライター・編集者

    一般企業に勤めたのち、週刊誌『FLASH』の記者に。その後フリー。雑誌は『ポパイ』『ケトル』『スペクテイター』『クイックジャパン』『TRANSIT』『Yahoo!特集』『週刊金曜日』などで執筆。

  • 鹿野 淳

    鹿野 淳

    音楽ジャーナリスト

    音楽ジャーナリスト。1990年(株)ロッキング・オン入社。その後、『BUZZ』、『ROCKIN'ON JAPAN』の編集長を歴任。2004年(株)FACTを設立。2006年にサッカーカルチャー雑誌『STAR SOCCER』、2007年3月には音楽雑誌『MUSICA(ムジカ)』を創刊。フェスプロデューサーとしても『ROCK IN JAPAN FES』に始まり、『ROCKS TOKYO』などに関わり、現在は埼玉県最大のロックフェス『VIVA LA ROCK』のプロデュースを手掛けている。その他、編集/執筆活動のほかテレビやラジオにも出演、さらには音楽ジャーナリスト養成所『音小屋』の開校や早稲田大学のエクステンションセンターでの講義等、音楽ジャーナリズム全般をクロスオーバーさせている。

    SNS :

  • 手島智

    手島智

    ライター

    Daytrotterのオフィシャル翻訳サイトSimon Says、知る人ぞ知る音楽情報サイトPrivate Dubのトランスレーター/インタビュアーを経て、2012年の9月にバイリンガルの音楽ブログLights + Musicを立ち上げる。コピーライター兼フリーランスライターとしてぼちぼち活動中。

  • 青山晃大

    青山晃大

    ライター

    1983年三重県生まれ、音楽ライター。〈サイン・マガジン〉〈CROSSBEAT〉他で執筆しています。最近はアメリカのヒップホップ・シーンに夢中。

    SNS :

  • 奥浜レイラ

    奥浜レイラ

    Video Jockey/Disc Jockeyなど

    スペースシャワーTV『TRANSPORTER』(2008年)から、ラジオ・テレビ・インターネットの音楽番組でMCを担当。現在はテレビ神奈川『洋楽天国EXXTRA』でVJを務めている。SPICE『週刊・洋楽ハッスル!』も毎週末配信中。@yogaku_hustle

    SNS :

  • にしおんに

    にしおんに

    ライター

    八王子 → 現在ソウル在住。元Qetic編集部。ゲーム好きでもないのに韓国でゲームアプリ会社に就職。IT系の横文字に戸惑いながらも日々奮闘中。

  • 柳樂光隆

    柳樂光隆

    音楽評論家/ライター

    ジャズとその周りにある音楽について書いている音楽評論家。島根県出雲出身。現在進行形のジャズ・ガイド・ブック『Jazz The New Chapter』監修者。CDジャーナル、JAZZJapan、intoxicate、ミュージック・マガジンなどに執筆。Jose James『Yesterday I Had The Blues』、Snarky Puppy『Sylva』、Kamasi Washington『The Epic』ほか、ライナーノーツ多数。

    SNS :

  • 加茂 光(Kamo Hikaru)

    加茂 光(Kamo Hikaru)

    ライター

    1986年東京都生まれ。「旅」「オーガニック」をキーワードに、人、文化、自然の関わりを通して見える風景を文章で伝えるべく活動中。カナダ先住民族の村に滞在中、-20℃の寒空の下で毎晩オーロラを待つ私のために先住民族のママが町でオーロラの写真を買ってきてくれ、その優しさに、「これ以上美しいオーロラはない!」と涙する。座右の銘は、「ルール破っても、マナーは守るぜ」。

    SNS :

  • 大谷隆之(オオタニタカユキ)

    大谷隆之(オオタニタカユキ)

    フリー編集・ライター

    フリー編集・ライター。大阪、北河内出身。音楽・映画・コミックなどエンタテイメントを中心に、幅広いジャンルについて執筆。「ミュージック・マガジン」「CDジャーナル」「ナタリー」「キネマ旬報」「東京人」などに寄稿。単行本『伝説の映画美術監督たち×種田陽平』(スペースシャワーネットワーク)の企画・編集を担当。

  • Aya Hasegawa

    Aya Hasegawa

    ライター

    フリーランスライターとして、食、アート、エンタメ、旅などライフルタイル関連の記事を中心に執筆。ミュージカルおたく&ゆる~いカープ女子。シャンパンラバーだけど、ビールも好き。

  • 中嶋友理

    中嶋友理

    ライター

    1985年生まれ。2007年より雑誌「クロスビート」編集部に在籍。2012年からフリーランスの編集者/ライターとして活動中。青春ど真ん中の音楽はパンク、エモ系。ライター人生をかけて推してるバンドはミュートマス。他方面ではマヤ文明考古学とアンソニー・ホプキンスを愛しつつ、生まれ変わったらジェダイになりたい。

  •