Qetic Instagram 01 B

ミレニアル世代のカルチャーを開拓してきた『nana』×『2.5D』が2017年8月1日(火)に、渋谷の新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」をオープン! 次世代の文化や才能 […]

ミレニアル世代のカルチャーを開拓してきた『』×『2.5D』が2017年8月1日(火)に、渋谷の新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO by × 」をオープン!

次世代の文化や才能を見出す「カルチャースポット」
最新型のスタジオ・ライブハウス・コミュニティスペースとしてオープン

新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」渋谷に誕生! art170720_pluginstudio_3-700x467

「PLUG IN STUDIO by nana × 」は、より多くの音楽好きの方々の活動を支援するリアルの場として活用いただけるよう、老舗ライブハウス「SHIBUYA PLUG」を全面リニューアルし、JR渋谷駅ハチ公口から徒歩3分という好立地に誕生します。

スペース独自のシステムによる圧倒的没入感の映像演出

スタンディング150名、着席60名を収容することができるスペースには、大型ライブ会場でスタンダードモデルで取り入れられているサウンドシステムDEGICO SD9が導入。これまで渋谷PARCOでスタジオを運営していた「2.5D」が監修し、インターネットを利用したライブストリーミングや映像収録機能も大幅にアップデート!

また、8,000ルーメン明るさを持つEPSON製レーザー光源のプロジェクターで4K相当の高画質な映像を壁全面に投影し、スペース独自に開発したシステム「3D PROJECTION」によってVJなどのダイナミックな空間演出をすることも可能です。

toeのギタリスト山嵜廣和氏(Metronome Inc.)が内装、空間デザインを担当

「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」の内装は、ポストロック/インストゥルメンタルバンド「toe」のギタリストとしても知られる、山嵜廣和氏(Metronome Inc.)が担当。ライブイベントに限らず、映画や映像作品の上映会、インターネットを利用した番組配信やトークセッションなど、スペースとして最大限に拡張された機能で、通常のライブスペースでは体験できないプレミアムなコンテンツを実施できるスペースとなっています。

8月1日(火)のオープン当日には<プチnanaフェス2017>開催

「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」のオープンを記念して、8月26日(土)に開催される<nanaフェス2017>のプレイベントとして<プチnanaフェス2017>を開催。nanaユーザーを対象に、リニューアルしたばかりのステージと、プロの音響・照明・映像演出で歌うことができる、プレミアムなカラオケ大会も実施。アプリからリアルへとステージを変え、より多くのユーザーに楽しんでいただけるようオープン後も様々なイベントが企画されています。

オープニングスタッフも募集中!

「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」における受付やバーカウンター業務、番組やイベント制作のアシスタント、ステージマネージメント、ブッキングなど、nanaと2.5Dが新たに挑戦するスペースプロジェクトに携わってくれるくれる仲間を募集中です。

INFORMATION

PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D

新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」渋谷に誕生! art170720_pluginstudio_1-700x336

2017.08.01(火)OPEN
東京都渋谷区神南1丁目23-13 B2
[SOUND SYSTEM]
大型ライブ会場のスタンダードモデルとなりつつあるDEGICO社のSD9を導入し、様々な形態のライブパフォーマンスに対応。フロア後方にリアスピーカーを配置し、圧倒的な臨場感のあるサウンドを確立しています。

[VISUAL]
8,000ルーメンのEPSON製レーザー光源のプロジェクターを3台導入し、メインステージ全面投影で4K相当の高画質な表現を実現。照明もムービングライトを4台導入し、VJや照明によるダイナミックな舞台演出が可能です。

[STUDIO]
2016年8月まで渋谷パルコ内で運営していた2.5Dスタジオのクルーが監修し、インターネットを利用したライブストリーミングや映像収録機能も充実しています。

[SPACE DESIGN]
ポストロック/インストゥルメンタルバンド・toeのGt.としても知られる、山嵜廣和氏(Metronome Inc.)が内装、空間デザインを担当。白を基調とした空間で、ライブハウスとしての機能に加え、撮影スタジオやラウンジにも適した地下2階とは思えない開放的空間を演出しています。

詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数