#実録りんご音楽祭の裏側(閲覧注意)

1

そんなわけで、二週間ぶり更新の「#実録りんご音楽祭の裏側」(閲覧注意)でございます。駄文ならぬ堕レポを綴らせて頂きますのは、90年代後期に勢いで家出をして夜遊び続けて20年弱…もはや帰り際さえも見失ってしまった渋谷の迷い子こと「しぶやの女神」(注:ペンネーム)と申します。引き続き、良い距離感での末永いお付き合いを宜しくお願い致します。(注:AB型なので距離感が結構大事)

先ずは主題の「りんご音楽祭」の説明から…
都心からのアクセスも良い長野県は松本市で開催中の野外音楽フェス、今年で8年目となります。日本を代表する新世代のフェスとして、毎年多くの人気アーティストから、アンダーグラウンドシーンの重鎮、注目の若手までが一同に会する粋なフェスとして話題なのですが、近年は「RINGOOO A GO-GO」という全国津々浦々~そして海外にまで触手を伸ばしたオーディション企画、各地のイベント・オーガナイザーやパーティとのコラボレーションなど、フェスやイベントの概念を越えて、ひとつの音楽を軸としたライフモデルとして進化を遂げております。きっと音楽好きやフェス愛好家の方は、どこかで名前をご覧になったこともあることでしょう。

しかし、どんな現場もそうですが…新しい事を成し遂げようとするチームの舞台裏は、それはそれは壮絶な、想像を絶する紆余曲折、迷いや葛藤と困難に満ちあふれており、過密情報の社会の網をかいくぐり、新たなトレンドをキャッチすることも忘れず、伝統を重んじながら、絶妙な温度感で築きあげた集大成も…1年のうちの2日感で結晶と化す。。。(それは…儚いオーロラのように)

この連載では、「りんご音楽祭」を支えるチームや、名物主催者であり、主たる頭脳であるdj sleeperこと、古川陽介くんとほどよい距離感で接している「しぶやの女神」が、関係者のSNSや古川くんがポロリと告げた一言までを吸い上げて、独自の視点で綴ってゆきたいと思います。

りんご音楽祭 2015 ダイジェスト・ムービーが完成!!!
癒し系カメラマンの総本山こと、折井康弘さんが監督!!骨の髄までホッコリするよね~
(しぶやの女神も出てくるとか出てこないとか…ウォーリーを探せ状態で検索してみて♡)

それにしても…ダイジェストムービーでもトップで流れている「お嫁においで 2015 by 加山雄三 feat. PUNPEE」は、まさに時空を超えたアンセムになりましたね~。

少子高齢化のご時世ですが、この曲を聴いてお年頃の男性諸君は勇気をだして、是非プロポーズしてみましょう。「PUNPEE婚」「りんご音楽祭婚」と呼ばれるブームが到来したりして。

しかし、加山雄三さんいつまでも「若大将」ですね!
しぶやの女神は…「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」というテレビ番組で、南原さんが「くわやまゆうぞう」というキャラを作りモノマネで歌う「君といつまでも」が好きだったなぁ~(90年代の話)

あのバンドマンの女は同級生だった!? af5116ae59c5284a92d5c50dd7b4006f-470x470

話題沸騰の「お嫁においで 2015 by 加山雄三 feat. PUNPEE」ですが、Youtube100万再生を記念して、ワールド・ツアーと銘打った(笑)パーティを、三茶のDJバー「梅ちゃんバー」と、松本の「瓦 RECORD」のキャパ100人以下の密度で開催。どの角度から切り取っても…凄いねw

「りんご音楽祭」ビジュアルも担当しているレペゼン名古屋のina takayuki君が、加山雄三様のフォトにペインティング。(熱量の高いショットね)

あのバンドマンの女は同級生だった!? bfab061f49e09434d50436cdc7dac716-470x353

大人の修学旅行。
あんまり寝ないままで三茶から松本に移動して、お蕎麦~温泉~パーティ。
人生の「幸福体感値数」の大部分を占める三つの要素が炸裂しております。(文字だけでも伝わります)
これに「嫁」が加わったら、まさに涅槃ですね。。。
しぶやの女神は自己評価が低いので、もはや渋谷から三茶を通り越してネアンデルタールに行きたいくらいですよ。はぅ…

あのバンドマンの女は同級生だった!? Aoyama_TenT-470x627

DJバーのカルチャーと「りんご音楽祭」の親和性って高いよね。
青山に「TenT」という名所が開店!!
昨年の「りんご音楽祭」にも参加していた「relove」クルーが作ったお店ですよ。
YamaちゃんとDJのHousecat!

あのバンドマンの女は同級生だった!? 83e18e1808f5b771e1cf9df117cbb82d-470x353

ROVOが松本に!!!今年で20周年だそうです。しぶやの女神としては、私が青春を捧げました「SYSTEM 7」とのコラボレーションがツボでございます。10年前くらいに日比谷野外音楽堂で観た「Man Drive Trance」の七尾旅人とRei Harakamiがゲストで登場した回は忘れられません。今年は5月29日(日)に開催だそうですよ。

あのバンドマンの女は同級生だった!? 142d94309ef542fe0f62917e77cc02f2-470x353

松本MOLE HALL公演のゲストとして「ラビラビ」が登場。dj sleeperくんは、ROVOの松本公演を実現したくて、ずっとオファーをし続けていて、今回は夢が叶ったそうです。良かったねぇ~(遠い目)

ROVOとSystem 7の名曲「Hinotori」のように生きてゆきたいですね!

あのバンドマンの女は同級生だった!? STYLO_G-470x353

STYLO G最高~(by dj sleeper)
PART2STYLE SOUNDの「OUTLOOK FESTIVAL」みんな行った~?

クロアチアを身近に感じれるチャンスが代官山で!!!
でもいつか…クロアチアにも行ってみたいよね。

あのバンドマンの女は同級生だった!? aff8214b055da2f0c6a9fa28c225cd9d-470x353

それにしても怒濤の二週間。
歳月は人を待たずですよね~でも待たせるぐらいの女ではありたいものです。(絶句)
そんな私にとっては他人事とは思えない代表曲「バンドマンの女」を持つ、クリトリック・リス様が、りんご音楽祭と大阪TRIANGLEで開催の「TRI-PLE」に登場。大合唱するしかないよね。

実は怖くて最後まで見るのに30分くらいかかるんですよ…このMV。
でもさ、バンドマンやDJと付き合う女って、そこでしか見出せない幸福があったりするわけで、一度しかない人生や若さをそこに捧げて、あ~あどうしよって。。。しぶやの女神は今日も過去を振り返るわけでございます。(迷走⇄瞑想)

あのバンドマンの女は同級生だった!? 21cb88dd8d6cc3bd340fa9075a731091-470x353

はみ出しまくりの新星、新しい学校のリーダーズと、別の意味ではみ出しまくりのクリトリック・リスさん、ina takayuki君、dj sleeper君、何だか皆さん同級生みたいな顔してる。

要は音楽をやっている限りは、誰もが同級生ってことなのかもね!

EVENT INFORMATION

Block Party × りんご音楽祭

2016.5.20(金)
Open 20:00 Close29:00
下北沢THREE
入場完全無料 ※飲食の持ち込みはご遠慮下さい。

<LIVE>
PANORAMA FAMILY
TENDOUJI
WANNA-GONNA

<DJ>
dj sleeper(りんご音楽祭)
WSZ80 a.k.a LEF!!! CREW!!!
DJ tsutchie(Shakkazombie)
DJ TA-1(KONCOS/LEARNERS)

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

やまちゃん番外地

2016.5.27(金)
Open 22:00〜till morning
Aoyama TenT
***チケット***

<Live>
練馬美人

<DJ>
ヴィーナス・カワムラユキ(しぶや花魁)
dj sleeper(りんご音楽祭)
Royal
aosho
don
ebateeyuji usui
Ryunosuke48

<liquidlight>
kaoliquid
詳細はこちら

EVENT INFORMATION

りんご音楽祭オーディション「RINGOOO A GO-GO 2016」

2016.03.19(土)〜2016.7.31(日)
全国各所
詳細はこちら

EVENT INFORMATION

りんご音楽祭

2016.9.24(土)-2016.9.25(日)
長野県松本市
詳細はこちら

しぶやの女神

しぶやの女神

コラムニスト

Published on