お待たせしました!五回目の更新となります「#実録りんご音楽祭の裏側」(閲覧注意)!夏バテと過労につき、温い亀の歩みで申し訳ございませんでした。。。
さてさて今回も、駄文ならぬ堕レポを綴らせて頂きますのは、90年代後期に家出をして夜遊び続けて早くも20年弱…最近、ピチマート・ファイヴの名盤「ベリッシマ」再発レコードをプレゼントした頂き、悦びのあまりに知恵熱をだしてしまうという…(苦笑)摩訶不思議な生態系に属する「しぶやの女神」(注:ペンネーム)と申します。どうぞ良い距離感での末永いお付き合いを宜しくお願い致します。(注:獅子座AB型なので距離感が一番大事)

先ずは主題の「りんご音楽祭」の説明をかいつまんで…都心からのアクセスも良い長野県は松本市で開催中の野外音楽フェス、今年で8年目となります。日本を代表する新世代のフェスとして、毎年多くの人気アーティストから、アンダーグラウンドシーンの重鎮、注目の若手までが一同に会する粋なフェスとして話題なのですが、近年は「RINGO A GO-GO」という全国津々浦々~そして海外にまで触手を伸ばしたオーディション企画、各地のイベント・オーガナイザーやパーティとのコラボレーションなど、フェスやイベントの概念を越えて、ひとつの音楽を軸としたライフモデルとして進化を遂げております。きっと音楽好きやフェス愛好家の方は、どこかで名前をご覧になったこともあることでしょう。

しかし、どんな現場もそうですが…新しい事を成し遂げようとするチームの舞台裏は、それはそれは壮絶な、想像を絶する紆余曲折、迷いや葛藤と困難に満ちあふれており、過密情報の社会の網をかいくぐり、新たなトレンドをキャッチすることも忘れず、伝統を重んじながら、絶妙な温度感で築きあげた集大成も…1年のうちの2日感で結晶と化す。。。(それは…儚い蜃気楼のように)

この連載では、「りんご音楽祭」を支えるチームや、名物主催者であり、主たる頭脳であるdj sleeperこと、古川陽介くんとほどよい距離感で接している「しぶやの女神」が、関係者のSNSや古川くんがポロリと告げた一言までを吸い上げて、独自の視点で綴ってゆきたいと思います。

少々、前置きが長くなりましたが(ココまではテンプレ)今回は引き続き、「りんご音楽祭 2016」出演決定となりましたアーティスト達の楽曲の中から、「しぶやの女神」的な視点で選りすぐりましたMVやライブ動画をご紹介したいスペシャル第三弾でございます!

予習も兼ねて隅々までチェック宜しくね。

りんご音楽祭出演決定アーティスト作品の中から、しぶやの女神が独断と偏見で選ぶ名曲MV動画集その3だよ。 1-3

だそうです。。。
誰か何とかしてあげて。。。

1. 早見優 – GET UP(APOTHEKE dawn on the river mix)
アポテケ x ユウハヤミって、、、りんご音楽祭得でしかないわよね♡そういえば、スチールはLeslie Keeさん撮影ですって。

2. ECD – LINK
ロンリーガールも好きだったけれど、進化し続けるECDさんから目を離せないよね。この映像美、リリック、トラック、共感の他の言葉が見当たらないよ。テーブル蹴っ飛ばすぞ!!!!

3. 大比良瑞希 – Everything gives me chance what I love it
耳の早いリスナーさんは既にチェック済だよね?dj sleeper君もお気に入り~りんご音楽祭のオーディションに出場前からタワレコ視聴機で聴いてCD購入済みだったそうです。

4. 踊ってばかりの国 – ほんとごめんね
素直に謝られたいよね~でも謝られてばかりも嫌だし、でもさ歌でなら何とかなるかもね。そんなことばかりを考えちゃう…甘い声に導かれて。。。

5. ハロルド – 今宵、列車はどこまでも
お洒落だよね~いつの時代の若者なのか全く判らない。神戸在住のハロルドさん、りんご音楽祭のオーディションから産まれた新星でございます。

6. 韻シスト – ひょっとしたら
この歌、勇気をもらうよね。なんかさぁ、ひょっとしたら何とかなるかもっていつも願っているよ。夏の暑さに負けなくないぜ。

7. Cherryboy Function – raw life 2006
タイムマシンが開発されたら、raw life 2006へ遊びにゆきたいよ!このガラケー感、堪らない。輩たちの声とか。

8. どついたるねん – 本気で好きな人
甘酸っぱい♡りんご音楽祭で運命のひとに巡り会えそうな歌♡(あるわけない)(でも少し期待)(一緒に歌いたい)アルゼンチン~♬

9. NATURE DANGER GANG – 桜おじさん
NDGは事件だよね!存在そのものが…Chim↑Pomの高円寺キタコレビルのギャラリー、GARTERHOUSEでのギグ凄かった。。。(特に動画配信の画質が監視カメラっぽいところ)
https://youtu.be/zZ9sRRpgioY

10. Hiroshi Watanabe – Derrick May Special Interview
遂に、、、りんご音楽祭に日本が世界に誇るテクノ・レジェンドが登場!デリック・メイ先生のtransmatからリリースを果たしたヒロシワタナベ。この動画は全音楽ファン必見です。

11. YOCO ORGAN – SHINKANSEN
ヨーコオルガンは金沢の良心なのです!!!

EVENT INFORMATION

りんご音楽祭ウォームアップ東名阪&松本ツアー

2016.8.26(金)@三軒茶屋 Mo.De.La Dinig bar
2016.9.1(木)@下北沢THREE
2016.9.3(土)@松本・瓦RECORD
2016.9.4(日)@松本・瓦RECORD
2016.9.5(月)@梅田・HARD RAIN
2016.9.6(火)@心斎橋・TRIANGLE
2016.9.7(水)@南堀江・SOCORE FACTORY
2016.9.8(木)@ジリ
2016.9.9(金)@松本・瓦RECORD
2016.9.14(水)@恵比寿BATICA
2016.9.16(金)@青山TENT
2016.9.19(月)@しぶや花魁
詳細はこちら
 

りんご音楽祭

2016.9.24(土)-2016.9.25(日)
長野県松本市
詳細はこちら

しぶやの女神

しぶやの女神

コラムニスト

Published on

Last modified on