#実録りんご音楽祭の裏側(閲覧注意)

29
plan01_recruit_20170927b

さてと、もはやお馴染み(勝手にそう思うことにした)「#実録りんご音楽祭の裏側」(閲覧注意)でございますが…駄文ならぬ堕レポを綴らせて頂きますのは、90年代後期に勢いで家出してから夜遊び続けて20年弱…昼夜逆転が逆転すると体調を崩すという、摩訶不思議な生態系に属する「しぶやの女神」(注:ペンネーム)と申します。

さてと、もはやお馴染み(勝手にそう思うことにした)「#実録りんご音楽祭の裏側」(閲覧注意)でございますが…駄文ならぬ堕レポを綴らせて頂きますのは、90年代後期に勢いで家出してから夜遊び続けて20年弱…昼夜逆転が逆転すると体調を崩すという、摩訶不思議な生態系に属する「しぶやの女神」(注:ペンネーム)と申します。どうぞ良い距離感での末永いお付き合いを宜しくお願い致します。(注:獅子座AB型なので距離感が一番大事)

先ずは主題の「」の説明をかいつまんで…都心からのアクセスも良い長野県は松本市で開催中の野外音楽フェス、今年で9年目となります。日本を代表する新世代のフェスとして、毎年多くの人気アーティストから、アンダーグラウンドシーンの重鎮、注目の若手までが一同に会する粋なフェスとして話題なのですが、近年は「」という全国津々浦々~そして海外にまで触手を伸ばしたオーディション企画、各地のイベント・オーガナイザーやパーティとのコラボレーションなど、フェスやイベントの概念を越えて、ひとつの音楽を軸としたライフモデルとして進化を遂げております。きっと音楽好きやフェス愛好家の方は、どこかで名前をご覧になったこともあることでしょう。

しかし、どんな現場もそうですが…新しい事を成し遂げようとするチームの舞台裏は、それはそれは壮絶な、想像を絶する紆余曲折、迷いや葛藤と困難に満ちあふれており、過密情報の社会の網をかいくぐり、新たなトレンドをキャッチすることも忘れず、伝統を重んじながら、絶妙な温度感で築きあげた集大成も…1年のうちの2日感で結晶と化す。。。(それは…自堕落な別れ話のように)

この連載では、「」を支えるチームや、名物主催者であり、主たる頭脳であるdj sleeperこと、古川陽介くんとほどよい距離感で接している「しぶやの女神」が、関係者のSNSや古川くんがポロリと告げた一言までを吸い上げて、独自の視点で綴ってゆきたいと思います。

少々、前置きが長くなりましたが…今回は随分とご無沙汰しちゃってごめんなさい。
渋谷の女神、、、実は夏うまれ(AB型獅子座ですからね)
誕生日の二日酔いのサンドウィッチみたいな日々を過ごしておりました。
来る日も来る日も手仕事、口仕事、全っっく運動はしていないけれど、脳と気を使うと疲れるものなのね。。
気力体力を鍛えなおそうと思うこの頃。

そういえば先日、某所で憧れの夏木マリ先生にご挨拶させて頂いたのです。。。
もう、内蔵が口から出そうなほどに緊張しました。
余談ですが、以下二曲は渋谷の女神的にはフェイバリット。

昔私が愛した人

絹の靴下

あぁ、、、情熱的。
そういえば夏木マリ先生!りんごの歌を出していらっしゃいましたね。

朝はりんごを食べなさい

まだ解読できていないですが、りんご音楽祭までにはきっと。。。

ファビュラスに輝く女たち

夏木マリさんお洒落ですよねぇ。
しかし、りんご音楽祭って何を着てゆけばいいのかしら?
渋谷の女神は、渋谷で着ている服のままで行ったら浮いちゃうのかな、、、

例えばこんな服、、、(どこにいても見つけてもらえそう):Bjork

そうね、こんな服とか(公園だからフラフープ):Grace Jones

やっぱり公園だからロイヤル感!?:ダイアナ妃

まぁ浮くよね。。。
でも、そんな渋谷の女神も今年からはストリートを意識してゆこうかなと。
そんな訳で「りんご音楽祭」が、あの「JOURNAL STANDARD」さんとコラボで20周年記念イベントを開催するとのこと!!!
フェスに限らずリアルクローズとしてもお洋服がいっぱい!
渋谷の女神も勉強させて頂くつもりです。
(ふふふ)

ちなみにどんな内容かというと、、、
13日の水曜日は、渋谷店にて

野宮真貴さま♡

ヴィーナス・カワムラユキ feat. 斎藤ネコ(アバンギャルト、、、)

Seihoくん(髪サラサラ〜)

20日水曜は新宿店!
こちらも豪華ラインナップ

NEW OPTIMISM(ハトリミホ from CIBO MATTO)

C.O.S.A x (イケメン、、、)

DJ moe(大好き!!!)

Daigo Sakuragi(D.A.N)

 
ファッションブランドJOURNAL STANDARDの20周年を記念したインストアパーティーとコラボレーション。「りんご音楽祭 x JOURNAL STANDARD 20th インストア・パーティー」が、9月13日(水)JOURNAL STANDARD 渋谷店、9月20日(水)JOURNAL STANDARD 新宿店で開催されることが決定!
 

渋谷→りんご音楽祭!何を着てゆけばいいの?! ringo2017_js_flyer_back-2-e1504667659153-700x735
 

りんご音楽祭 x Journal Standard 20th インストア・パーティー DAY1

日程:9/13(水)18:00〜20:00

出演:
野宮真貴
ヴィーナス・カワムラユキ feat. 斎藤ネコ

場所:JOURNAL STANDARD 渋谷店
東京都渋谷区神南1-5-6 TEL:03-5457-0700
*9/5~9/13(9/13は17:00まで)の期間、JS渋谷店で5,000円以上(税抜き)お買い上げのお客様で、イベント参加ご希望の方に対してイベント優先参加券を先着200名様限定でプレゼント!
*イベント優先参加券の詳しい詳細に関してはJS渋谷店STAFFまでお願いします。尚イベント優先参加券に関しては数量限定なのでご理解ください。また、当日は整理番号順での入場になります。イベント優先参加券をお持ちでないお客様はイベント優先参加券をお持ちのお客様が全て入場されました後での入場となりますので、イベント優先参加券が配布枚数終了になった場合は、入場できない場合もありますので、ご了承ください。

りんご音楽祭 x Journal Standard 20th インストア・パーティー DAY2

日程:9/20(水)18:00〜21:00

出演:
New Optimism(ハトリミホ from CIBO MATTO)
C.O.S.A. ×
DJ moe
Daigo Sakuragi(D.A.N.)

場所:JOURNAL STANDARD 新宿店
東京都新宿区新宿4−1−7 1F TEL:03-5367-0175
*9/5~9/20(9/20は17:00まで)の期間、JS新宿店で5,000円以上(税抜き)お買い上げのお客様で、イベント参加ご希望の方に対してイベント優先参加券を先着200名様限定でプレゼント!
*イベント優先参加券の詳しい詳細に関してはJS新宿店STAFFまでお願いします。尚イベント優先参加券に関しては数量限定なのでご理解ください。また、当日は整理番号順での入場になります。イベント優先参加券をお持ちでないお客様はイベント優先参加券をお持ちのお客様が全て入場されました後での入場となりますので、イベント優先参加券が配布枚数終了になった場合は、入場できない場合もありますので、ご了承ください。

YOSHI47 × ジャーナル スタンダードの会場限定アイテムも販売
1981年岐阜県生まれ、愛知県育ち。16歳の時にBREAKINGを始め、そしてGRAFFITIを始める。20歳の時にアメリカ、カリフォルニアに渡り、アートというものに出会う。アメリカの色々な州にてライブペイント、個展、アートイベントなどにて活躍し、その後サンフランシスコにてバイクメッセンジャーとなり、そのコミュニティーの中にて生きるための本当の意味を見いだし、その後に日本に帰国、東京にてメッセンジャーとなる。

 現在はメッセンジャーをやめ、絵を描く毎日をすごしつつ、日本、アメリカ、フランス、中国、オーストラリアなどにてグループ展に参加したり、個展をしたり、壁画、そして81BASTARDSの一員としてライブペイントなどしている。基本は旅をして色々な物事を観るという価値観を大切にするために定住は全くしていない。

plan02_recruit_20170927b
しぶやの女神

しぶやの女神

コラムニスト

90年代後期に勢いで家出してから夜遊び続けて20年弱…昼夜逆転が逆転すると体調を崩すという、摩訶不思議な生態系に属する「渋谷の女神」。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数