マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)『アベンジャーズ』シリーズ最終章『アベンジャーズ/エンドゲーム』が明日26日(金)ついに公開される。

キャップが涙…… その理由とは?

映画の重要な鍵を握る、「アベンジャーズ」の中心人物キャプテン・アメリカ役で出演しているクリス・エヴァンスが本作を観てなんと6度も泣いてしまったという。

先日ロサンゼルスで開催された『アベンジャーズ/エンドゲーム』のワールドプレミアに出席した彼はインタビューで、「今日は家族や友人が多く集まってるからね。今まさにこの場にいるんだ。僕らは生活のために(この映画を)やるということを越えて、絆で結ばれてる。今日6度も泣いてしまったよ」と終わりに向かうシリーズについて、その胸中を語った。

終焉が近づいているこのシリーズに、きっと彼も我々と同じように残念な気持ちを抱いているのかもしれない。ワクワクする反面、どこか寂しいという方も多くいることだろう。彼は本作の撮影終了時に「正式に『アベンジャーズ4』の撮影を終えた。控えめに言っても感情的になってしまった日だった」とTwitter上に投稿。キャプテン・アメリカとしての最後の日を迎えたことを明かしている。

また彼に加え、マイティ・ソー役のクリス・ヘムズワースも引退を示唆しており、この作品公開を契機にMCU作品から主要なキャストがどんどん勇退すると言われている。悲しいことではあるが、彼らの勇姿を見られるのはこれが最後かもしれない、と考えるとどうしても劇場で観たい! と思ってしまう。皆さんもぜひ劇場へ!

アベンジャーズ/エンドゲーム

4月26日(金)全国公開

監督:アンソニー&ジョー・ルッソ
制作:ケヴィン・ファイギ
出演:ロバート・ダウニー Jr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/ポール・ラッド/ブリー・ラーソン
© 2019 MARVEL
詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on

TODAY'S RANKING