plan01_recruit_20181113a

“衝撃”の結末から約1年。ついに本予告映像が解禁された。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』本予告映像&ポスターが解禁

シリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインするという空前絶後の奇跡を成し遂げた世紀の大ヒットシリーズ『アベンジャーズ』が、この春ついに完結を迎える。あらゆる意味で常識を超えた規格外のアクション・バトル、予測不可能な展開に満ちた衝撃のストーリー、そしてロバート・ダウニーJr.やスカーレット・ヨハンソンをはじめとする豪華キャストによる最後の競演と壮大な人間ドラマ。
名実ともに今世紀最強のエンターテイメントとなった、マーベル・スタジオ最新作が日本、そして全世界を震撼させる。

昨年12月に解禁された予告編は再生回数が24時間で2億8,900万回を超え、映画史上歴代NO.1の驚異の記録をたたき出し、いまや全世界がその続報に注目する本作の本予告映像がついに解禁。

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーなどのアベンジャーズのメンバーが”ヒーロー”へと生まれ変わった感動の瞬間からはじまったかと思えば、シーンはあの”絶望”の光景に……

最凶最悪の敵”サノス”の計画によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬にして滅ぼされてしまうという、ヒーロー映画の常識を打ち破る”衝撃”のラストを迎えた前作。これまでに幾度となく団結し、人類の危機を救ってきたヒーローたちが、次々に塵となって消滅するという驚愕の光景には全世界が言葉を失い、誰もが悲嘆にくれた。

しかし次のシーンではその”絶望”から一転、残されたヒーローたちがついに動き出す姿が。盾を構えるキャプテン・アメリカ、戦闘態勢に入るべく、訓練をはじめるブラック・ウィドウ、ウォーマシンの肩に乗り、銃を構えるロケットや、燃え上がる炎の中戦うアントマン。

半減してしまった人類と、消えていった仲間を取り戻すため、残されたヒーローたちが「最後の作戦」に向けて立ち上がる姿にはもはや”絶望”ではなく、”希望”をも感じさせる。そして次の場面では、日本中のファン歓喜のまさかのシーンが。

飛行する戦闘機の下には、なんと”レインボーブリッジ”、そして”東京タワー”が映っている。本作の監督は「今回のアベンジャーズは日本が舞台になる」と正式に明かしていることもあり、”東京”が『アベンジャーズ』完結編の舞台になることを予感させるこのシーンには、日本中が熱狂の渦に包まれるはずだ。

そしてアベンジャーズ基地内を前進する、ブラック・ウィドウやホークアイ達が身に纏っているのは、なんと”新スーツ”。今はここにいない仲間たちのため、全員同じスーツを身に纏って前進する姿には、彼らの並々ならぬ決意が感じられる。

さらに最後には、前作の衝撃の結末以来、”新たな希望”としてまことしやかに噂されていた、あのキャプテン・マーベルが満を持してついに登場する。映画『キャプテン・マーベル』は 3月8日(金)にアメリカで公開され、オープニング興行収入全米No.1を記録し、全世界では『美女と野獣』を超えて女性主役作品で史上No.1のオープニング記録を樹立。いま全世界から注目を集めるニューヒーローがアベンジャーズに参入した映像が初解禁され、彼女の注目度はさらに高まるに違いない。

ソーもその強さを認めるほどのキャプテン・マーベルという切り札も得たアベンジャーズたちの大逆転劇がついにスタートする!

同時に解禁となったポスターもまた、再び集結したキャプテン・アメリカやアイアンマンらの強い覚悟と、僅かな希望を象徴するようなビジュアルとなっているので、合わせてチェックしてほしい。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」最新予告

アベンジャーズ/エンドゲーム

4月26日(金)全国公開

『アベンジャーズ/エンドゲーム』最新予告編&ポスターが解禁!キャプテン・マーベルも登場 film190315_avengersendgame_main-1200x1777
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニーJr.
©2019 MARVEL
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on