『ボヘミアン・ラプソディ』にロジャー・テイラー役で登場し、一躍有名になったベン・ハーディ(Ben Hardy)が新作スリラー映画『リカバリー』に出演する。

ベン・ハーディ

『ボヘミアン・ラプソディ』で、その演技力の高さはもちろん端正な顔立ちが話題を呼んだベンはイギリス人監督のアダム・ランドールがメガホンを取る同作で、『ヘイトフル・エイト』のティム・ロスらと共演することになる。今年3月にイギリスとベルギーで撮影が開始される予定だ。

『リカバリー』

『リカバリー』は1人のテロリストを含む3人の男がロンドンからバーミンガムまでトラックで一緒に旅をするというストーリーになるという。
ベンやティムの配役についてはまだ不明なものの、ランドールによるとティムの役柄は彼が映画『メイド・イン・ブリテン』で演じたスキンヘッドの若者のようなキャラクターになるとのこと。


下掲は同作に出演した際のインタビューの模様だ。彼が出演するに至った経緯や演技について赤裸々に語っている。今最も注目すべき俳優のひとりとして評価されている彼の動向に、これから目が離せなくなりそうだ。

『ボヘミアン・ラプソディ』ロジャー役ベン・ハーディ インタビュー

ボヘミアン・ラプソディ

Published on