plan01_recruit_20181113b

<第91回アカデミー賞>で主演男優賞を含む最多4部門でオスカーを獲得し、世界中で空前の大ブームとなった映画『ボヘミアン・ラプソディ』の第2弾が現在製作交渉中、という情報が舞い込んできた。

クイーン(Queen)メンバーの家族と協議中

クイーン(Queen)の数多くのMVを手がけてきた監督、ルディ・ドレザルによると、次回作の製作について現在クイーンのメンバーの家族と製作側が協議をしているとのこと。また、彼は次回作について、クイーンの伝説的なライブで知られるチャリティーコンサート<ライブ・エイド>でのパフォーマンスから始まる、と断言している。

ドレザル監督は、名曲「One Vision」のディレクションを担当したことでも知られるディレクターで、クイーンのメンバーともかなり親交は深い様子。もしかすると、本当に続編が実現するのかも? すでに『ボヘミアン・ラプソディ』をご覧になっている方の中にも、まだまだ続きが観たい、と感じていた方もいらっしゃるだろう。期待しながら、続報を待ちたい。

Queen – One Vision(Extended)1985(Official Video)

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on