plan01_recruit_20181113a

今年3月15日(金)公開のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU) 最新作『キャプテン・マーベル』の気になるストーリーについて、監督のアンナ・ボーデンからコメントが届いた。

アンナ・ボーデンは本作について「これはミステリー映画であり、キャプテン・マーベルが自分自身を探す旅に出る映画でもあるんです」と明言。また「この作品で私は多くの観客の期待や予想を裏切りたいと思っているんです」と締めくくっている。

本作のあらすじはマーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。驚異的なチカラをもつ彼女は、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに常に悩まされていた。そして、その記憶に隠された秘密を狙うのは自在に姿を変える正体不明の敵… キャプテン・マーベルはやがて最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリーと共に、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かっていく。監督のコメント通り、どうやらサスペンス要素がふんだんに盛り込まれた内容になっているようだ。

マーベル最新作『キャプテン・マーベル』はサスペンス要素が満載? captainmarvel_2-1200x800

マーベル最新作『キャプテン・マーベル』はサスペンス要素が満載? captainmarvel_1-1200x800

MCU作品といえば、スパイ・アクションが冴える作品『ブラックパンサー』やクライム・アクションにラブコメの要素も加わった『アントマン&ワスプ』など、同じ世界観を共有していても独自の作風・テイストを貫いている映画ばかり。『キャプテン・マーベル』も同様、オリジナリティにあふれた作品になりそうだ。

まだまだ多くの謎に包まれている本作。キャプテン・マーベルの記憶にはどんな秘密が隠されているのだろうか。そして、キャプテン・マーベルは正体不明の敵とどんな戦いを繰り広げるのか。ぜひ劇場で確かめてみて。

INFORMATION

キャプテン・マーベル

019.03.15(金)全国公開
原題:Captain Marvel
監督:アンナ・ボーデン / ライアン・フレック
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ
詳細はこちら

maomao

まおまお

ライター

Published on