1988年に全米で公開され、世界中を恐怖に陥れた映画『チャイルド・プレイ』のリメイク版が今年7月19日(金)日本で公開される。本作は「スター・ウォーズ」シリーズで、ルーク・スカイウォーカー役を演じたマーク・ハミルが、狂気の殺人人形チャッキーの声優を務めることでも話題になっている。そして、この度公式Twitter上で米国版のティザーポスターが公開された。

ディズニー/ピクサー『トイ・ストーリー』のキャラクターがズタズタに……

今回公開されたティザーポスターは、本作の全米公開日である6月21日(金)に向けた内容となっている。このポスターをよく見てみると、どこかで見たことがあるようなおもちゃの残骸が……

ネルシャツにカウボーイハットといえば……そう、ディズニー/ピクサー作品「トイ・ストーリー」シリーズの主人公、ウッディではないか! 彼がチャッキーの手によってズタズタに引き裂かれているようだ。

なぜウッディが引き裂かれているのかというと、『チャイルド・プレイ』の公開日である6月21日は「トイ・ストーリー」シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』の公開日でもあるのだ。ツイート内には「新しい保安官が街に。6月21日は”親友”に会いに行こう」と書かれてある。なんともユニークなポスターだ。

この他にも、「トイ・ストーリー」シリーズでおなじみのキャラクター、スリンキーが胴体を裂かれ、おまけに火にかけられている画像も投稿されている。「6月21日、本当は何が調理されているのかが明らかに」と想像力を駆り立てるキャプションが。チャッキーの恐ろしさは映画界にも伝わっているようだ。声優のマーク・ハミルもこのツイートに反応。「美味しいホットドッグが苦手な人は誰?」とコメントしている。

どちらも世界中で人気のシリーズだけに、公開日は観客の争奪戦が予想される。『トイ・ストーリー4』も気になるところだけど、恐ろしいチャッキーに襲われないためにも、『チャイルド・プレイ』を観た方が良さそうだ……

INFORMATION

チャイルド・プレイ

7月19日(金)全国公開
監督:ラース・クレヴバーグ
製作:セス・グラハム-スミス、デヴィット・カッツェンバーグ(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』)
脚本:タイラー・バートン・スミス
出演:オーブリー・プラザ、ガブリエル・ベイトマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー

原題:CHILD’S PLAY
全米公開:6月21日(金)
配給:東和ピクチャーズ
© 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved.
is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on