2016年に公開された映画『スーサイド・スクワッド』でジョーカー(Joker)役を演じ、その怪演で話題となったジャレッド・レト(Jared Leto)

今回、ワーナー・ブラザースがジャレッド・レトを起用したジョーカーのスピンオフ作品の制作を計画していると『Variety』などが報じています。

ジャレッド・レトは主演、制作総指揮?

『Variety』への情報提供者の話によると、ジャレッド・レトは主演を務めると共に、制作総指揮も務めるようです。

ワーナー・ブラザースはマーゴッド・ロビーを主演に起用したハーレイ・クイン(Harley Quinn)のsピンオフ映画の計画が進行していることを明かしてしました。

映画『スーサイド・スクワッド』ジョーカー映像【HD】2016年9月10日公開

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ(Thirty Seconds to Mars)の新作もリリース

ジャレッド・レトはロック・バンド、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ(Thirty Seconds to Mars)のボーカリストとしても活動しており5月に5年ぶりとなるスタジオアルバム『America』をリリースしています。

Thirty Seconds To Mars – Love Is Madness feat. Halsey (Official Audio)

▼RELATED
『スーサイド・スクワッド』ジョーカー役を怪演!憑依型俳優ジャレッド・レトのストイック過ぎる役作りとは

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on