FILM

7
Ⓒ2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』より、衝撃のシーンとなる場面写真が解禁!

映画『純平、考え直せ』は若い男女が限られた3日間を刹那に駆け抜ける、疾走感溢れる作品。解禁された場面写真は、偶然出会った二人が熱い夜を過ごすシーンの写真です。

柳ゆり菜にとっては今回が初脱ぎの演技

主人公・坂本純平を演じるのは、『ライチ☆光クラブ』(2016)『ちはやふる』シリーズ(2016-2018)『サクラダリセット前篇 / 後篇』、『帝一の國』(2017)『ラブ×ドック』(2018)などの人気話題作に立て続けに出演し、人気・実力ともに注目を集める野村周平。

純平と三日間を共にするヒロイン、山本加奈を演じるのは、初代グラビアクイーンとして人気を博し、2014年公開の『うわこい』で映画初主演を果たし、女優としての活動をスタートさせた柳ゆり菜。

柳ゆり菜にとっては今回が初脱ぎの演技となり、野村周平との濃厚なシーンが繰り広げられます。硬派なチンピラの風貌で、「ザ・男」を演じきった野村周平にとっては正に新境地ともいえる作品となりました。また、柳ゆり菜にとっても、本作で自身の髪をばっさり切るなど随所に女優魂を見せつける作品となっています。

満を持しての実写化となる話題作『純平、考え直せ』で見せる二人の演技は観るものを惹きつけ圧倒し、それぞれにとっての代表作ともいえる作品に仕上がっています。

メガホンをとったのは、『子猫の涙』(2008/武田真治、広末涼子主演)『女の子ものがたり』(2009/深津絵里主演)『上京ものがたり』(2013/北乃きい主演)等で知られる森岡利行。ロケは、様々な人たちが蠢く街、新宿歌舞伎町で敢行された。古めかしい任侠の世界と、現代の闇を映し出すSンS、そしていつの時代も変わらない若者たちの葛藤が、ひとつの作品としてまとめ上げられ、本作に映像ならではの化学反応を引き起こしている。現代を生きる若者たちを激しくも瑞々しく描いた、心揺さぶる作品が誕生しました。

映画『純平、考え直せ』

9月22日(土)より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

出演:野村周平 柳ゆり菜  他
原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)/ 監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 
プロデューサー:梅川治男 / 製作 キングレコード アークエンタテインメント / 製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
Ⓒ2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ
上映時間:95分
詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on