FILM

162
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

“たった一度だけ”の青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の「友情」と「恋」がギュッとつまった青春ストーリー『虹色デイズ』が、7月6日(金)より全国公開中。

公開初週の週末興行成績にて映画ランキング新作第1位というスタートを切りました。また、ぴあ映画初日満足度90.8点(7月7日ぴあ調べ)を獲得、10代男女の鑑賞満足度は97.0%(大変満足+満足の合計 7月6日から7月9日松竹WEB調査)と全国各地で虹色旋風を巻き起こしております!

すでに映画を観た方からは「こんな青春時代を送ってみたかった!」、「男子高校生4人の掛け合いが最高」、といった絶賛の声がSNSに寄せられ、中にはすでに7回観たというリピーターも!

映画『虹色デイズ』メイキング映像

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の4人が醸し出す男子高校生のリアルな空気感は、撮影がはじまる4カ月以上前から行われたリハーサルにて徹底的に作り込まれたもの。今回、キャスト自身も「撮影期間そのものが青春だった」と振り返るように、キャスト同士の仲の良さが垣間見られるメイキング映像が到着いたしました!

チャラくて女好きなまっつん(中川大志)がクラスメイトの女子と戯れるシーンのメイキングからはじまり、滝藤賢一演じる強面の田渕先生が制服の乱れを厳しく指導する場面など、飯塚監督の細やかな演技指導と共に、男子高校生の日常が次々と再現されていきます。撮影の合間に4人が仲良く談笑する姿を収めている一方、杏奈(吉川愛)に対する気持ちが煮え切らないなっちゃん(佐野玲於)にイラついたまっつんが喧嘩をふっかけ、4人の友情に亀裂が入るシーンも。

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の青春の日々。映画『虹色デイズ』舞台裏公開! film180712_nijiiro-days_3-1200x798

ちょっとおバカでいつもふざけている男子高校生たちの意外な表情に、キャストの演技が光る1シーンとなっています。また、飯塚監督が佐野に自転車の乗り方を指導し、佐野が練習に励む姿など、キャスト陣が真摯に役に向き合う姿も収められている本映像。4人の多種多様な表情を楽しめること間違いなし!

映画『虹色デイズ』 メイキング映像

『虹色デイズ』

大ヒット上映中!

出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊) 
監督:飯塚健
脚本:根津理香/飯塚健 音楽:海田庄吾
エンディング・テーマ:「ワンダーラスト」降谷建志(ビクターエンタテインメント/MOB SQUAD)
挿入曲:フジファブリック/阿部真央/Leola/SUPER BEAVER
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社
詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

TODAY'S RANKING