FILM

14
Photo:© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved
plan01_recruit_20181113b

2016年のナショナル・ボード・オブ・レビューで作品賞TOP10に選出された超話題作、『パトリオット・デイ』が、6月9日(金)から全国公開されます!

驚くべき102時間を描く、奇跡の実話!

『パトリオット・デイ』は、2013年4月15日に起き、世界を震撼させたボストンマラソン爆弾テロ事件の、犯人逮捕までの102時間の真実が描かれた、奇跡の実話です。

テロ事件、犯人逮捕までの102時間の真実!公開間近、映画『パトリオット・デイ』 film_170607_patriotsday_1-700x467 テロ事件、犯人逮捕までの102時間の真実!公開間近、映画『パトリオット・デイ』 film_170607_patriotsday_4-700x467 テロ事件、犯人逮捕までの102時間の真実!公開間近、映画『パトリオット・デイ』 film_170607_patriotsday_2-700x467

そんな話題作から、本作の最大の見どころである、102時間で解決した理由の一端がわかる物語の核心ともいえる特別映像が公開中!

日ごろ絶対に手を組むことのない、いやむしろ足を引っ張り合ったりする警察とFBIが、この事件解決のためにタッグを組んだ、その理由と実際の捜査中の胸中を語った映像。

この映像には、当時ボストン警察のトップ、警視総監であるエド・デイヴィス本人と彼を演じたジョン・グッドマン、そしてFBIからは特別捜査官リック・デローリエ本人と彼を演じたケヴィン・ベーコンらが登場し、チームを組んだいきさつやその理由が語られています!

映画『パトリオット・デイ』特別映像”FBIと警察の共同捜査”

第一級の実録ドラマとして話題の『パトリオット・デイ』は、いよいよ6月9日(金)公開です! ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがですか?

『パトリオット・デイ』

6月9日(金)、TOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開

出演:マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン
監督・脚本:ピーター・バーグ
原題:PATRIOTSDAY/2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch/2時間13分/
日本語字幕:松崎広幸
配給:キノフィルムズ
© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

STORY
2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。 突如、群衆のまっただ中で大爆発が起こり、歓声は悲鳴に変わる。到着した FBI のリック(ケビン・ベーコン)は現場を見ると「これはテロだ」 と断言。やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上する。彼らの犯行と思われる市民の拉 致事件と市街での銃撃戦まで勃発、市長は異例の措置で街を完全に封鎖する―――。

詳細はこちら

嶋田 汐

嶋田 汐

Qetic編集部

Published on