ディズニー/ピクサーが送る『SparkShorts』がYouTube上で続々公開されている。

SparkShorts

『SparkShorts』とはディズニー/ピクサー製作による新しい短編映画集のこと。社長のジム・モリスは「この『SparkShorts』は新しい作家を発見し斬新なストーリー展開を開拓することで、新たな製作作業工程を見出そうとする施策の一環です。(SparkShorts内で紹介される)これらの映画は私たちピクサーがこれまでに成し遂げてきたものとはまったく違い、通常の作品よりも小さなスケールのもので、個々人のアーティストのポテンシャルと創意に富んだ彼らの映画製作アプローチを解き放つ機会を供給するものです」と、この映画集についてコメントしている。

今後6作品の公開を予定しており、現在は愛らしい野良黒猫と不幸な飼い犬が心を通わせるまでを描く感動作『Kitbull』と、主人公の毛糸玉が急伸のスタートアップ企業に入社するというユニークな物語の『Purl』がすでに公開されている。『Kitbull』は懐かしい感じもする2Dアニメーション、『Purl』は3Dアニメーションでの製作となっている。
それぞれ8分程度の映像なので、気軽に見てみるといいかも。

ディズニー/ピクサー『SparkShorts』

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on