『美女と野獣』のディズニーが贈る奇跡の物語。癒しキャラNO.1の“くまのプーさん”が初の実写映画化! 大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会からはじまる物語2018年9月14日(金)日本公開予定『プーと大人になった僕』。

主演は初主演映画『トレインスポッティング』(96)で注目され、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で一躍トップスターになったユアン・マクレガー、監督には『チョコレート』(01)で、主演のハル・ベリーにアフリカ系アメリカ人として初となるアカデミー賞®︎主演女優賞をもたらせたマーク・フォスター。

今回、待望の日本版本ポスターが公開となりました!

プーとクリストファー・ロビン感動の再開、待望の日本版本ポスター

今回公開となったポスターでは、主演のユアン・マクレガー演じるクリストファー・ロビンが、舞台となるロンドンで、赤い風船をプーさんに手渡す姿が描かれています。

大人になったクリストファー・ロビンは仕事の合間らしく、スーツを着て大きなカバンを持ってるのが印象的です。

プーさんのトレードマークでもある風船は、これまでの物語では、はちみつを採るために使う道具として登場していたが、本作ではこのプーさんの赤い風船が、物語を語る大切な鍵になっているようです。

プーさんと仲間たちが困っている時にいつも頼りにされ、彼らと一緒に少年時代を過ごしたクリストファー・ロビン。

大人になったクリストファー・ロビンと100エーカーの森を飛び出したプーさんと仲間たちがロンドンを舞台に繰り広げる感動の物語に注目が集まります!!

ユアン・マクレガー主演でまさかの実写映画化!?ディズニー最新作『プーと大人になった僕』日本版本ポスター公開 film180522_pooh_boku-1200x1694

プーと大人になった僕

2018年9月14日(金)より全国ロードショー!

実写版プーさん!映画『プーと大人になった僕』特報

監督:マーク・フォスター(『チョコレート』『ネバーランド』)
出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
全米公開:8月3日(金)(原題:『Christopher Robin』 )
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2018 Disney

<あらすじ>クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日をおくっていた。ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーだった!大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな感動の物語。

詳細はこちら

髙橋 京太郎

髙橋 京太郎

Qetic編集部

Published on

Last modified on