クエンティン・タランティーノ

FILM

6
Photo via @ReservoirDogsMovie(Facebook)

自身の最新監督作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を今年開催の<第72回カンヌ国際映画祭>のコンペティション部門に正式に出品していた鬼才監督、クエンティン・タランティーノが最近ハマっているというマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品について言及。自身のお気に入りを明かした

タランティーノが明かすお気に入りMCU作品とは?

インタビューに応えた彼はMCU作品について「この4年間全く観ていなかった」としながらも、今年4月26日(金)公開のMCU最大のヒット作『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観るために、全てのMCU作品を見返すことがマイブームになっていると話している。

「僕が去年映画館で観たコミックムービーは、(DCコミックの実写化映画である)『ワンダーウーマン』と『ブラックパンサー』だけ」と話す彼は「『エンドゲーム』を観に行くために、何週間か前からこれまでのマーベル映画を観始めたんだ。今は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』まで観終わったから、次は『ドクター・ストレンジ』だね」とMCU作品を網羅し始めている様子だ。

Doctor Strange Official Trailer 2

そんな中でもお気に入りの作品について問われた彼は『マイティ・ソー バトルロイヤル』が一番大好きだと応えている。「大好きだよ。「アベンジャーズ」シリーズが始まって以来でいえば、とてつもなくお気に入りの作品だよ」とそのお気に入り具合はシリーズの中でも群を抜いているようだ。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』はMCU作品の中でも特にコメディ色の強い作品だけに、シニカルなお笑い要素の多い作品を手がけるタランティーノが好みだと応えるのも頷ける。「マイティ・ソー」シリーズは今後続編も期待されているシリーズ。もし続編が公開されるとすれば、タランティーノファンをも巻き込んで、超大ヒットになる可能性も……?

“Thor: Ragnarok” Official Trailer

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on