品川インターシティセントラルガーデンにて、2018年12月17日(月)~12 月22日(土)の期間、都心に突如現れる⾮日常的な野外シアター<Shinagawa Xmas Cinema Week(シナガワクリスマスシネマウィーク)>が開催決定。

Shinagawa Xmas Cinema Week

五感で体感できる屋外シアター

品川インターシティを舞台に幻想的な野外シアターを敷設、アジア最⼤級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」などを手掛けるショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」と、五感で体感できる移動式野外映画館プロジェクト「CINEMA CARAVAN(シネマキャラバン)」が初めてコラボレーションし、全11作品(3プログラム)が無料上映。

近年、星空の下や街中など屋外で上映される野外シアターが全国各地で増えつつあります。

今回、<Shinagawa Xmas Cinema Week>では、品川インターシティに幻想的な野外シアターを敷設。

シアターは、ゴールデンウィークに開催されて全国的にも知名度が広がっている「逗子海岸映画祭」などを主催し、野外映画祭の先駆けである移動式野外映画館&アートプロジェクト「CINEMA CARAVAN」が演出。

多種多様なショートフィルムを厳選

また、上映される映画コンテンツは日本発・アジア最⼤級の国際短編映画祭 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」がセレクションした話題作を上映。

恋愛・社会・コメディなど様々なジャンルを鑑賞できます。

Tokyo・Shinagawaセレクションと題して、「東京の玄関口」となっていく品川・港南の豊かな地域資源と特色、東京の魅力がテーマ の3作品やアカデミー賞をはじめ世界各国の映画祭で輝かしい受賞歴を持つ4作品のショートフィルム、多くのワーカーで賑わう品川、仕事帰りにさくっと楽しめてリフレッシュできる4作品のショートフィルム、全11作品(3プログラム)が上映されます。

『しゃぶしゃぶスピリット』

品川駅前が野外シアターに大変身!「シナガワクリスマスシネマウィーク」開催決定 film181213_shinagawa_cinema_02
監督:Yuki Saito
製作国:日本
2015年・コメディ・10分32秒

娘の彼氏が結婚の挨拶にやってきた。娘の旦那にふさわしい男かどうか、正藏の密かな値踏みが始まる。同じ鍋をつつき距離を縮めさせようと、母が用意したしゃぶしゃぶ。正藏の目が光る中、慶太はしゃぶしゃぶに手を伸ばす

『サイレントチャイルド』

第90回(2018)⽶国アカデミー賞短編実写部門受賞作品

品川駅前が野外シアターに大変身!「シナガワクリスマスシネマウィーク」開催決定 film181213_shinagawa_cinema_03
監督:Chris Overton
製作国:イギリス
2017年・ドラマ・14分45秒

ろうあ者の少女リビー。中産階級の彼女の家族は、自分たちの「壊れた」子どもが現実世界に生きていけるようその場しのぎの解決方法を探していた。しかし聴覚障害専門の社会福祉士を雇ったことにより、問題はリビー以外にあることが明らかになっていく。

『アルゼンチン・タンゴ』

品川駅前が野外シアターに大変身!「シナガワクリスマスシネマウィーク」開催決定 film181213_shinagawa_cinema_04
監督:Guido Thys
製作国:ベルギー
2006年・コメディ・14分00秒

コミュニケーションもなく、冷めたオフィスに「幸せ」を呼び込もうとする受付の男性。クリスマスプレゼントの代わりに、彼が用意したのはとっても素敵な心のこもったプレゼント…。

詳細はこちら

また、映画だけでなく、全⽶No.1クラフトビール「BLUEMOON」のキャラバンカー、ルーツミュージックを中心とする⾳楽ライブ、クリスマスを彩るイルミネーションなども開催。来場者は食事をしながらゆったり映画を楽しめるエンターテイメントイベントになっています。

是非、あなたも足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら
髙橋 京太郎

髙橋 京太郎

Qetic編集部

Published on