YouTubeで広告動画が展開されていたホラー映画『死霊館のシスター』(原題:The Nun)、

その広告があまりにも衝撃すぎるとして話題となり、苦情も寄せられたことからYouTubeがコンテンツポリシーに違反しているとして広告は取り下げられました。

怖すぎる広告に苦情殺到?YouTubeがホラー映画『死霊館のシスター』広告を取り下げる film180817_shiryoukan-sister_1-1200x1696
死霊館のシスター』ポスタービジュアル

YouTubeは「暴力的で生々しいコンテンツ」というポリシーに違反と判断

ユーザーの広告への注意を促すTwitterでの投稿に対して、YouTubeは「暴力的で生々しいコンテンツ」というポリシーに違反しているとして広告として表示されなくしたとTwitterで回答しています。

YouTubeでは「視聴者に衝撃を与えること」をコンテンツポリシーで禁止しています。

暴力的で生々しいコンテンツ

視聴者に衝撃を与えることや世間を騒がせること、もしくは根拠のない情報を流すことを主な目的とする暴力的または残虐なコンテンツを投稿することは許可されません。刺激の強い内容を含むニュースやドキュメンタリー動画には、視聴者が内容を理解できるように十分な情報を付加するよう心がけてください。また、暴力行為を促すことは禁じられています。

引用元:YouTube ポリシーとセキュリティ

広告取り下げが最大の広告に? 『死霊館のシスター』は9月21日(金)公開!

全世界1,350円超えの驚異的な興行収入をたたきだした大ヒットホラー『死霊館』シリーズの最新作『死霊館のシスター』は日本では9月21日(金)新宿ピカデリーほかで全国公開となります。

広告の掲載停止が最大の広告となった『死霊館のシスター』、広告だけでなく本編への期待も高まっているようです!

映画『死霊館のシスター』

9月21日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

監督:コリン・ハーディ
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
製作:ジェームズ・ワン
出演:タイッサ・ファーミガ、デミアン・ビチル、シャーロット・ホープ、リリー・ボーダン、ボニー・アーロンズほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:スキップ&ポイント・セット
コピーライト:©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The Nun 
詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on