映画の常識を破壊してきたクエンティン・タランティーノに「こんなホラーは観たことがない」と言わしめ、全世界大ヒットを記録した『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の最新作『アンダー・ザ・シルバーレイク』が、2018年10月13日(土)新宿バルト9他全国順次ロードショー。

今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、海外メディアからは「想像以上にドップリ、ハマった。」(Variety)、「ハンパなくブッ飛んだ野心作!」(AV club)、「ヒッチコックとリンチを融合させた悪魔版『ラ・ラ・ランド』だ!」(la Repubblica)などと評され、世界中を震撼させています!

『イット・フォローズ』監督が放つ、新感覚ネオノワール・サスペンス

物語の舞台は、ダウンタウンとハリウッドの間に位置し、セレブやアーティストなど多くのクリエイティブな若者が暮らすLAの”シルバーレイク”。

アンドリュー・ガーフィールド演じるオタク青年のサムは、仕事もなく夢もなく、煌びやかなこの街に住むには似つかわしくないほど人生に失望していた。

「ゲームのように人生がリセットできれば…」そんなことばかり考えながら無気力に生きていたサムの前に、不意に訪れた運命の恋。

しかし、人生を変える恋が始まろうとした矢先、突如彼女は姿を消すのだった。

【R15+】デヴィット・リンチ、ニルヴァーナから陰謀論まで!様々なカルチャーが交錯する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』試写会にご招待! film180724_under_the_silver_lake_04-1200x800

予告編の冒頭では、サムと謎の美女・サラ(ライリー・キーオ)の淡い恋模様が描かれていますが、約30秒後に様相が一変。

サラの失踪を皮切りに、サムの周囲には不穏に満ちた空気が漂っていく。

壁に書かれた暗号、ヒット曲に隠されたメッセージ、サブリミナル、都市伝説、仕掛け地図……、1つ1つの謎を解き進めていくうち、次第にサムは光溢れるLAの街「シルバーレイク」に隠された巨大な闇へと近付いていくのだった……。

ヒッチコック、R.E.M.、デヴィット・リンチ、ニルヴァーナといったあらゆるカルチャーが交錯し、ミッチェル監督の真髄とも言える幻想的な映像美と音楽に揺られ、隅々まで散りばめられた謎は、予告編を何度も見返すことで新たな発見を予感させます。

今回、そんな注目の映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』を一足先に鑑賞することのできる試写会に10組20名様をご招待します。

応募の注意事項をご確認の上是非ご応募ください

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』

2018年10月13日(土)新宿バルト9他全国順次ロードショー

監督・脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル『イット・フォローズ』『アメリカン・スリープオーバー』
出演:アンドリュー・ガーフィールド『ハクソー・リッジ』『アメイジング・スパイダーマン』、ライリー・キーオ『マッドマックス、怒りのデス・ロード』ほか
原題:UNDER THE SILVER LAKE
配給:ギャガ
©2017 Under the LL Sea,LLC

【Story】 “大物”になる夢を抱いて、L.A.の<シルバーレイク>へ出てきたはずが、気がつけば仕事もなく、家賃まで滞納しているサム。ある日、向かいに越してきた美女サラにひと目惚れし、何とかデートの約束を取り付けるが、彼女は忽然と消えてしまう。もぬけの殻になった部屋を訪ねたサムは、壁に書かれた奇妙な記号を見つけ、陰謀の匂いをかぎ取る。折しも、大富豪や映画プロデューサーらの失踪や謎の死が続き、真夜中になると犬殺しが出没し、街を操る謎の裏組織の存在が噂されていた。暗号にサブリミナルメッセージ、都市伝説や陰謀論をこよなく愛するサムは、無敵のオタク知識を総動員して、シルバーレイクの下にうごめく闇へと迫るのだが──。

詳細はこちら

PRESENT INFORMATION

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』試写会 10組20名様

2018.10.04(木) 18:30開場 19:00上映(140分/R-15)

都内某所

▼メールでの応募方法

「応募する」ボタンをクリック後、お問い合わせフォームより、お問い合わせ内容を「プレゼントのご応募」とし、メッセージ本文に下記必要事項を明記のうえご応募ください。

1)ご希望のプレゼント:映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』試写会
2)お名前:
3)住所:〒
4)メールアドレス:
5)電話番号:

※応募情報が未記入の場合は無効とさせて頂きます。
応募する

▼Twitterでの応募方法

1)Twitterにて「@Qetic」をフォロー
2)下記ボタンよりこのページをRTして下さい。

Twitterで応募する!

※当選者にはDMにてご連絡させて頂き、上記必要事項の確認をさせて頂きます。
※フォローされていない方の応募は無効とさせて頂きます。

応募期間

2018年9月12日(水)〜9月18日(火)23:59まで
※ご当選者様は1組2名様までご入場いただけます。
※上映中の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合も禁止いたします。
※未就学児のお子様、15歳未満の方のご入場は、お断りさせていただきます
※いかなる理由でも開映後のご入場はお断りさせていただいておりますため、ご了承ください。
※上映後は、ご自身のブログやSNSアカウントにて、映画の感想のご掲載にご協力をお願いいたします。
※本編上映後、アンケートを実施する予定ですのでご協力お願いいたします。アンケート結果は本作の宣伝などで使用させて頂く場合がございますのでご了承ください。
※ご来場の際は、最寄りの公共交通機関をご利用ください。会場までの交通費は個人負担となります。
※当日はメディア取材が入る場合がございます。お客様が取材等で写り込む場合がありますので、
予めご了承ください。

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on