Qetic LINE@ 01 W

丼チェーン「伝説のすた丼屋」の新業態「伝説のステーキ屋」の4店舗目が2017年4月27日(木)、東京・昭島にオープン。45日間かけて肉の旨みを凝縮させた熟成肉を、遠赤外線効果が高い“溶岩石”のチャコールグリルで閉じ込めつつ余分な脂を落とし、ふんわり柔らかくジューシーに焼き上げたステーキを提供。「伝説のすた丼屋」でも使用しているタレも含めたトッピングを“タレバー”として常設。

丼チェーン伝説のすた丼屋から、新業態の4号店目となる「伝説のステーキ屋 昭島店」が2017年4月27日(木)にオープン!

「伝説のステーキ屋」は、「伝説のすた丼屋」の魂を継承し、“美味しいステーキをリーズナブルな価格で好きなだけ食べられる、肉好きのためのガッツリステーキのお店”をコンセプトとして、2016年3月に立ち上げられました。

こだわりの調理法

「伝説のステーキ屋」では、遠赤外線効果の高い“溶岩石”のチャコールグリルが使用されており、“溶岩石”に熱が伝わると発生する遠赤外線は、物質の表面だけでなく奥深くまで浸透する性質をもっています。この遠赤外線が肉の中まで入り込むことで、素材の旨みを閉じ込め、肉が文字通りふっくら膨らむように柔らかくジューシーに焼き上げられます。さらに、“溶岩石”にある無数の気泡に余分な脂が落ちることでカロリーもカットされ、ヘルシーなステーキを楽しむことができます。

タレバーで自分好みにカスタマイズ

料理に合わせるタレにいたっては、「伝説のすた丼屋」でも使用しているタレも含めた数種類とトッピングを“タレバー”として常設し、各々自分流の味を楽しむことができます。タレの種類は定期的に入れ替え、ご来店の度に新たな味を発見したり、最後の一口まで飽きません!

メニュー詳細

すたみなステーキ

やっぱり肉が好き!「すた丼」の魂を継承した「伝説のステーキ屋」、新店舗オープン! img_126683_4-700x403
300g/¥1,800(+tax)1ポンド(450g)/¥2,520(+tax)+100gごと/¥460(+tax)

濃厚な肉の旨みを味わえる肩ロースを使用したステーキに、「すた丼屋」の魂を継承した“ニンニク”を豪快にのせたスタミナNo.1メニューです。

サーロインステーキ

やっぱり肉が好き!「すた丼」の魂を継承した「伝説のステーキ屋」、新店舗オープン! img_126683_5-700x403
300g/¥2,260(+tax)1ポンド(450g)/¥3,150(+tax)+100gごと/¥600(+tax)

言わずと知れた最高級部位のサーロインは、霜降りの入った柔らかで甘みのある肉質が特徴です。

サイゴロステーキ

やっぱり肉が好き!「すた丼」の魂を継承した「伝説のステーキ屋」、新店舗オープン! img_126683_6-700x403
200g/¥1,480(+tax)300g/¥1,780(+tax)1ポンド(450g)/¥2,430(+tax)+100gごと/¥440(+tax)

サイコロではなく、でかいサイがゴロゴロ入っているので、“サイゴロ”と名付けられました。

肉塊ガリバーハンバーグ

やっぱり肉が好き!「すた丼」の魂を継承した「伝説のステーキ屋」、新店舗オープン! img_126683_7-700x403
1ポンド(450g)/¥2,070(+tax)+100gごと/¥350(+tax)

1ポンドは圧巻のボリューム。“ガリバー”の名に恥じない一品です。

上記ステーキとハンバーグには全品ライス(国産米)、自家製黒カレー、特製週替わりスープ、コーヒー&紅茶食べ飲み放題付き。この他、サイドメニュー、ドリンクメニュー、アルコールメニューが用意されています。

元々「すた丼屋」のファンである男性客が中心ですが、家族連れや女性も多く訪れるそう。暑くなる夏本番に備えて、がっつりステーキをリーズナブルに好きなだけ食べちゃいましょう!

SHOP INFORMATION

伝説のステーキ屋 昭島店

〒196-0025 東京都昭島市朝日町2-4-10
2017.04.27日(木)
OPEN 11:00/CLOSE 23:00(L.O.22:30)
042-519-4987

詳細はこちら

武 万莉子

武 万莉子

Qetic編集部

1996年、神奈川県生まれ。レモンサワーと喫茶店をこよなく愛す。現在大学に通いながら、Qetic編集部でインターン中。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数