日本酒居酒屋業態『蔵よし(くらよし)』の3号店『蔵よし』秋葉原店で、2017年7月5日(水)より1日5皿限定で生本マグロを豪快にカットした「生本マグロの断面刺し」500円(税抜)の提供が開始されます。

生本マグロを味わい尽くす

本マグロ(クロマグロ)は、市場に出回るマグロの約4%と非常に希少で食用魚の最高級品の一つとされています。その中でも一度も冷凍されていない“生本マグロ”は鮮度を保つ難しさから大変高値で取引され、築地で行われる初競りでは毎年高額な値が付き話題となっています。『蔵よし』では、高級魚である生本マグロを贅沢かつ豪快に使用した「生本マグロの断面刺し」が楽しめます。
1日5皿限定!ワンコイン!迫力満点の生本マグロの断面刺し gourmet170706_honmaguro_01-700x394
赤字価格! 【1日5皿限定】 生本マグロの断面刺し 500円(税抜)

マグロは、大トロ・中トロ・赤身などの各部位ごとに切り分けて刺身にしますが、『蔵よし』ではあえて大きなブロック状で仕入れることで“断面刺し”で提供が可能に! 栄養満点の血合い、さっぱりとした赤身、脂の乗った中トロ・大トロまでが一続きになっているため、各部位の食感や脂の違いを感じることができます。生本マグロのお腹のど真ん中を輪切りにしたインパクトのある見た目に加え、約200gとボリューム満点です。

通常であれば約4,000円相当の「生本マグロの断面刺し」が限定5皿500円(税抜)で提供されます。一般的な売値では考えられないほどの利益度外視価格となっています。

厳選された『蔵よし』こだわりの日本酒とおつまみ

1日5皿限定!ワンコイン!迫力満点の生本マグロの断面刺し gourmet170706_honmaguro_02-700x349
「生本マグロの断面刺し」だけでなく、『蔵よし』では美味しい日本酒を手軽に楽しめるように価格帯を2つに絞り、1杯450円(税抜)、650円(税抜)で提供されています。安さだけなく品揃えも重視されており、定番の有名銘柄から季節に応じた日本酒が常時30種類取り揃えられています。

また、『蔵よし』オリジナルのおつまみも必食です。普通のポテトサラダとは一味違ってスパイシーな『蔵よし』定番メニューの「大人のポテトサラダ」450円(税抜)や、料理長が一年かけて牛肉と豚肉の黄金比率を見出して作ったジューシーな肉汁がたっぷりの「蔵よしのメンチカツ」1個250円(税抜)などが用意されています。

SHOP INFORMATION

蔵よし 秋葉原店

1日5皿限定!ワンコイン!迫力満点の生本マグロの断面刺し gourmet170706_honmaguro_06-700x437

東京都千代田区神田佐久間 1-20
定休日:年中無休(年末年始を除く)
OPEN 16:00/CLOSE 24:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
03-5577-5352
席数:60席 1日5皿限定!ワンコイン!迫力満点の生本マグロの断面刺し gourmet170706_honmaguro_05-700x451

「うまい酒とうまい肴(さかな)」をコンセプトに、日本酒の味わい方を提案している居酒屋『蔵よし』。2015年10月末、品川に1号店をオープンして以来、わずか15坪の店舗に5ヶ月で1万人ものお客様が訪れた人気店です。2016年4月に2号店の虎ノ門店、2016年12月に3号店の秋葉原店、2017年6月には4号店の有楽町店がオープンしました。

詳細はこちら

edit by Qetic・右近美紗紀

Published on