INTERVIEW

Moscoman

     

最近では海外での活躍も目覚ましいQue Sakamotoが率いる国内屈指のNu Discoパーティー<Huit Etoiles>。モダンエスニックの革命家Red AxesやAcid Arabらと共に一大ムーヴメントを築き上げたMoscomanと、DixonやÂmeでお馴染み〈Innervisions〉からのリリースも話題のTrikkがダブルヘッドライナーで登場し、<Disco Halal meets Huit Etoiles>としてスペシャルなショーケースとして1月12日(土)に表参道のVENTで開催される。

アンダーグラウンドのムーブメントを生み出す街として、近年高い評価を受け、同時にサブ・ジャンルのミュージシャンにとって最高のインスピレーションを与える街として名高いポルトが生んだTrikkは、若き才能として称賛され、新しいスターとして注目されている。〈ManMakeMusic〉や〈Lossless〉などのレーベルからの作品のリリース、〈Hotflush Recordings〉や〈Pets Recordings〉などへのリミックスの提供、そして絶大な人気を誇る〈Innervisions〉からのリリースを通してTrikkはその才能を世界に証明してきた。

今回はTrikkと共にダブルヘッドライナーとして出演するMoscomanにインタビューを取ってみた。イスラエル出身にして、レーベル〈Disco Halal〉を運営し、近年オルタナなクラブ・カルチャーにおいて影響力を持つ存在になったMoscomanは特徴的なサウンドで世界中の多くのオーディエンスを喜ばせてきた。活動の初期にはテルアビブの大衆的なバーで、成功した今ではより多くのオーディエンスに向けて、自分の故郷の様々な音楽とより幅の広いエレクトロニック・ミュージックをつなぎ合わせ、ニューウェーブ、ハウス、テクノ、トランスそして自身の音楽とのジャンルの差を埋めながら常に進化してきたアーティストだ。

Interview:Moscoman

Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと music181229-moscoman-1-1920x1319

Huit Etoiles 今回2回目の来日ですね。

Moscoman 昨年日本に訪れて夢が叶ったよ。日本に入国する一ヶ月以上前から地元を離れていたけど、想像していた以上に日本滞在は最高のものだった。それ以来、東京に戻って再びVENTでプレイすることを考えていたんだ。VENTでのプレイは2017年のDJ活動の中のハイライトの一つで、再び<Huit Etoiles>クルーに会えることも最高だね!

Huit Etoiles 今回の日本滞在中にあなたが行ってみたい観光スポットなどあれば教えてください。

Moscoman 日本が大好きだよ。すべてが魅力的で興味深い。最初はただ単に外国だからかと思ったけど、いろんな他の文化の国を滞在してみて、日本の文化は私にとって何かとても大きなものだと気付いたよ。今回は私の大好きな、食事、音楽、仲間との時間を費やしたい。普段から肉は食べないけど、大抵の日本食は好きで、特に蕎麦と鰻だね。日本の文化は東京と郊外でのジャズのセッション、レコードバー、そして”生きがい”という人生のあり方は魅力的だよ。

Huit Etoiles ありがとうございます。では、本題に入りましょう。音楽の話を聞かせてください。あなたがDJを始めたきっかけを教えて下さい。

Moscoman DJはかなり若いことから始めていたんだ。趣味としては16歳くらいからかな。プロとしてのDJ活動はこの12年くらい。エレクトロニック・ミュージックを始めたのは結構遅かった。当時はすでに28歳だったけど、なにか新しいことを始めるのに遅いなんてことはないね。

Huit Etoiles あなたの音楽やレーベルからは中東色はもちろんのこと、ジャズやロックやフォーク、トランスなどの要素を感じる事が出来ますよね、そのバックグラウンドはなんだったのですか?

Moscoman 自分が毎日聴いているもの。だからそれらがアウトプットとなって自分の音楽になる。レーベルにも同じことが言える。好きな音楽のみをリリースしているんだ。これらの音楽は、人生の一部だと思ってるよ。

Huit Etoiles 幅広い音楽性のルーツが良く分かりました。日本人のアーティストで好きな方はいらっしゃいますか?

Moscoman お気に入りの日本人アーティストはたくさんいるよ。間違いなく細野晴臣はそのリストのトップだね。彼は驚くほど多才なキャリアを持っていて、素晴らしい音楽を沢山リリースしてきた。できるなら彼になりたい(笑)。でも本心を言うと彼の半分の才能も持っていないよ。他のアーティストだと尾島由郎、近藤浩治、佐藤博などがお気に入りだね。もちろんもっと他にも好きなアーティストはたくさんいるよ。

Huit Etoiles 改めて、あなたが運営しているレーベル〈Disco Halal〉にはどんな意味がありますか? 

Moscoman この名前は“ディスコ”と”ハラール”という2つの大切なものの融合なんだ。混ぜ合わせることができないもので、東と西だったり、クラブとその外の世界だったり、この混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しんでいるんだ。レーベルを作ったのは、友人たちが音楽をリリースできる場所を作りたかったから。今でも同じ気持ちで、このレーベルは友人たちのためなんだ。

Huit Etoiles あなたは今年からSolumunのエージェンシーになって、更に彼のレーベルからアルバムもリリースされましたね。それによって心境の変化や環境の変化はありましたか?

Moscoman 新しいお客さんたちのために、心をオープンにすることは素晴らしいことだよ。Solomunには素晴らしいファンがいて、その一部になれることは幸運なこと。気持ちや考え方は変えること無く、もっともっと自分の好きな音楽をリリースできるようになれば嬉しい。

Huit Etoiles 2019年の活動予定を教えてください。

Moscoman 1月いっぱいは日本にいるよ。コラボしたい方がいれば、全然空いてるよ! その後2月はアメリカに行って、3月はヨーロッパに戻る予定。夏はフェスや楽しいことがいっぱいだね。それ以降はまだノープランなんだ。

Huit Etoiles ありがとうございます。では最後のトピックへ。今回の僕たちのパーティー<Huit Etoiles>は〈Disco Halal〉の名前も入ってます。そのパーティーにあなたは今回共演するTrikkを推薦してくれましたね。彼は今年あなたのレーベルからリミックスも提供してくれています。

Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと music181229-moscoman-2-1920x1361

Trikk

Moscoman Trikkは最近の私のお気に入りのプロデューサーだよ。彼は〈Innervision〉の一員だけど、彼らのためにリミックスをしたことがあるし、一緒にオリジナル曲とリミックスを作る話もしたことがあったんだ。近くに住んでいて、同じビジネスをしていて、同じような物事が好きで、共通の友達がいて、気が合うんだよね。彼とはベルリンの〈Innervision〉のオフィスで1年前くらいに会って、それ以来友達になれて嬉しいよ。

Huit Etoiles 僕も実際2018の<Innervisions Sonar>で彼のプレイを観ましたが、大変素晴らしかったです。

Moscoman そうだったね! その時はじめてあなたとヨーロッパでも会ったんだよね。あのときTrikkはとてもクールなセットを披露してくれたんだ。まるで空間がひっくり返るような感じだったよ。ビッグネームのアーティストは常に素晴らしいものを見せてくれる。Trikkのような人は軽くそのようなことをやってのけて、それがまた美しいんだよね。

Huit Etoiles 去年のあなたのプレイは僕の中でもベストアクトの一つだったと思っています。あれから日本で沢山の友人やファンが出来ましたよね。今回また来日するという事であなたも非常に楽しみにしているかと思います。そんな方々にメッセージをお願いします。

Moscoman 日本にまた戻ってこれて、あなた達に会えることはとても楽しみです!パーティーや街かどやいろんなところで新しい人に会って、気軽にMoscoって声をかけてください。

Watashi wa Nihon ni modotte kite minasan ni aeru koto o totemo kōfun shite imasu.
Pātī ya machi de anata ni aeru no o ureshiku omoimasu, Mosco.
」(原文ママ)

イベントには国内からもMustache X、Huit Etoiles Crew、Jun Nishioka、Motoki a.k.a. Shame、Candy Boys、Bless Hacker、u come on!、FLEDtokyoといった珠玉のローカルDJが集結し、Disco Halalと<Huit Etoiles>による新年会とも言える新年第一回目となる開催を大いに盛り上げてくれるだろう!

限定のイベントTシャツをプレゼント
人気ブランドSoft MachineのデザインによるDisco Halal×Huit Etoiles コラボTシャツを各色、M、Lサイズを各1名にプレゼント。詳細は下記よりチェックしよう。

Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと music181229-moscoman-11-1920x1920
Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと music181229-moscoman-21-1920x1920
Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと music181229-moscoman-31-1920x1920
Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと music181229-moscoman-4-1920x1920

Moscoman & Trikk at Disco Halal meets Huit Etoiles

Moscoman インタビュー|ハラルとディスコ、混ぜ合わせることのできないものの融合を楽しむこと music181229-moscoman-3-1920x1920

2019.01.12(土)
OPEN 23:00
DOOR ¥3,500|FB discount ¥3,000ADV ¥2,500

ROOM1
Moscoman(Disco Halal)
Trikk(Innervisions)
Mustache X(Fake Eyes Production)
Que Sakamoto(Huit Etoiles/Roam Recordings)

ROOM2
Huit Etoiles Crew
Jun Nishioka(cha cha cha)
Motoki a.k.a. Shame(Lose Yourself)
Candy Boys(Yosuke Nakagawa & Genki Tanaka)
Bless Hacker
u come on!(flowers in cave)
FLEDtokyo(Tu.uT.Tu./Test Press Tuesday)

ATTENTION
You must be 20 or over with Photo ID to enter.
Also,sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。
ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。
尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

詳細はこちら

Disco Halal×Huit Etoiles コラボTシャツ 各色、M、Lサイズ各1名様

▼メールでの応募方法

「応募する」ボタンをクリック後、お問い合わせフォームより、お問い合わせ内容を「プレゼントのご応募」とし、メッセージ本文に下記必要事項を明記のうえご応募ください。


1)ご希望のプレゼント:Disco Halal×Huit Etoiles コラボTシャツ(黒 or 白・M or L)
2)お名前:
3)住所:〒
4)メールアドレス:
5)電話番号:

※応募情報が未記入の場合は無効とさせて頂きます。

応募する

応募期間
2019年1月4日(金)〜1月11日(水)23:59まで

※物品がが破損、未着となった場合でも一切保障いたしかねます。予めご了承ください。
※当選発表は物品の発送をもって代えさせていただきます。

Qetic TOP