Qetic LINE@ 01 W

【インタビュー:tricot&チョーヒカル】tricotの3rdアルバム『3』のアートワークはどのように出来たのか?アートワークを手がけたチョーヒカルさんとtricotが対談をし、その魅力や経緯について語ってくれました。

日本人女性ヴォーカル×マスロックという唯一無二のポジションで世界を駆け巡るフィーメイル・ロック・バンド、tricot(トリコ)。今月リリースされたばかりの3rdアルバム『3』999枚限定デラックス盤は、ボディペイントで話題のアーティスト、チョーヒカルとのコラボ・アートボックス仕様。両者とも国内のみならず、欧米、アジアと海外でも幅広く活躍する日本人女性アーティストなだけに必然的な掛け合わせに思えるが、才能ある若手女性が結束し、世に放った渾身作は、一体どのように生まれたのか?

【対談】tricot×チョーヒカル、新作『3』アートワークで相思相愛コラボ実現!その出会いや誕生秘話を探る!! trict_jacket
『3』999枚限定デラックス盤

ニューアルバム『3』の中身と共に、彼女たちの素顔に迫るべく、渋谷の某カフェにtricotメンバーとチョーヒカルを招集。弾ける個性がぶつかり合い、雑談ともいえる対談にて、彼女らの魅力をたっぷりとお届けします。

Interview:tricot&チョーヒカル

【対談】tricot×チョーヒカル、新作『3』アートワークで相思相愛コラボ実現!その出会いや誕生秘話を探る!! tricot_4
L→R:tricot(中嶋イッキュウ、キダモティフォ、ヒロミ・ヒロヒロ、チョーヒカル)

——まずは、『3』のアルバムリリース、おめでとうございます。

tricot全員 ありがとうございます。あとは発売を待つのみです。

——今回『3』のアートワークをチョーさんが手がけられたのは、どういう経緯なんでしょうか?

中嶋イッキュウ(以下、中嶋) 私が5年くらい前にたまたまSNSでチョーさんのボディペイントの写真を目にして、興味があったので名前で検索したら、作品のまとめが出てきて「すごい!」と感動して。すぐにInstagramとTwitterをフォローしました。そのあと、チョーさんが代官山でやっていた合同の展示会と、(当時、京都・滋賀在住だった)私たちが東京に来るタイミングが合ったので、先輩(キダ)と一緒にチョーさんにCDをお渡ししたのが最初ですね。

チョーヒカル(以下、チョー) よく覚えてますね! 私は当時学生だったのでずっと在廊してたんですよね。tricotのことは存じあげていなかったのですが、おふたりが来た直後に、(tricotがチョーヒカルの展示会に)「行ったよ」というTwitterを見たらしいファンの方が駆け込で来て、「今来た人たちはすごくかっこいい音楽を作っている人たちなんだよ!!」って力説してくれて(笑)。それからお互いSNSでフォローし合って、でもリプライとかはせず、投稿をお気に入りに入れる程度の距離感を保っていたんですよね(笑)。

中嶋 ずっとお仕事としてお願いできるタイミングを待っていたんですけど、ファン始まりだったので、気軽に頼めなかったんです。例えば2ndシングルの『おやすみ』のジャケットイラストは私が描いたし、グッズも自分で描いていたので人に頼んだりしたことがなくて。今回、アートな雰囲気のジャケットにしたかったのですぐにチョーさんが浮かび、お願いしました。念願がやっと叶った、という感じです。

チョー 『おやすみ』好きです! ジャケットがイラストだったので、いつか頼んでくれないかな、と思ってよく聴いてました(笑)。他のジャケットとかの仕事を受けたりしたときも、良い作品を作ったら、いつかtricotのみなさんにも頼んでもらえるかな、という目論見はありましたね。

——今回のコラボはお互いに念願叶って、という感じだったのですね。デラックス盤のアートワークのアイディアは、どこから生まれたものですか?

チョー 今回のアルバムは「3人で制作する3rdアルバム」ということだったので、メンバーのみなさんの個性が見せられるようなアートワークにしたいと思い、蝶々をモチーフに、それぞれのキャラクターを色彩豊かな柄で表しました。全体の色のトーンはギリギリまで迷っていたんですけど、ライブを初めて観たときに感じた勢いとか強さとか、とにかく「かっこいい」イメージにしました。顔にペイントをさせていただいたときはみなさん穏やかで、ライブのときとは全然印象が違うんですよね(笑)。

【対談】tricot×チョーヒカル、新作『3』アートワークで相思相愛コラボ実現!その出会いや誕生秘話を探る!! tricot_3【対談】tricot×チョーヒカル、新作『3』アートワークで相思相愛コラボ実現!その出会いや誕生秘話を探る!! tricot_2【対談】tricot×チョーヒカル、新作『3』アートワークで相思相愛コラボ実現!その出会いや誕生秘話を探る!! tricot_1

朝倉奈緒(Nao Asakura)

朝倉奈緒(Nao Asakura)

ライター

東京都・品川区出身。大学卒業後、モード誌『marie claire』の広告営業、レコード会社勤務、主婦雑誌の編集を経て出産を機にフリーランスに転身。編集・ライター・PRに携わる。カルチャー、フード、旅を中心に執筆、エレクトロニックミュージックのPRを担当。学生時代に世界28ヶ国放浪&日本列島ヒッチハイクの歴有り。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数