plan01_recruit_20181113b

2019年中に配信予定、最新のAR技術を使って、魔法を世界中の人々の身近なものにできるゲームアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟』の邦題ロゴと日本版の第1弾トレーラーが公開された。

魔法界発覚の危機!

WB Games San Francisco(Warner Bros. Interactive Entertainmentの一部門)と Nianticが共同開発し、Nianticが配信する『ハリー・ポッター:魔法同盟』では、プレイヤーが世界の謎を解き明かし、呪文を使って、魔法動物やおなじみのキャラクターに出会いながら、現実世界の冒険に出ることができるゲームだ。

今回発表されたトレーラー内では、魔法界のモノや魔法生物がマグルの世界(=人間界)に溢れ出し、魔法界発覚の危機を迎えている、ということが伝えられている。魔法界の存在はマグル(=人間)に決して知られてはならない。『ハリー・ポッター:魔法同盟』では現在公式サイトにて、この危機を救うために協力してくれる魔法使いを募集しているようだ。魔法使いの一員となり、魔法界の存在をマグルに知られないよう、みんなで協力して魔法界発覚の危機を抜け出そう!

さらに、世界各国に次々と現れる魔法の痕跡を追ったレポートをトレーラー「魔法の痕跡レポート」シリーズとして配信中なので、こちらも合わせてチェックしてみてほしい。このシリーズはすでに2本配信されており、今後も続々と配信される予定となっている。マグルの世界でいつ、どのような場所にどんな魔法の痕跡が現れるのか、乞うご期待!

また『ハリー・ポッター:魔法同盟』日本版の公式SNSアカウントも開設された。こちらにはトレーラーなどの最新情報が追加されていく予定だ。

Facebook

Twitter

Instagram

RELATED
全世界待望のハリー・ポッターARモバイルゲーム『Harry Potter:Wizards Unite(TM)』の邦題発表、さらにインターナショナル ティザー トレーラーも公開!
人気キャラ・ニフラーが登場!ゲームアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟』の新トレーラーが公開

『ハリー・ポッター:魔法同盟』日本版第1弾トレーラー公開!

『ハリー・ポッター:魔法同盟』 魔法の痕跡レポート ニフラー編

『ハリー・ポッター:魔法同盟』 魔法の痕跡レポート ニンバス編

魔法使い募集中

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on