plan01_recruit_20181113a

現在音楽活動を休止しているジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)がうつ病を発症し、闘病中であることが報道された。

現在彼は妻であるヘイリー・ボールドウィンとともに療養中とのこと。近しい人物によると「彼はあらゆる助けを必要としている」ようで「セラピーに通院し、毎日ようやく助かっている」ほどの病状だそう。

Justin Bieber – Love Yourself (PURPOSE : The Movement)

先日、米・ヴォーグ誌のインタビューでも、自身の両親に対する憤りや今回のうわさの元となった身の上話を赤裸々に語った彼は、精神状態にかなり異常をきたしていることを明かしていた。「僕の母親は僕の人生にうんざりしていたし、父親は怒りの問題をずっと抱えている」と語り、また彼が抱える精神の異常は「僕を利用しようとしたり、本当に僕のためにそばにいてくれているわけじゃない人間や、僕に関する何かを見つけ出して記事にして、僕を非難しようとするライターたち」によってもたらされている、ともインタビュー内で答えている。

精神安定剤であるザナックスを大量服用しているとのうわさが流れていることからも、その病状の悪さが伺える。しっかり休養をとって、またぜひとも素晴らしいパフォーマンスができるほどに回復することを祈るばかりだ。

参照:eonlineCOMPLEX

ジャスティン・ビーバー

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on