plan01_recruit_20181113a

カミラ・カベロ(Camila Cabello)フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)から脱退して2年。

TMZ』によるとAmerican Music Awards(以下、AMAs)にはカミラ・カベロ以外にもローレン・ジャウリギー(Lauren Jauregui)、ノーマニ・コーディ(Normani Kordei)が出席。

カミラ・カベロはテイラー・スウィフト(Taylor Swift)と最前列に座って出席。

New Artist of the Year、Collaboration of the Year、Favorite Music Video、Favorite Song – Pop/Rockの4部門を受賞。

カミラ・カベロはテイラー・スウィフトのツアーにチャリーXCXとともにツアーに参加するなど活躍著しく、フィフス・ハーモニーと明暗が分かれています。

Instagram

カミラ・カベロは2016年12月にフィフス・ハーモニーから脱退。ソロとして活躍

フィフス・ハーモニーはオーディション番組『Xファクター』から誕生したグループ。カミラ・カベロは2016年12月にフィフス・ハーモニーからの脱退を発表。

現在はソロシンガーとして活動。グラミー賞での移民についてのスピーチ、来日&『ミュージックステーション』への出演などで注目を集めています。

最近では、先週金曜日にファレル・ウィリアムスとのコラボ曲“Sangria Wine”をリリース。

フィフス・ハーモニーは2018年3月に活動休止を発表、ソロ活動に注力していくことを発表しています。

▼RELATED
フィフス・ハーモニー脱退以来?カミラ・カベロとノーマニ・コーディが再会!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on