plan01_recruit_20181113b

テクノに代表される現代のエレクトロニック・ミュージックと古典的クラシック音楽を、ピアノの 演奏を通して見事に融合させてきたフランチェスコ・トリスターノ(Francesco Tristano)が2月15日(金)にVENTにて超待望のライブセットを披露する。

Francesco Tristano

フランチェスコ・トリスターノはエレクトロニック、バロック、ダンス、アバンギャルドと音楽のスタイルは違えど、一度譜面に起こして演奏してしまえば”音楽は音楽だ”という言葉を信条に、古典と革新を超えて新たな領域の音楽に挑戦し続けているアーティスト。

ニューヨークのジュリアード音楽院に在学中に出会ったテクノに衝撃を受け、テクノとクラシックの両者に共通するエネルギーと精密で強烈なグルーヴが存在している事に気付き、クラシック音楽特有のリズムとハーモニーと様式をポップ・ミュージックの中に蘇らせようとしてきた。

Francesco Tristano Boiler Room & Ballantine’s Stay True Germany Live Set

ジェフ・ミルズやデリック・メイらデトロイト・テクノ勢の楽曲のピアノ・ バージョンを収録した作品がクラシックを超えて話題となり、一躍スターダムに躍り出た彼。常に新しい彼なりのテクノを追い求めながら、クラシックのピアニストとしても確固たるキャリアを築き上げている。知識とセンスに裏付けされた圧倒的な超絶パフォーマンスを間近で体感してみて!

彼の他にも、日本を代表するエレクトロニック・アーティストとなりつつあるSeihoのライブセットや、ディープなハウステック・ミックスで定評のあるTUNE aka FUKUIらも登場。一晩中、至極の音楽漬けになる日になりそう。

EVENT INFORMATION

Francesco Tristano – Live –

ピアニスト兼テクノ・アーティストのフランチェスコ・トリスターノがVENTでライブセットを披露 20190214_vent_main-1200x1200

2019.02.15(金)@VENT
OPEN 23:00
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,500 / FB DISCOUNT ¥3,000

ROOM1
Francesco Tristano (Transmat) – Live –
Seiho – Live –
TUNE aka FUKUI (INTEGRATION / Hippie Disco)
Masaki Kawamura
JUN (WEAVES)

LIGHTING: MACHIDA (LSW)

ROOM2
Sakiko Osawa
蛇崩 (OURO8OROS/whirlpools)
Etsuko (sheep)
HOWL (NEON/DODGY DEALS CLUB)
Mizuki

You must be 20 or over with Photo ID to enter.
Also,sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。
ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。
尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on