40年以上に渡って、日本の現代音楽、またはその前衛的傾向を主導してきた音楽家”灰野敬二“が、DJとして活動する”experimental mixture”のスタジオワークとして、初のオフィシャル作品『in the world』を3枚組として遂に発表!

カントリー、ヒップホップ、クラウトロック、サイケ、プログレ、エレクトロニカ、アフロ、ジプシー、ジャズ、バロック、クラシック、ハードコア、ロック、ポップス、ノイズという全ての音楽ジャンル、更にはケルト、アイヌ、チベット、ネイティブ・アメリカンなど世界中の民謡、民族音楽をミックス・コラージュした、ワールド・ミクスチュア・サウンド!!

CDJ4台、リズムマシン2台を駆使し、連綿と紡がれたトータル5時間に及ぶ音源からカットアップし、更にパズルのような編集作業を重ね、約2年の製作期間を費やし、3部作としてコンパイル。まるで、映画、芸術作品に刺激を受ける感覚に近い、聴覚を震わす壮大な150分の物語は、DJ/MIX CDの概念をぶち壊す、今だ体感した事のない境地へと誘うサウンドトリップとなり、ジャンルはもちろん国境をも越え、歴史、宗教、文化、人種、地球の万物全てを包み込んでしまったような、音楽史に刻む前代未聞! 全世界注目の問題作!

灰野敬二プロフィール
1970年代より活動を続け、常に新たなスタイルを探し続け、日本の現代音楽において前衛的傾向を主導してきた野心的な音楽家。1971年に日本初のインプロヴィゼーションバンド「ロストアラーフ」を 結成し、本格的な音楽活動を開始。以降、現在に至るまで、ロックをベースに、ノイズ、サイケデリック、フリージャズ、民族音楽など、ジャンルを自在に横断しながら、アンダーグラウンドミュージック界を牽引。挑戦的で実験的な作品群は、日本のみならず海外での評価も高く、現在もヨーロッパを中心に海外公演を頻繁に行っている。リリースしたレコードは優に100を超え、ソニックユースのサーストン・ムーアをはじめ、彼を信奉するミュージシャンは世界的にも数多い。

Release Information

2013.12.25 on sale!
Artist:灰野敬二(experimental mixture)
Title:in the world
YOUTH INC.
CD3枚組(紙ジャケット)
YOUTH-247
¥2,625(tax incl.)

Published on

Last modified on