Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

ジャスティン・ビーバーがデビュー10周年を記念した初のベスト盤を日本独自企画としてリリースすることが、日本時間1月11日(金)午前11時11分に発表された。2019年という年は、ジャスティン・ビーバーにとって、全米デビュー・シングル「ワン・タイム」が2009年にリリースしてから丁度10年のアニバーサリーイヤーとなる。

1月9日(水)、ユニバーサル ミュージックインターナショナルが運営するインスタグラムのアカウントに3枚の画像にて「1.11 11:11」と投稿され、ジャスティン・ビーバーのファンの間では、「JB5」(ジャスティン・ビーバーの新作の意味)や、ライヴ映画なのでは、という噂が飛び交っていた中での発表だった。

View this post on Instagram

#justin10th

A post shared by ユニバーサルミュージック 洋楽 (@universal_international) on

収録楽曲はまだ発表されていないが、日本においてのデビュー・シングル「ベイビー」から、ジャスティン・ビーバーの自身初となった全米・全英1位の「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」など、数々の大ヒットシングルが収録される予定だ。

TwitterやInstagramなど、SNS上でも最もフォローされている男性アーティストであるジャスティン・ビーバー。21世紀の次世代“キング・オブ・ポップ”と言っても過言でないジャスティン・ビーバーのベスト盤をこの機会におさえておいては。

RELEASE INFORMATION

ジャスティン・ビーバー『ザ・ベスト』

ジャスティン・ビーバー、デビュー10周年記念。ベスト盤アルバム発売 music190111_justinbieber_01
2月27日(水)発売
デラックス・エディション【CD+DVD】3,800円+税/UICD-9086
スペシャル・プライス・エディション【CDのみ】2,200円+税/UICD-9087
詳細はこちら
Twitter

Published on