plan01_recruit_20181113b

PR Presented by 家事ラップ製作委員会

先日最終章を迎え終了した家事ラップシリーズが、一夜限りのイベント企画として渋谷のclub bar FAMILYで復活!

club bar FAMILYといえば、名だたるHIPHOPアーティスト達が熱いライブを繰り広げてきたHIPHOPの聖地ですが、そんな場所で「男の家事」を応援するイベントが開催。そんな今世紀もっともDOPEともいえるこのイベントは、100名限定の招待制ライブで、当選した者だけが参加できるシークレット・ライブ。

イベントには家事ラップシリーズを牽引し続けて来たKダブシャイン氏はもちろん、最終章がリリースされた際にコメントを残したダースレイダー氏とERONE氏、そして家事ラップシリーズのトラックを手掛けてきたDJ OASIS氏も出演しました。

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature2-1200x675

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature1-1200x675

<家事ラップ de Night>フリースタイル交え会場を沸かす

<家事ラップ de Night>は、DJ OASIS氏のDJからスタート! 歴代家事ラップシリーズのメドレーを、ジャグリングなどを使いテクニカルに表現し会場を沸かせました。家事ラップシリーズの全9作品すべてのトラックを制作し「家事ラップ」を共に作り上げて来たDJ OASIS氏ですが、そんな彼の想いの乗ったビートがクラブに響き渡っていました。

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature3-1200x675

DJ OASIS氏に次いで、ステージにはERONE氏(DJ:DJオショウ(餓鬼レンジャー))が登場! 家事ラップ最終章がリリースされた時には、「男は家事なんてしなくていいなんて言葉は、正にひと昔前、いや一世紀前の話」とコメントを残したほど「男の家事」に対して熱い想いを持つERONE氏。ライブでは、ERONE氏の韻踏合組合の楽曲を披露し、“一網打尽”の曲紹介の前では、《クソな汚れは一網打尽》とアレンジを加えフリースタイルを交え会場を盛り上げました。

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature4-1200x675

ERONE氏の勢いのまま会場をさらに沸かせたのは、ダースレイダー氏(DJ:DJオショウ)。「家に帰った後に家事をするかどうかでこのイベントが成功したかどうか決まるから、家に帰ったらちゃんとそうじをしろよ!」と叫びライブがスタート!

ライブでは、Betty Wrightの楽曲“Clean Up Woman”に乗せて男の家事に寄せたフリースタイルなどを披露。「テンションの上がらない家事も、ダースレイダー氏のポップなビートとライムを聴きながら行えば、気づけばゴミも一個もない!」と公言しているダースレイダー氏ですが、そんなミラクルも起こるかも? と思ってしまうような楽しいフリースタイルで会場は熱狂の渦。

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature5-1200x675

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature6-1200x675

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature7-1200x675

「男の家事」話に花が咲く! トークショーではトラック制作秘話も

2人のライブの後、Kダブシャイン氏・DJ OASIS氏・ERONE氏・ダースレイダー氏の4名による「男の家事」についてのトークショーが行われました。

会場にいるHIPHOPヘッズ達も、HIPHOPのレジェンド的存在が「男の家事」について言及する姿に初めは戸惑いの表情を見せていたものの、4人が熱く家事について語るその姿に、ヘッズ達は次第に真剣に聴き入るように。

DJ OASIS氏に今までの「家事ラップ」シリーズのトラック制作について話を伺うと、今までのトラックにはマジックリンを吹き掛けたような音のサンプリングを使用していたりと、「家事」を連想させるような技巧を凝らしていたそうです。

さらに、歴代の家事ラップシリーズの歌詞を振り返るコーナーでは、Kダブシャイン氏が今まで綴ってきたリリックを、4人が改めて解釈。Kダブシャイン氏が今まで伝えてきた思いの丈を語りました。

そして、トークコーナーの最後には、イベントに来場したHIPHOPヘッズたちからの家事についての質問アンケートにKダブシャイン氏がアンサー。質問の中には、「部屋干しのコツって何かありますか?」といった質問や、「リセッシュって、何回リセッシュするのが正解なんですか?」などといった、家事に対する真剣な質問が数多く寄せられました。ついつい家事話に花が咲きすぎてしまうKダブシャイン氏、DJ OASIS氏、ダースレイダー氏の話を、ERONE氏が「とにかく、花王を買おう!」と韻を踏んでまとめたのでした。

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature8-1200x675

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature9-1200x675

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature9-1200x675

HIPHOP界のレジェント・Kダブシャイン氏がステージへ!

トークコーナーを経て、いよいよ<家事ラップde Night>もファイナルへ。

最後のステージでは、HIPHOP界のレジェンドであり、家事ラップの生みの親Kダブシャイン氏がステージに登場! キングギドラ時代の楽曲“F.F.B”や、ソロ名義での楽曲“オレの名は。”、さらには今まで発表してきた家事ラップ第一弾“洗たく篇”などを披露。そしてクライマックスでは、ERONE氏とダースレイダー氏が“家事ラップ最終章〜FINAL MISSION〜”のトラックに乗せて男の家事についてのフリースタイルを披露し、会場のボルテージは最高潮に!

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature10-1200x675

Kダブシャイン、HIPHOPの聖地で「家事ラップ」。伝説のステージと化す【ライブレポ】 kdubshine-feature11-1200x675

Kダブシャイン氏自ら選考!プレゼント企画

今回の<家事ラップ de Night>ライブを記念してスペシャルツイート企画を実施。これまでの家事ラップシリーズの中で好きな家事ラップと、その理由を「#家事ラップ」でツイート。ベストツイート最優秀賞1名と特別賞3名をKダブシャイン氏自ら選考! 受賞者にはこのライブイベント協賛社である、花王、にんべん、パナソニックから、男の家事にぴったりなスペシャル家事ラップアイテムが贈られます。

家事ラップとは?

「家事ラップ」は、「男性の家事をもっと盛り上げよう!」をテーマに始まったコラボレーションです。やらなくてはならない「家事」をラップに乗せることで、「家事」を少しでも楽しんでもらいたいと考えの元、2016年5月に第一弾「洗たく篇」をリリース。その後、約2年に渡りシリーズとしてYouTube上にて公開。そして、その想いに賛同するKダブシャイン氏が、家事行動をクールなリリックで表現してくれました。これまで、文化や生き様をラップで表現・発信し続けてきた彼独自のメッセージ性も、随所に散りばめられています。

これまでの家事ラップ作品

k-boyチャンネル 

あの大物ラッパーが菌とバトル!?リアルな洗濯ライフを披露するKダブシャイン!家事ラップ第1弾!

HIPHOP界の大御所、Kダブシャインが今度はホコリとバトル!?家事ラップ第2弾!

 

あのラッパーが年末の大掃除!トイレとお風呂をマジックリンで徹底的にキレイにするKダブシャイン!家事ラップ第3弾!

アイロンでラップ!?B-BOYはフレッシュに!Kダブシャインによる家事ラップ第4弾!

家事ラップ第5弾にしてKダブシャイン新ユニット結成!? 果たして新たな相方は、、、

Kダブシャイン 男の家事、原点ここにあり!泣ける家事ラップ第6弾「漂白剤篇」

Kダブシャイン 家事ラップ最終章〜FINAL MISSION〜

KダブシャインのMCバトル!?「アタックNeoバトル 緑vs青」

Kダブシャイン 家事ラップ メガミックス “KAJI RAP megamix vol.1” mixed by DJ OASIS

Kダブシャイン プロフィール

日本のヒップホップMC、タレント。ワタナベエンターテインメント所属。東京都渋谷区出身。1995年にキングギドラ(現KGDR)のメンバー及びリーダーとしてアルバム『空からの力』でデビュー。1997年にアルバム『現在時刻』でソロデビューし、2006年12月にはradio aktive projectを結成。2015年にワタナベエンターテインメントに移籍してからは、地上波ゴールデンタイムのクイズ番組などにも出演する等、活動の場を広げている。

Kダブシャイン Twitter

photo&text by 吉田正樹事務所

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Published on

Last modified on