plan01_recruit_20181113a

KENTA HAYASHIが7月6日(木)に4thニューアルバム『Loop 444』をリリース!

KENTA HAYASHI -a.k.a. 444Hz Loop Pedal Ninja-

ギター1本で世界を巡り熱狂させるソロミュージシャン。世界25ヵ国(2017年現在)で幅広く演奏を行い、その数は年間200公演を超えています。<Sofar London’15>や<FUJI ROCK FESTIVAL ’16>はその中でも印象深く、ローリングストーンズ誌では<FUJI ROCK FESTIVAL’16>おすすめ邦楽アーティスト5選に選ばれ話題を呼びました。

Kenta Hayashi – Trill | Sofar London

KENTA HAYASHI Live@FUJI ROCK FESTIVAL’16 @Gypsy Avalon

音の波動に高い意識をおき、そのチューニングは人を癒すとされる444kHzを使用。アメリカで培ったFUNKのグルーヴ感、サイクデリックでブルージーなギター、エレクトロニックミュージックの高揚感……ギターとエフェクターを駆使しワンマンオーケストラとも賞される姿は人呼んで「ループペダル忍者」! 用意した音は一つもなく、その場で一音一音作り出すオーガニックサイケデリックトランスサウンドは世界中より絶賛を浴びています。

18歳で単身渡米、ハリウッドで結成したファンクロックバンドFOUR MINUTES TIL MIDNIGHTは世界の数々のバンドバトルで優勝、アルバムにはアースウィンドファイヤーのキーボードLarry Dunnや世界一のパーカッショニストと名高いLenny Castroが参加。レッチリのFleaから直接助言を受けアルバム制作をした事でも話題に。日本でもUsenインディーズチャート1位獲得。ニルバーナのトリビュートアルバム『Nevermind Tribute』にも参加しました。

現在ベルリンに拠点を移し、エレクトロプロジェクト「Atnek」がまもなく始動します。

ニューアルバムは全8曲KENTA HAYASHI自身が作曲、レコーディング、演奏、ミックスを全て宅録で行ったもの。マスタリングは日本が世界に誇る巨匠田中三一が努めます。

大型フェスにも多数出演!

また、今年はイギリスで<グラストンベリー>に次ぐ大規模なフェス<ブームタウンフェア>に出演。日本人アーティストで出演したことがあるのはほんの一握りです。他にもオーストリアの<ワールド・ボディペインティング・フェスティバル>含む6ヶ国6フェスティバルに出演が決まっています。

世界を駆け巡るKENTA HAYASHI。今後の活動も要チェック!

RELEASE INFORMATION

Loop 444

グラストンベリーにも出演、世界25ヵ国で演奏。ギター一本で世界を駆け巡るKENTA HAYASHI、ニューアルバムをリリース! music170629-kentahayashi1-700x700
2017.07.06(木)
KENTA HAYASHI
1.Cosmos
2.Heaven
3.Floating Lotus
4.Hey Love
5.Hype
6.Mirror
7.Tuning
8.Trill

詳細はこちら

Soundcloud

Published on

Last modified on