<第60回グラミー賞>にて新人賞を含む5部門にてノミネートされた、弱冠21歳の天才シンガー・ソングライター=カリード(Khalid)のセカンド・アルバム『フリー・スピリット』が、4月20日(土)付けの全米アルバムチャートで初の1位を獲得した。

<コーチェラ 2019>のステージには、ビリー・アイリッシュらコラボアーティストも登場!

R&Bアーティストが全米1位を獲得するのは、2018年4月16日付けのチャートのザ・ウィークエンド(The Weeknd)のEP『マイ・ディアー・メランコリー』以来、約1年ぶりの偉業であり、2019年の男性ソロアーティストによる最大の初週セールスも記録した。

収録曲の歌詞・対訳を含んだ国内盤CDは4月24日(水)に発売が決定しており、国内盤限定ボーナストラックとして、シンガー・ソングライター=ケイン・ブラウンを迎えたサタデー・ナイツのリミックスが収録される。

また、初の全米1位を獲得した同日の夜には<コーチェラ 2019>に初出演を果たした。ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、ベニー・ブランコ(benny blanco)、ホールジー(Halsey)、ノーマニ(Nomani)、マシュメロ(Marshmellow)といった今までに楽曲でコラボをしてきたアーティストが次々とゲストも登場し、ヘッド・ライナーであるアリアナ・グランデ(Ariana Grande)の直前のメインステージで大歓声に迎えられながら堂々としたパフォーマンスを見せつけた。

2017年3月にリリースされ200万セールスを記録したデビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』収録曲や配信限定シングルに加えて、今作のリード・シングルの「トーク」、全米R&Bソングチャートで13週連続1位を獲得中の「ベター」、初披露となったアルバム収録曲「ライト・バック」「21」など、全15曲を披露。カリードのファンにはたまらない豪華な<コーチェラ・フェスティバル>のデビュー・ステージとなった。

今後に期待がかかるR&Bアーティストであるカリード。今後一層活躍の場を広げていくはず。これからの動向に注目だ。

Khalid – Talk(Official Video)

RELEASE INFORMATION

フリー・スピリット|Free Spirit

カリード、<コーチェラ 2019>のステージにビリー・アイリッシュら登場!『フリー・スピリット』が全米1位獲得 music190415_khalid_1-1200x1200

配信アルバム/輸入盤CD

配信中・発売中(2019年4月5日)

17曲収録

国内盤CD

2019年4月24日(水)発売

¥2,200(+tax)

ボーナストラック1曲収録/歌詞・対訳・ライナーノーツ収録

詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on