Qetic LINE@ 01 W

PR Presented by mysound

ストリートだけでなくファッション写真までも撮影し、世界で活躍をする写真家、嶌村 吉祥丸さん。今回は嶌村 吉祥丸さんに「撮影中にかけたい曲」というテーマでプレイリストを制作していただきました。

普段の生活や思想にまで影響を及ぼす音楽。撮影中にかける音楽によって、その場の空気感やモデルさんの気分も変化します。同時に自分自身の気分も音楽によってテンポが変わってくるというのも事実です。今回は、私が「撮影中にかけたい曲」というテーマで10曲選曲させていただきました。

写真家・嶌村吉祥丸が選ぶ「撮影中にかけたい曲」10選

#1. – Daydreaming

                  
繊細な音で始まる冒頭部分はまるで意識を失って夢に落ちる瞬間のように聞こえます。ミュージックビデオの中で、男がひたすら歩き続けている様子は実にシンプルで美しいものです。彼が身を置かれる環境の数々は、リアルに見えて、どこかに不穏に感じてきます。様々なドアの向こうの世界は、新しい世界のはずなのに全て見覚えがあるような日常の景色が淡々と移り変わってゆきます。曲の終盤、聴覚の世界が崩れ行き、自分自身を探すかのように、さらに深い意識の世界へと落ちていきます。そんな夢を見ているように、何も考えずに撮影に集中したい時にかけたい一曲です。

Radiohead – Daydreaming

#2. MGMT – Time to Pretend

                
彼らは非現実的世界観をポップに表現しています。ミュージックビデオでは、なんとも言えない原始的な世界観と宇宙的な世界観を融合させていて、まさにカオス。日常性とはかけ離れた映像と音楽は、退屈な日常から脱出させてくれます。早朝からの撮影で眠気を吹っ飛ばしたいとき、朝一発目にかけたい一曲。

MGMT – Time to Pretend

#3. Sia feat. Sean Paul – Cheap Thrills

                 
徹底的に顔出しせずに世界的に活動しているSia。彼女の名を聞くと、いつも力強く踊る少女の顔が思い浮かびます。彼女のミュージックビデオでは、その少女のパフォーマンスを中心とするものがほとんどですが、この曲はSean Paulとの合作曲の為、その少女は登場しません。彼女の力強い音楽は、私たちに自由とは何かを考えさせてくれます。思わず身体を動かしたくなるような(そんな撮影でかけたい)一曲。

Sia feat. Sean Paul – Cheap Thrills

#4. Massive Attack – Ritual Spirit

             
Massive Attackは極めて純粋であり、ミニマル。音楽を通して、何かを極めてシンプルに追求し続けています。きっと彼らの意図は、曲を通してなにかを伝えることではなく、作ること自体にあるのではないでしょうか。この曲から与えられた感情とそれによって産まれる思想を解釈するのは、とても難しいものです。解釈の余地を与えられたこの曲の向かう先には、何かあるように感じて、何もないのかもしれません。人間を人間として向き合い、ありのままのポートレートを撮影する時にかけたい一曲。

Massive Attack – Ritual Spirit

#5. D.A.N.- Zidane

                 
完成度の高さ故の重みがあるのに、非常に軽快でフレッシュな曲。彼らの歌詞の言葉は難解なわけでもなく、しかしその並びや語呂はあまりにも斬新で、日本語であることを忘れるほど心地良く聞こえます。ビジュアルや映像のデザインも、とても素敵です。どんな撮影でも、どんな状況でも居心地を良くしてくれる一曲。

D.A.N.- Zidane

写真家・嶌村吉祥丸が選ぶ「撮影中にかけたい曲」残り5曲もチェック!

続きをmysoundで読む!

text by 嶌村吉祥丸

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数